頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

10/8(日)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール

「夢」
横綱 白鳳

心、運、心豊かにして運を掴んだら、夢は叶う

先日国技館で白鳳が話していた言葉です。
素直で大変に綺麗な言葉なので
胸に残りましたのでお伝えします。
相撲は、心、技、体がよく使われる言葉ですが
それを現代風に落とし込んだ言葉でないでしょうか。
一番大切なのは心であり
心無いものは、まずどんな入り口も入れない
心作りは資格を得ることなのですね。

今日も元気に報告、連絡、相談をしましょう。


10/10(火)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「完璧を目指すな!不完全を楽しみ、成長し続ける」

完璧な人間はいないし、完璧にはなれない。
だからいつまでも成長できる。
生きていることは成長すること。
不完全だから失敗してあたりまえ。
だから失敗を恐れる必要はないのです。
完璧を目指さなくてもいいけど、完璧を意識して成長し続ける。
深刻にならず真剣に取り組む。
生きるということは成長し続ける事です。
優しい笑顔と光が全ての方に届きますように。

深刻にならずに真剣に取り組む。
心に響きますね。

今日も報告、連絡、相談の徹底で頑張るぞ


10/12(木)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
昨日に打って変わって気温が低下、天候は雨と極端な変化で
一気に夏から秋に変わりましたね。
低気圧の前線が太平洋側まで一気にせまり
今日から一週間雨マークがついており
気温も20度前後と寒くなっておりますので
体調管理に十分に注意してください。
今週は金沢城リレーマラソンですね。
皆で協力、切磋琢磨して成果をつくる楽しみの行事です。
走られる方が走ったあと風邪をひかないための対策
また滞在場所、設営
晴れではないことはわかっていますので
皆で対策を打ってください。
その為に余分にかかる経費は会社負担いたしますので
風邪をひかないような準備お願いしますね。

今日の元気メール
「だって楽しいですから」
          福島正伸

私は疲れることはやめました。だって疲れますから。
困る事もやめました。だって困りますから。
全てを楽しむことにしました。だって楽しいですから。

心の気持ちの持ち方、考え方ですね。
苦しい、疲れる、困ったと思えば気持ちは下がりますが
これに対して先が見えていれば耐えられます。
更にそれは一瞬、その一瞬を勉強、学び実になるとき
変換をしていけば楽しいときになります。
最初から考えない事がベストですが
少しずつ自己成長と共に考え方、取り方、変えていくチャンスです。
頭で考え、口にだし、顔に出し
覚悟を決めて日々の事、今できることを精一杯やりきると必ず良くなります。
覚悟をしていないから中途半端になるのです。
覚悟を決めて前向きに挑んでください。

今日も元気に報告、連絡、相談の徹底をして頑張るぞ


10/13(金)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
秋の金沢城マラソンは雨マークが入っており
気温も低くなるそうです。
明日は一旦天気は晴れるようですが日曜日はまた雨になるため
お世話いただく方は大変です。
それぞれの意見があるのを伝える事は良いですが
皆で一つを達成する為、皆の和を持つ力も必要です。
また準備、工夫も会社側も必要ですので
協力心の下、話合いをしてください。
終わるときは良かったねで終われる為に、皆様の協力をお願いします。

今日の元気メール
「楽天家」
  実業家 アンドリューカーネギー

賢い人は徹底して楽天家である。

難しく考えるのでなく、やるべき事を徹底してやれば
後は天に身を任せるのです。
ただ大切なのはどこまで徹底して本気でやりきっている事が大切です。
多くの人は取り方を間違えてやりもしない、努力もしない
足元に危機が見えて天に任せる間違った人が多いです。
徹底して押し込み、挑む事が当たり前にできている人は自信があり
自分の力量以上に求めないまで考えてから時を待つのです。
何もしないで人で時を待つ人は相手にしない事です。

今日も報告、連絡、相談の徹底で頑張るぞ


10/14(土)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
金沢城リレーマラソン
皆で一つになる行事が15日行われます。
雨の為走ったあとの処理が確りしてないと風邪をひきます。
皆さん確りと着替えを持って
タオルも十分に持ってきてください。
リーダーの村上さんも皆さんの
さまざまな意見、要求を満たそうと頑張ってくれていますが
それぞれの我に苦戦しております。
何卒協力心を持って応援してあげてください。
昼ごはん等は社長が差し入れさせて頂きますのでご安心ください。
皆さんの頑張り期待しています。

今日の元気メール
「道」
 松下幸之助

自分には自分に与えられた道がある。
天与の尊い道がある。
どんな道かは知らないが他の人には歩めない。
狭いときもある。上り坂のときもある。下り坂のときもある。
坦々としたときもあれば、かきわけかきわけ汗するときもある。
この道が果たして良いのか、悪いのか、思案に余るときもあるだろう。
なぐさめを求めたくなるときもあろう。
しかし所詮この道しかない。
今立っている道、今歩んでいる道
ともかくこの道を休まず歩むことである。
自分だけしか歩めない大事な道ではないか。
自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。
他人の道に心奪われ、思案にくれて立ちすくんでいても道は少しも開けない。
道を開くためには、まず歩まねばならぬ。
心を定め懸命に歩まねばならぬ。
それがたとえ遠い道のように思えても
休まず歩む姿からは必ず新しい道が開ける。
深い喜び、も生まれてくる。

PHP研究所 「道をひらく」より

この文章は松下幸之助さんを代表する分です。
歩んでいる人それぞれに与えられた道
それは指示されて決められて、生まれてきて
人それぞれに違うが神様は無理な事をひと得なえない
あなたならできるからこの道を与えているのだ
それを信じてただひたすらにその道を歩めば必ず良かったという
幸せだったという、人生になると私は信じて歩んでいます。

今日も元気に報告、連絡、相談を確りとして頑張るぞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR