スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

6/5(日)
「問題解決の習慣」

大きな「目標」ばかり考えるのをやめ
目の前の「できること」から始めること。
それが問題解決の上手な人が共通して行っている習慣である。

木を見て森を見ずも十分に大切です。
ただ時と場合には全力疾走で夢中になって走る事も大切で
夢中ばかりで視野を失わないようにする事も逆に注意。
いつも言う手品の右手と左手のバランスですね。


6/6(月)
「日々の細かい作業を積み重ねて行こう」
                      松山英樹 プロゴルファー

私たちは与えられている一日一日を大事にしながら
コツコツと努力を積み重ねる。
これこそが一流の王道である。
地道な努力ほど頼れるものはない。
反復作業を粘り強くできる人間だけが
一流の仲間入りができる。
確かに反復練習はつらい。
細かいことの積み重ねこそ
偉大な仕事を成し遂げる唯一の道。
スポーツだけでなく、ビジネスの世界でも
コツコツと目の前の単純作業を積み重ねて
身体に名人芸を染み込ませた者だけが
成功できるようになっている。


6/7(火)
「三智」
  島崎藤村

人の世には、三智がある。
学んで得る智 
人と交わして得る智
自らの体験によって得る智がそれである。

どれが得意でなく3つのバランスを持って
3つを使って学ぶことが大切です。
それはどれもが大切だからです。


6/8(水)
「不幸はそこからスタートする」
              ピアニスト フジコ

自分を不幸と感じたときから不幸になる。
不幸 幸福は、自分の気持ち次第で
辛くとも苦しくとも
不幸と思わなければ不幸ではないのですね。

自分の気持ち次第だということですね。


6/9(木)
「成功するまでやる」

成功するまでやる。
成功するまでその志を変えない。
極めて簡単なことだけれど、往々にしてそれができない。

うつむいていても、人にすがっても、何も生まれない。
大切なのは自分が前を見て、前に向かって、強く歩く意思を持って
自分に託す事、自分を信じて一歩前に出る事です。
答えはいつも自分が持っていて
自分が判断する、決めれるのです。
それができる人になる為に人は成長しているのです。

6/10(金)
「心の汗をかく」
   松下幸之助

知識や経験から、すぐに考えて、勝手に結論を出して人の話を聞くことが多い。
初めから結論ありでは、何事も何事も間違ってしまうものです。
素直に相手の悩みを聞く心構え「心の汗をかく」ことが、人の上に立つ人に一番求められる
ものです。
幸之助は、いつも心に一杯汗をかいて仕事をしていました。
素直に聞くことが大切です。

心配りの配達人になるのが経営者の仕事です、常に心配りを忘れず汗かけるように
成ったらその道を歩めるのですね。


6/11(土)
「天が助けてくれる」 
         京セラ 稲盛和夫
私の心を捨てて、世のため、人のために良かれと思って行う行為は
誰も妨げる事ができず、逆に天が助けてくれる。

違うかもしれませんが、捨てる神あれば拾う神ありで
諦めがつくとまた新しい景色が見えて
前向きになれる事がよくあります。
自分では制御できない事はたくさんありますが
欲 正義 我を捨てて、素直な心で本心でやっていれば
神様、天は見捨てませんよ。

苦しいときだけ神棚 神社 仏壇に手を合わせるのでなく
日々に感謝と健康と守って抱くお願いしている事です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。