FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

3/26(月)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「心が滅びるよ」
      松下幸之助

「忙しい、忙しいと言っていては心が滅びる」と、幸之助は言っています。
時間だけは誰にも平等に与えられている。
時間に追われて忙しい、忙しいと言っていると
生産的な前向きの気持ちまで滅びてしまうのです。

時間に縛られる人生でなく、時間を活かす人生でありたいと願えば
その時から心に余裕が出てきます。

今日も前向きに元気に頑張るぞ


3/27(火)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「迷った時は、前に出る」
           星野仙一

迷ったときは、前に出る。
勝負に懸けた時点で正解なんや。

苦しいときこそ行動です。
一番苦しい、一番嫌な所に自分の見を起き、それに向き合う事です。
楽な所、楽しい所にいく人は成長しません。
人生は上手くいく事より、いかない事が多いのです。
やる前はできると思って楽しいですが
いざ現場に入ると上手くいかないことだらけなのです。
それが普通なのです。
それが特別でないのです。
だから行動する、前に出る必要があるのです。

今日も考えて、前向きに、行動して頑張るぞ


3/28(水)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「工夫を続ける」
        豊田 喜一郎 トヨタ自動車創業者

今日の失敗は工夫を続けてさえいれば、必ず明日の成功に結び付く。
失敗は成功の元、成功は失敗があったから成り立つのです。
失敗をする前からできない言い訳を日報に書いている人が多くいます。
それはやりたくないのだと私はとってみています。
失敗をする人の方がえらいのです。
その人のほうが一生懸命、成功と向き合い行動しているのです。
スポーツ選手に例えると
羽生君は失敗を何度も何度もして
怪我をして窮地に追い込まれたから
あそこまでの人の心、会場を巻き込む演技ができたのです。
そのときの自分の心の持ち方です。
成功している人は間違ったやり方をしていないということなのです。
苦しい場所、困難な場所、そこには必ず明るい未来があり
自己の成長の場なのです。
その場がある人は、幸せ者なのです。

今日も元気に頑張るぞ


3/29(木)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「境涯に素直に生きる」
          松下幸之助

逆境であり、順境で、その与えられた境涯に素直に生きる。
謙虚の心を忘れぬ事である。
時間に縛られる人生でなく、時間を活かす人生でありたいと願えば
そのときから心の余裕が出てきます。

見栄や意地、我にとらわれて自分を作っていませんか。
それを守り、維持するために人は素直になれなくなるのです。
しの兜を持たず、抜き捨てると人は自然と楽になり
自分の良いところを前に出せるのです。
私もサラリーマンのときそうでした。
でも1人で会社を起こすことになったとき
一度ゼロになる機会をもらいました。
そして日々感謝の感謝の連続になり今に至っています。
常に私は正々堂々
人、意地、プライドも見栄も欲も、全てを自分の前にさらけだし
隠すことない状況を作り、作らない自分づくりをしています。
だから気が楽です。
持つべきものはお金でも、地位でも、名誉でもなく
人、そして心です。
スポンサーサイト

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

3/17(土)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「未来の能力」
    稲盛和夫 京セラ創業者

可能性とはつまり、「未来の能力」のこと。
現在の能力で、できるできないを判断してしまっては
新しい事や困難なことは、いつまでたってもやり遂げられません。

そうですね、
今来季の事業計画を組んでいる真っ最中ですが
その通りで現在こだわりすぎると未来の能力を発揮できませんが
過去をどこまで検証して向き合って検証しているかが大切で
その上で挑むことは挑み、単なる勢い
上辺での作り事、口でのごまかし、かっこをつける、これは悪です。
過去にこだわりすぎてもダメであり
未来はきっと真の検証から生まれ、創造、期待できることなのです。
その意味をわからない人が多いです。


3/19(月)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「変化に早く適応する」
        スペンサージョンソン

