社長より元気メール

9/26(火)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「成功をもたらす王道」
         稲盛和夫 京セラ 創業者

成功に至る近道などあり得ない。
情熱を持ち続け、生真面目に地道な努力を続ける。
このいかにも愚直な方法が実は成功をもたらす王道である。

焦りやおごり、効率を優先するがゆえに、大切なことを見失い
先にいって続かない、繋がらない、信用が持てない、失敗をよくみます。
地道にやっている人は置いてけぼり
自らの理解度が悪いから置いてかれる
だけれど焦らず愚直に続ける、挑む。
負けること、追い抜かれること、そのときに自分を見失わないでください。
勝つべき人は必ず不器用でも勝つ道はあります。

今日も元気に報告、連絡、相談に徹して頑張るぞ


9/27(水)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「親切」 
   イソップ童話作家

親切はどんなに小さくても決して無駄にはならない。

人は即決でありがとうを伝えられる人と
時間がかかる人
ずっと大切に持っていてくれる人
三つに分かれると思います。
必ず信じ、思っていると人は頑張れます。

今日も報告、連絡、相談は素早く元気に頑張るぞ


9/28(木)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「正直である事は、嘘をつくことに比べて無理がなく
長い目で見ればリスクが少ない上に
報酬が大きいものなのです。
しかし今日の複雑社会では
正直と正直でない事の境界は曖昧になっています。
しかし自身の基準をきっちりと確率すれば
困難にぶつかったときでも
どんな行動をとればいいのか判断できるはずです。
自分に正直であればと常に考えています。
鏡を毎日見て、目線を外す、下を向きそわそわしている日々の自分に
無理をするな、お前にはそんな力はない
できる事をいつも精一杯やり続けろとエールを自分に送ります。

都合が良いことだけの報告は信用を失います。
正直に報告ください。

今日も報告、連絡、相談を徹底して頑張るぞ


9/29(金)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「いつかは晴れる」
        森信三

根気強く辛抱していれば、必ず晴れる日がくるものです。

根気強さを持てるか
苦しくなると逃げる、避ける人が年々多く、社内でも感じます。

お客様に投げたボールは必ず帰ってくるのです。
また帰ってこないボールを投げても駄目なのです。
投げたボールに対して日々、報告連絡相談を繰り返せば
必ず玉はとりやすいところに戻ってくるのです。

今日も元気に、報告、連絡、相談をして頑張るぞ


9/30(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日京都にて、前パナソニック谷井社長様に
松下幸之助様のお話を聞かせて頂き
仕事をする際に計画を持つ
計画を数字化して3か月、半年、1年、3年と月毎に検証をする
一つ徹して一つに力を集めると事は動く
コミュニケーションを細かく行い
思い通りにいかない事は多いが
叱って直して、褒めて、育てる。
将来の成長を見てお客様に取って良いか
お客様の立場で考え、相手を褒めて自分の成長の課題とする。
お話を聞けたこと幸せに感じました。

今日の元気メール
「青春」
  松下幸之助

青春は心の若さである
信念と希望にあふれ、勇気に満ちて
日に新たな活動を続ける限り
青春は永遠にその人のものである。

青春とは、心の若さ
歳ではないという事です。

今日も元気に報告、連絡、相談の繰り返しで頑張るぞ
スポンサーサイト

頑張る仲間達へ 社長より元気メール

9/25(月)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール

「いやでもおうでも」
       杉村春子 女優

人間ってうまくできているのね。
年月がたつと、いろいろな思いが薄められて何とか過ごしていける。
いやでもおうでも、生きていかなければならないんだものと。

人は若いとき、元気なとき、人気があるとき
私は絶対に無理、一生無理と思っていることがたくさんあるでしょうが
年をとるにつれて、その見えなかった良さ
人としての頭の位も下がり、自然と難なくできるもの
その時間が早くくるか、遅く来るか、の問題です。

