頑張る仲間達へ 社長より元気メール

9/4(月)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「未完成の目覚めを持って」
             亀井勝一郎

未完成の自覚を持って絶えず努力してゆくところに青春がある。
たとえ若くでも自己満足に陥っているならそれは老人に等しい。

日本人はネガティブに事を考え発します。
海外に行くとまさに感じます。
テニスの錦織選手もインタビューで
日本でテニスの試合をすると会場から
失敗すると「あー」とい悲鳴に近い声が多い
アメリカでは take it easy 落ち着いて気楽に行こうよ
などリラックス、次を見て前向きな言葉が出る。
結果にこだわりすぎるから次があるから、の意識の声援が多く
試合がやりやすい、立て直しやすいと言われます。
人はすべてを100%でやりぬくのは無理であり
調子が出なくても出るように
日々努力、困難に向き合い
トライ、チャレンジする、それが活き活きと生きる事になるのでしょう。
諦めることなく努力し続けることが、気付き続けることが大切です。

今日も元気に頑張るぞ


9/5(火)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「感謝の心が高まれば」
            松下幸之助

感謝の心が高まれば高まるほど
それは比例して幸福感が高まっていく。

ありがとはもらうものでなく、発するもの
自らが言葉として発していけば
自然と頂く数も周りの人も
全てが笑顔を持った優しい方に囲まれてくるのです。
ありがとうはもらうものの、もらうためにするものと考えている人が大半
逆転して発しましょう。

今日も元気に明るくがんばるぞ


9/6(水)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「困難な道~発明王の金言」
               エジソン

楽な道を歩もうとする人は多い
そんな人には平凡な結果しかまっていないのです。

損得、苦楽、どの道を取るかは自分が決められるのに
どうしても自分の権利を発して義務を果たそうとしていない人が大半です。
私の今があるのは、損 苦を率先して選んだことが
自分の今実りになっているのだと思います。
それを選ぶときはつきが無く、縁が無く、力が無く
それしか無かったのかもしれないが
与えられたものすべてを武器にして
今の私があることは事実であり、真実なのです。
人は何を成功、何を失敗とするかは
その人によって違う価値観なのです。

今日も元気に頑張るぞ


9/7(木)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
気温の低下で作物の対する影響が連休前から出ております。
このことは非常に厳しい環境を今迎えており
九月は二回の連休があるため
この後の形成に対して対応が早いうちに必要ですね。

お客様の改善、お困りごとを同社でどのように見えるか改善して
サービスの向上を作っていくか、
困りごとの先に利益があります。
その場では大変に難題、苦しみ、手間がかかりますが
これをどのように解決、改善するかが
企業として世の中に必要とされているか、になります。
喜んで困りごとに挑みましょう。

今日の元気メール
「やり続けること」
         稲盛和夫 京セラ創業者

仕事に就して、最初からいい仕事にめぐり合えるわけではありません。
まずは自分に与えられた仕事を
明るさと素直さを持ち続けながら
ねりにねってやり続けることが必要です。

最初から楽しく楽で、儲かること、必ず無くなる仕事です。
厳しく辛く、取り組んできた仕事は
自分に自信を、会社に基盤を作ってくれる価値ある仕事になります。
それを含めて日々コツコツと悩み、もがき、苦しむことを
楽しみとぎる人はプロして一流を張っていけるのです。
そして一番に、ささやかだけど続けることです。

今日も一日元気に頑張るぞ


9/8(金)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「命とは」
  日野原重明 聖路加国際病院名誉院長

命はなぜ目に見えないのか?
それは命とは、君が持っている時間だからなんだよ。
死んでしまったら自分で使える時間がなくなってしまう。

命は尊いもの
神様から与えられた唯一の絆です。
生きていることは、いっぱいの幸せも苦労も涙もあり
それが全部あって命なのです。
幸せだけがあるものではありません。
苦しいときが多いから、幸せ感を最大限に感じられ
満足をもたらせられるのです。

今日も元気にがんばるぞ


9/9(土)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「どんなに辛くても」 
         女優 清川虹子

どんなに辛くとも5年はやりなさい。
3年で解ったつもりになっちゃだめ。
その後の2年が大切なのよ。

石の上に3年といいますが
その後の2年本当に大切ですよね。
この2年がすごく人生の根になり
確りとした信念を持てる日々です。
会社も3年間投資して、その後の実行、実績、成果が出る2年なのです。
現代の子供さんは我慢ができないので
好き嫌いで会社を退職される方を見受けられますが
働く最初から自覚させることも会社として必要なので
両面を大切にしたいですね。

今日も元気にがんばるぞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR