スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

3/28(月)
「本番」
   教育者 東井義雄

今が本番、今日が本番、今年こそが本番。
明日が有る、明後日があると思っているうちに何もありはしない。
肝心な今さえないのだから。

常に緊張感を持って事に望まないと
取り返せると思う事が間違いです。
一度しかない、今できる事を精一杯やり抜く
この気持ちで先を見ていないと。


3/29(火)
「顔」
  ココ・シャネル

20歳の顔は自然の贈り物
50歳の顔はあなたの功績

人は、苦労が多ければ多い程しわが増え、髪の毛が白くなる
それだけ懸命に生きている証なのですね。
歳をとる事は、生きている事
良い歳の取り方をしたいですね。


3/30(水)
「順調ならばさらによし」
          松下幸之助

苦難が来ればそれも良い
順調ならばさらによし
という心づもりを常に持ち
人一倍の働きを積み重ねてゆく事が大切だと思う。


3/31(木)
「最高の人とは」

最高の人とは、この世に生まれて
精一杯、力いっぱい、命いっぱい生きた人

人は人の力を借りて貸し合って日々を精一杯生きています。
絶対に自分一人では生きられません。何もできません。
助け、協力を頂いている事に感謝して
期待に応えたいと精一杯生きましょう。


4/1(金)
今年は企業設立20期を迎える事になりました。
新しい新入社員も迎え、新たなる道を創り始めるときでもあります。

論語の聖覧に
10年にして小変する。
20年にして急変する。
30年にして大変する。
という言葉があります。
今年は20年急変する。
この意味は、悪くなるという意味でなく
皆さんがご存知の伊勢神宮の建て替え工事を
20年に一度起こす事と同じ意味で
意味、価値、存在を時代の変化と共に見直し
改めるときだという事です。

成長、良くする為には、本業にこだわるな、本業から離れるな。という意味で
時代の激変を良く見て対策を練る事、知恵を出す事、工夫する事
今までのままでは駄目だと言う事です。

「物売りではなく事売り」、「者づくりではなく事作り」に、
あるべき姿に挑戦に挑戦していかなければなりません。


4/2(土)
今年の言葉は、「準備」です。
常に一歩前に挑むには、その前の準備が必要で
準備なしに話を聞いてから対応では成果は出ない。
二宮金次郎さんの積小為大の中に水車話があります。
川の流れに従い、浮き上がると逆らった方向になる。
逆らうとはケンカする、反逆するでなく
対策を練る、知恵を出す、工夫するの意志を持って行動する事です。
相手の意見を聞ける段階づくりが大切です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。