今日も毎日の報告、連絡、相談の繰り返しで頑張るぞ

頑張る仲間達へ 社長より元気メール

9/19(火)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「実現したい目標を言葉にしよう」

叶えたい夢があるのなら
それをただ心に抱き続けるのでは不十分です。
潜在意識にその明確なイメージと意志を伝えるために言葉にして
願い事を唱えましょう。
そうすれば今まで曖昧だったイメージがより具体的になる上
口にして、さらに耳で聞くことによって
潜在意識はその情報を確実に受け取ることができるでしょう。

今日も報告、連絡、相談を確りして頑張るぞ

頑張る仲間達へ 社長より元気メール

9/12(火)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
日増しに朝日の昇る時間も遅くなり
秋を感じ始めましたね。
これから気温が野菜の生育に一番良い気候になり
日々成長が平地でも早くなってきます。
トマト、胡瓜、茄子等の果菜類は悪いのは依然変わらず
レタス等の葉物は少し持ち直しを感じます。
今年は大きな台風の被害がなければ
秋は豊作へと向かうと思います。
水産物は水温が高く、さんま、イカ等は不漁が続き
北海道の秋鮭も沖合いで捕れず
逆にブリがあがっているようです。
海も毎年変化しています。

今日の元気メール
「充実した一生」
      森 信三 哲学者

一人の人の人生が、真に充実した一生になるかならないかは
その人が「今日」一日の仕事を予定通りにやり遂げるか
否によってわかれるのです。

日々の積み重ね、一日を大切に考えているか
無駄に安易に過ごしていないか
確りと目標を持ち、計画を成し遂げる
映像が頭の中にあるか
13の徳目はそれを毎日検証しているのですね。
振り返る事、検証することで足りないことは
思い直すことを意識して
前向きに事に向き合うこと
それが充実感を作るのでないですか
日々を無駄にせず今日も一日がんばるぞ


9/13(水)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「信じる」
   横田南嶺 鎌倉円覚寺官長

いざとなれば人間は弱い
それでも何か信じるものがあれば乗り越えられる

私は人を信じることから始まり
人に教えてもらって学び
人を裏切らないことを第一優先にしています。
ビジネスは純粋より、疑い、読みあい、駆け引きで進む中
自分のスタイルは信じてもらえる人、人格できました。
あの人に頼んだら安心できる、品質の良いものがもらえる
コンプライアンスの通った準備ができているなど
期待と安心を売っている。
品物を売るのでなく、自分を買ってもらえてるかが最優先です。
その基本はコミュニケーション
日々の報告、連絡、相談の継続
積み重ねから出来上がるものなのです。

今日も報告、連絡、相談、継続の積み重ねで頑張るぞ


9/14(木)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「こけたら」 
    松下幸之助

こけたら立ち直れば良いのです。

立ち直ることは経験を武器に考え方を見直し、政策を立てること
人は変われるのです。
苦しいときこそ成長のチャンスなのです。
チャンスと思えるか、それが大切なことなのです。
その気持ちを持ちましょう。

今日も報告、連絡、相談重ねて頑張るぞ

頑張る仲間達へ 社長より元気メール

9/4(月)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「未完成の目覚めを持って」
             亀井勝一郎

未完成の自覚を持って絶えず努力してゆくところに青春がある。
たとえ若くでも自己満足に陥っているならそれは老人に等しい。

日本人はネガティブに事を考え発します。
海外に行くとまさに感じます。
テニスの錦織選手もインタビューで
日本でテニスの試合をすると会場から
失敗すると「あー」とい悲鳴に近い声が多い
アメリカでは take it easy 落ち着いて気楽に行こうよ
などリラックス、次を見て前向きな言葉が出る。
結果にこだわりすぎるから次があるから、の意識の声援が多く
試合がやりやすい、立て直しやすいと言われます。
人はすべてを100%でやりぬくのは無理であり
調子が出なくても出るように
日々努力、困難に向き合い
トライ、チャレンジする、それが活き活きと生きる事になるのでしょう。
諦めることなく努力し続けることが、気付き続けることが大切です。