減間に早く対応すること、遅ければ対応できなくなるかもしれない。
最大の障害は自分自身の中にある。
自分が変わらなければ好転はしない。

今までのままはない。
大概の失敗は今までのままであることです。
常に新しく、常に新鮮に、更によくなる為に変化しなければならないのです。
昨年のまま、今のままでなく
お客様の感動の裏には
飽きるというリスクがあるのです。
自分に厳しく、自分に強く、必ず一歩前に出てください。

今日も元気に頑張るぞ


3/20(火)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「天職と信じる」
    越寛 伊那食品会長
まずは自分の仕事を天職と信じ
その仕事の可能性をとことん追求する。
そういう姿勢が成長をもたらす。

仕事を愛せるか、仕事に夢中になれるか、仕事に未来を感じられるか
考え段階、思考ではダメで
1%、2%でも愛する、好きになる気持ちから始まる必要があります。
0ではダメなのです。
0には先が、未来はありません。

今日も寒いが、元気に頑張るぞ


3/21(水)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「才能があっても」
       植木枝盛

元来、鳥には羽もあり翼もあれども
今籠の中に押し込められていては
とんと羽も翼も左程の用も為しません。
人の貴さ才あり力もあれども
自由がなければ籠の中の鳥同様
10分の一の働きも致しません。

親元から離れ大きく羽ばたくためには、守破離の原則で
まずは親元で学び、それを近くで継承してそして羽ばたくの
武道の原理を大切にする必要があり
今の事は言い訳できない事を自分の責任にできないのです。
それが弱点になるのです。
自己に移し替えられるとスピードは速くなり、解決、成果ものです。
相手の責任にすると時間を心労を要し
愚痴ばかりの循環になります。
自己責任で、ポジティブに

今日も寒いが頑張るぞ


3/22(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日から新入社員が入りますので皆さんよろしくお願い致します。

今日の元気メール
「掃除する事は感謝する事」

掃除をすることは使った場所に感謝すること。
使わせて頂き、いつもいつも感謝することが掃除なのです。

偶然に聞いた言葉ですが、もっともな事、心に残りました。
何気なしにいつも使っている場所
この場所があるから毎日があるので
その場所を使わせてもらっている、利用させてもらっている事にありがとうの感謝する事
毎日の掃除が変わりますね。
感謝が伝わるような掃除をしましょう。

今日も元気に頑張るぞ


3/23(金)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
商売はありがたい物や、お客様が応援してくれる。
商売ほど尊い仕事はない。
世の中で一番大事な仕事や
だから正直に商売せなあかん。

マーケットは奪い合うものでなく、新しく創りだすもの。
奪い合うから自分の会社がおかしくしてしまうのです。
新しいマーケットを作るところは
経営者とし、働く者として、本当の喜びがあるのです。

今日も元気に頑張るぞ


3/24(土)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
読まない、見ない、学ばない、感じない、聞かない、考えない、言わない、試さない
8つの障害

世の中の変化と共に、人は怠慢、ルーズになる傾向が高く、老化します。
若々しい人は、常に学び、成長して活き活きとしているのです。
8つの障害は皆が学ばなければ落ち込んでいく、衰退していく罠です。
常に自己を見直し、気づいてください。
敵は自分の心です。

今日も元気に頑張るぞ

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

3/10(土)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「逃げ出したくなる時こそ」
           高木美帆

逃げ出したくなる時こそ前向きに

苦しくなると後ずさりする事、前向きに考えられない事
できない理由を創ること、一番楽なことです。
そしてそういう方は人一倍批判がうまいです。
逃げたくなる、苦しい時こそ進化するチャンス
自分に力がつくときである事
だから前向きに進化をさせる
その為に自分を追い詰める
期限、策、試練を与える事、これが前向きなのです。
それが結果が出るのです。
強い意志、強い考え、強い思い
常に準備して挑む事
相手のアキレス健を掴んで戦うのでなく
自分の進化、成長させる爲に自分の心に勝つのです。

