スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

3/26(月)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「心が滅びるよ」
      松下幸之助

「忙しい、忙しいと言っていては心が滅びる」と、幸之助は言っています。
時間だけは誰にも平等に与えられている。
時間に追われて忙しい、忙しいと言っていると
生産的な前向きの気持ちまで滅びてしまうのです。

時間に縛られる人生でなく、時間を活かす人生でありたいと願えば
その時から心に余裕が出てきます。

今日も前向きに元気に頑張るぞ


3/27(火)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「迷った時は、前に出る」
           星野仙一

迷ったときは、前に出る。
勝負に懸けた時点で正解なんや。

苦しいときこそ行動です。
一番苦しい、一番嫌な所に自分の見を起き、それに向き合う事です。
楽な所、楽しい所にいく人は成長しません。
人生は上手くいく事より、いかない事が多いのです。
やる前はできると思って楽しいですが
いざ現場に入ると上手くいかないことだらけなのです。
それが普通なのです。
それが特別でないのです。
だから行動する、前に出る必要があるのです。

今日も考えて、前向きに、行動して頑張るぞ


3/28(水)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「工夫を続ける」
        豊田 喜一郎 トヨタ自動車創業者

今日の失敗は工夫を続けてさえいれば、必ず明日の成功に結び付く。
失敗は成功の元、成功は失敗があったから成り立つのです。
失敗をする前からできない言い訳を日報に書いている人が多くいます。
それはやりたくないのだと私はとってみています。
失敗をする人の方がえらいのです。
その人のほうが一生懸命、成功と向き合い行動しているのです。
スポーツ選手に例えると
羽生君は失敗を何度も何度もして
怪我をして窮地に追い込まれたから
あそこまでの人の心、会場を巻き込む演技ができたのです。
そのときの自分の心の持ち方です。
成功している人は間違ったやり方をしていないということなのです。
苦しい場所、困難な場所、そこには必ず明るい未来があり
自己の成長の場なのです。
その場がある人は、幸せ者なのです。

今日も元気に頑張るぞ


3/29(木)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「境涯に素直に生きる」
          松下幸之助

逆境であり、順境で、その与えられた境涯に素直に生きる。
謙虚の心を忘れぬ事である。
時間に縛られる人生でなく、時間を活かす人生でありたいと願えば
そのときから心の余裕が出てきます。

見栄や意地、我にとらわれて自分を作っていませんか。
それを守り、維持するために人は素直になれなくなるのです。
しの兜を持たず、抜き捨てると人は自然と楽になり
自分の良いところを前に出せるのです。
私もサラリーマンのときそうでした。
でも1人で会社を起こすことになったとき
一度ゼロになる機会をもらいました。
そして日々感謝の感謝の連続になり今に至っています。
常に私は正々堂々
人、意地、プライドも見栄も欲も、全てを自分の前にさらけだし
隠すことない状況を作り、作らない自分づくりをしています。
だから気が楽です。
持つべきものはお金でも、地位でも、名誉でもなく
人、そして心です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。