今日も元気に頑張るぞ


9/5(火)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「感謝の心が高まれば」
            松下幸之助

感謝の心が高まれば高まるほど
それは比例して幸福感が高まっていく。

ありがとはもらうものでなく、発するもの
自らが言葉として発していけば
自然と頂く数も周りの人も
全てが笑顔を持った優しい方に囲まれてくるのです。
ありがとうはもらうものの、もらうためにするものと考えている人が大半
逆転して発しましょう。

今日も元気に明るくがんばるぞ


9/6(水)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「困難な道~発明王の金言」
               エジソン

楽な道を歩もうとする人は多い
そんな人には平凡な結果しかまっていないのです。

損得、苦楽、どの道を取るかは自分が決められるのに
どうしても自分の権利を発して義務を果たそうとしていない人が大半です。
私の今があるのは、損 苦を率先して選んだことが
自分の今実りになっているのだと思います。
それを選ぶときはつきが無く、縁が無く、力が無く
それしか無かったのかもしれないが
与えられたものすべてを武器にして
今の私があることは事実であり、真実なのです。
人は何を成功、何を失敗とするかは
その人によって違う価値観なのです。

今日も元気に頑張るぞ


9/7(木)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
気温の低下で作物の対する影響が連休前から出ております。
このことは非常に厳しい環境を今迎えており
九月は二回の連休があるため
この後の形成に対して対応が早いうちに必要ですね。

お客様の改善、お困りごとを同社でどのように見えるか改善して
サービスの向上を作っていくか、
困りごとの先に利益があります。
その場では大変に難題、苦しみ、手間がかかりますが
これをどのように解決、改善するかが
企業として世の中に必要とされているか、になります。
喜んで困りごとに挑みましょう。

今日の元気メール
「やり続けること」
         稲盛和夫 京セラ創業者

仕事に就して、最初からいい仕事にめぐり合えるわけではありません。
まずは自分に与えられた仕事を
明るさと素直さを持ち続けながら
ねりにねってやり続けることが必要です。

最初から楽しく楽で、儲かること、必ず無くなる仕事です。
厳しく辛く、取り組んできた仕事は
自分に自信を、会社に基盤を作ってくれる価値ある仕事になります。
それを含めて日々コツコツと悩み、もがき、苦しむことを
楽しみとぎる人はプロして一流を張っていけるのです。
そして一番に、ささやかだけど続けることです。

今日も一日元気に頑張るぞ


9/8(金)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「命とは」
  日野原重明 聖路加国際病院名誉院長

命はなぜ目に見えないのか?
それは命とは、君が持っている時間だからなんだよ。
死んでしまったら自分で使える時間がなくなってしまう。

命は尊いもの
神様から与えられた唯一の絆です。
生きていることは、いっぱいの幸せも苦労も涙もあり
それが全部あって命なのです。
幸せだけがあるものではありません。
苦しいときが多いから、幸せ感を最大限に感じられ
満足をもたらせられるのです。

今日も元気にがんばるぞ


9/9(土)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「どんなに辛くても」 
         女優 清川虹子

どんなに辛くとも5年はやりなさい。
3年で解ったつもりになっちゃだめ。
その後の2年が大切なのよ。

石の上に3年といいますが
その後の2年本当に大切ですよね。
この2年がすごく人生の根になり
確りとした信念を持てる日々です。
会社も3年間投資して、その後の実行、実績、成果が出る2年なのです。
現代の子供さんは我慢ができないので
好き嫌いで会社を退職される方を見受けられますが
働く最初から自覚させることも会社として必要なので
両面を大切にしたいですね。