今日も元気に頑張るぞ


3/11(日)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「求めるものは」
     小平奈緒

与えられるものは有限、求められるものは無限

仕事を経営でも仕事は教えて、指示されて、見本を見せられる有限のもの
経営は自己で気づき、自己で考え、自己で判断する
すべてが事故の努力と経験だから完璧はなく
無限に悩み、迷い、苦しむものであるから
一生学び続ける意識がないとできないものです。
松下幸之助さんも仕事は教えられるが、経営は教えられないと言われています。
皆が経営者の意識で仕事に向き合う企業は強いです。

今日も元気に明るく頑張るぞ


3/12(月)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「心を開く」
    羽生結弦

いつも心を開いているんです。
心を開いていなけりゃ何も吸収できないし、おもしろくない。
心を開く事が成長の原動力。

心を開く、よく見る、受け入れる、気づく、学ぶの意識が高ければ
よいものが見えてくる比率が高くなり
悪い事を悪い情報に振り回されなくなり楽しめる
自分をつくろい、自分を飾る人は、隠さなければいけないことがたくさんあり
本当の自分の価値を前に出せない、蜘蛛の巣に取り込まれてしまう。
だから常にオープンにして心を、行動を開いていれば
何も隠すことも、つくろうこともなく
素直に自分を出せるから、色、個性、特徴が光って使えるのです。
松下幸之助さんが言われる素直な心になろうと
日々正直に正々堂々と生きましょう。

今日も素直に頑張るぞ


3/13(火)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「やってみなければわからない」
               渡部暁斗

金メダルが獲れるかどうかはやってみないとわからない。
そこには一種の諦めもあって
諦めているからこそすべてを懸けてチャレンジできる。

腹に落とす、分切れるなどの言葉が合うのか
中途半端ではできないのです。
心、気持ちをはっきりとしないと全てを懸けることができない。
徹底して死んでも何があっても必ずこの気持ちが大切だ
やりきる力、やり抜く力なのです。


3/15(木)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「決めなれば何事も成就しない」

指導者には大切なことです。
過去を引きづってはいけない、過去はもう帰ってこないのです。
未来はまだこないのです。

今この一瞬がすべてです。
今は今に精一杯生き切ることです。

そして決意することです。
決めなければ何事も成就しません。
これができればどんな事でも即断即決できます。

言い訳を上面を語る人は実行すると失敗します。
本当の真を見てリスクを克服してこそ結果が待っているのです。

今日も元気に頑張るぞ


3/16(金)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「限界」
松下幸之助

限界だけは自分が決めるもの。
限界は人間が挑戦するためにあるもの。
限界を破るために最善を尽くす。
そこに真の人間の生きがいがあるのです。
その「最善の上に、最善がある」というのが松下幸之助の信念でした。

最善の上に最善がある。
そのまえに人は限界を勝手に決めて集結して楽になろうとする
本当にそこまでやっているのか
自己に照らし合わせてもそこまではやっていない事が三分の二はあるように思う。
そしてそこで自分が自分の価値を決めているのです。
そしてそれに気が付かない人が多いのです。

今日も元気に頑張るぞ

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

3/4(日)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「夢と努力」
   福島 正伸

夢がないと努力がつらいことになる。
夢があると努力がしたい事になる。

夢は永遠なもの、手の届くもの、叶うもの
そう思って行動すると近くなる事を喜びにできます。
喜びがあれば頑張る、勇気、前向きな気持ちが出ます。
楽しみが増える人になると気持ちも若返り長生きできます。
手の届く贅沢品的な距離がいいですね。

今日も元気に頑張るぞ


3/5(月)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「可能性と失敗のリスク」
           羽生 善治

何かに挑戦したら必ず報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するでしょう。
報われないかもしれないところで
同じ情熱、気力、モチベーションを持って継続しているのは非常に大変なことであり
私はそれこそが才能だと思っている。

報われないことでも継続する
良くなく正しい道を、正しい方向へ向かっているのであれば
少しは遠回りしても継続してやり続ける事
二宮金次郎さんも、報われるのでなく、報いるのだと言われています。
私も同感です。

今日も元気に明るく、みんなでやる仕事は強いで頑張るぞ


3/7(水)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「感動を与える人になる」
             森 信三

他人に感動を与えられる人は疲れない。

それだけ自然だということですね。
それだけ素直だということです。

今日も元気に頑張るぞ


3/8(木)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「努力の神髄」
       幸田露伴

気づいたら自分の行いが自然と努力になっている。
それこそが努力の神髄であり、醍醐味である。

気づいたら行動すること、気づいて行動できないことは
気づいていないことになります。
上手くいく、いかないは多々ありますが
気づいたら期限を自分でつけて行動をしましょう。
失敗は勉強です。
失敗は成功への道です。

今日も元気に明るく頑張るぞ

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

2/26(日)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「今何もしないことは、先に行っても何も実らない事」

今が大切、今やることが先が明るくなる事、楽しくなる事、実りが多い事。
事前があるから、事前が苦しく大変だから実りが多い
相手より先一歩、先に出れてる
先があるのは、今で決まります。

今日も元気に頑張るぞ


2/27(火)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「行き詰る事は、生まれ変わることなのだ」

行き詰ったと思ったらそれは勘違いです。
人は行き詰ることはできません。
どんな状況に置かれたとしても
そこでできることは100万通りあるからです。
新しい事に挑戦するときは
今までのやり方にこだわらないことです。
行き詰る事の原因は、何かを始めようとしたときに
今までのやり方でやろうとしたことです。
資金がない、時間がない、人がいない、人が足らないといった制約条件があると感じたときは
今までにない、誰も思いつかない新しいやり方を見つけ出すときなのです。
話し合い、飲み会、会話から想像力、ささいなヒントからチャンスを見つけられるものです。
動かなければ、考えなければ、人は老化して世の中の必要とされなくなる
外野席でなくフィールドでプレーできる為には止まっていてはいけないのです。

今日も一日元気に頑張るぞ


3/1(木)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「転んだら起きればよい」
           福島正伸

以前売れそうもない絵を持ってきた女性がいました。
彼女はその絵をどうしても高い価格で売りたいといいます。
私が幾つかアイデアを提案しても
彼女は同じ言葉を繰り返すだけでした。

「もっと他にも売る方法はありませんか?」

私は疑問に思って聞きました。

「あなたは本当にこの絵を売りたいと思っているのですか?」

すると彼女は答えました。

「売れない絵を持っていると、私は成功することができないのです。
なぜなら、私はこの絵をどのように売っていいのかわかりません。
福島先生のような人たちにお会いして
自分が思いつかないようなアイデアを集めているのです。
そしてどんな絵でも売れるようになったら画廊を始めます。」

経営者、社員さんがどんなに厳しい環境に置かれたとしても
そこでできることは100万通りあります。
結果を出すためには結果が出るまで努力すればよいのです。
失敗の99%は本気でやらなかっただけです。
結果を出す人は諦める事を諦めています。

結果を出す人ほどまだまだ努力は足りないと思っているのですよ。
軽く口に出し、結果を諦めている。
理由をうまく作れる人は本気でない
自分に甘い、努力しない、考えない人なのです。

今日も元気に頑張るぞ


3/2(金)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「力を振る起こして」 
        稲盛和夫

長い人生の旅路では、失望や困難、試練のときが何度もあることでしょう。
しかしそれは、自分の夢の実現を目指し
全ての力を奮い起こして誠実に努力をする。
またの機会でもあるのです。

苦しいから考える良いことも、悪いことも
いろいろと考え尽くしてでないと次へはいけない
考え抜くことが人を一人前になるのです。

今日も元気に前向き頑張るぞ


3/3(土)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「失敗を繰り返して」  
        高梨沙羅

失敗を繰り返して、いろいろな経験をしておくことが大事

本番はいつくるかわからないが
いつも本番を思い、トライする気持ちと、確りと検証をして課題を持ち
その課題克服することが自信になるのです。
気持ちはいつも本番、問題、失敗、課題が見つかればラッキーと思って
その課題をクリア、それが前向きです。

今日も気持ち良い天候と共に頑張るぞ
プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。