今日も元気にがんばるぞ

頑張る仲間達へ 社長より元気メール

8/28(月)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「自分自身」
     松下幸之助

世間は誰一人として君の成功を邪魔したりせんよ。
やれないというのは、外部の事情というよりも
自分自身に原因があるものなんや。
外部のせいではなく、理由は自分にあるんだということを
常に心しておく必要があるな。

自分に自問自答して悩み苦しんだほうが
未来の得になるのです。
できない理由は自分にあるのですね。

今日も自分に問いかけ頑張るぞ


8/29(火)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「人に意見を聞いてもらう為には、正しければいいのではありません」
                                       林 修

人は他人の意見をなかなか聞くものではありません。
「正しいから聞く」のでなく、「この人がいうから聞こう」と
関係が逆転していることを、まず頭に叩き込んでください。

我社でもよくあります。
部下が言うことを聞かない、思い通りにいかない
その度に背中を見せているか?
報告連絡ができない人、聞いてからでないといわない人
特に管理職の人ができていません。
嘘、ごまかしなど痛い経験は何度もしています。
まず自分がやる、聞かれる前に自分から行動する
自分から報告する。
1つの繰り返しから変わります。

今日も元気にがんばるぞ


8/30(水)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「天才なんてあるものか」
         イチロー

天才なんかあるものか!
僕は他人がコーヒーを飲んでいる時間に練習しただけ

彼は過去にこんなことも行っています。
練習をしすぎない
いつも初めて親とキャッチボールをしたとき
わくわく感を持ってグラウンドに行きたいから
調子が悪いから、特打ちを残ってする事はしない。
体を休めてわくわく感を持って練習に望むそうです。
心を折れずにいることが現役生活を長くするのですね。

今日も元気にがんばるぞ


8/31(木)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール
「謙虚に考えるようになる」
             五木寛之

人間は生まれる場所は選択できない。
行く先も選択できない。
その期間も選択できない。
そう考えたときに人間は与えられた人生というものの中で
どう自分の一生を生きて行こうかということを
非常に謙虚に考えるようになるのです。

そうですね。
見えてくるものがハッキリしてきたら、本物を見つけたら
そのときから人は謙虚に生きられるのです。
それまでにたどり着ければ価値を残せる人生になるのでしょう。

今日も元気に前向きに頑張るぞ


9/1(金)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
昨日から女性目線の営業チームを立ち上げました。
今までよりさらにお客様目線、満足度を上げるため
そして社員満足度を上げるために女性目線が必要と考えております。
世の中の地方創王働き方改革
女性活躍の場を作る流れもあり
いろいろな取り組みを焦らずこつこつとして実りを作りたいと思います。
今日から加工食品の原産国の表示が改正されます。
我々は今までどおりで問題はありませんが
いろいろな例外もあり、かなり曖昧な表現もあります。
例:「輸入品、又は国産品使用」
まさに不透明さを増す言葉があります。
我々には考えにくいことですが
消費者庁から許可があるものに限っていますが
全く消費者には不透明極まりないと思います。

今日の元気メール
「困難を乗り越えた先には」
             松下幸之助

人生は数々の困難に満ち溢れており
それを突破していくのは「信念」であり
困難を乗り越えた先には相応の幸福が待っている。

先だってある人は言われていました。
経営者には「ゴールはない、死んだときがゴールや」
我々にはその通りだと思います。
経営者はどんなに頑張っても誰も褒めてくれません。
また悪くなると人格否定までされることもあります。
それではなにが生きがい、やりがいなのか
それは働く人、携わる人、食べる人の笑顔
幸せを感じていることを見るとき
やっていてよかった、やり続けていてよかったと思うのです。
そしてまた更にあり続けるために
一歩前出始めて準備、訓練、行動をしていくのです。
過去で語ることより、より先の未来をどう考え
今やるべきことが幸せの種、元だと考えて進めて
「一似て之を貫く」です。

今日も元気にがんばるぞ
プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR