頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

6/26(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
土曜日、新入社員の研修終了報告会がありました。
当社は当社なりのやり方で研修生から社員さんへの切り替えをしており
他の方法もあるのかもしれませんが
正式に21日から仲間として一緒に働いてもらうことになりました。
一つ一つに想いを持って心に残る行動をしてください。
お金、物で買えない想い、価値を問えれば競争になりません。
お金をかけたらお金で高い、安い、凄いなどで比べられてしまうのです。
だから当社のレベルで当社の想いで
手作りで暖かくこれからもやっていきたいですね。

今日の元気メール

「何かを生み出すきっかけ」
              イチロー

結果が出ないとき、どういう自分でいられるのか。
決して諦めない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

ピンチはチャンスという言葉がありますが
ピンチは気付き、きっかけから変わるのです。
良い変わり方が更に悪くなるのかその分岐点なのです。
あがき苦しんで、掴むものなのです。
楽して気楽にできることではないのです。

今日も元気に頑張るぞ


6/28(水)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
梅雨の雨で暑く蒸してきました。
これぞ梅雨の気候になりましたね。
今年は梅雨も短く暑さが長いと思います。
七月に入り、25度を超える熱帯夜の日がこれから続きます。
だから体調管理は確りとしてください。
そして基礎体力をつけるよう
日々体力増進に心がけてくださいね。
週末から暑くなるようです。
注意してください。

今日の元気メール
「自分の使命」
    第72代横綱 稀勢の里

自分は力士として生きているから土俵の上でしか表現できない。
しっかりと結果を残すことが自分の使命だ。

それぞれに与えられている場所、使命、任務があり
頑張る、一生懸命だけでは何の意味もなさない。
当社ではありがとうという評価、満足、感謝
次に繋がらないと物は価値にならない
結果に縛られてはいけないが
結果に捕らわれないともいけないのです。

今日も一日頑張るぞ


6/30(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。

湿度の高い雨の日が続き、まさに本梅雨ですね。
今週は一週間ピッチリと出張が入り
今日と明日は軽井沢となっています。
昨日赤木乳業のガリガリクン開発者、鈴木さんにお会いして
開発の秘話を教えていただきました。
発祥の地は埼玉県深谷市 渋沢栄一の誕生の地
町のアイス食堂から大正5年の創業
会社企業メッセージ「あそびましょう」で
既存に縛り過ぎると新しい発想はできない
もっとラフに考える事と
働く人が楽しい職場、考え方、発想ができるキーワードのメッセージ
その例が当たり付棒
大吉、大大吉、大大大吉、当たりなど
少しの事で人に笑い、ホッとした瞬間、前向きな気持ちになれる工夫がしてあります。
いろいろ経験、苦悩のもとに今のガリガリ君が開発されたそうです。
沢山話を聞いたので少しずつ皆さんにおすそ分け報告いたします。
詳しくは今後のブログ、朝礼等で話してまいりますので期待してください。

今日の元気メール
「覚悟」 
 作家 佐藤愛子

たとえ苦労する日がきたとしても
それに負けずにそこを人生のターニングポイントにして
めげずに生きていくぞという、そういう「覚悟」です。
それさえ確り身に着けていれば、何があっても怖くはない
私はそんなふうに生きてきた。

人は生きる上で成功より失敗、無駄な方が多いです。
そしてそれを思い通りにしようとして毎日悪戦苦闘しているのです。
失敗は前向きに続き、前向きがチャンス
期待に繋がり、そして結果に繋がる
最初の「種」「芽」なのです。
それを後押ししてくれるのが「覚悟」
苦難に真正面から向き合う覚悟があれば
苦難も真正面からぶつかってくれて破壊できるので
中途半端な当たり方をしても壁は打開できません。
苦しいときこそ覚悟を持って、正直に真正面から向き合い
正々堂々とぶつかることが大切です。
歳をとれば目を向けない、小手先で言い訳、嘘を言う事になり、空回りするのです。
私は常にそれが嫌だから
恥ずかしい、みっともないなどを考えず、素直に向き合えるために
失敗を正々堂々と語り、表現して、失敗をチャンスにします、
嘘、隠す事は信用を疑います。

素直に、前向きに、今日も元気に頑張るぞ


7/1(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日は北軽井沢農場にきています。
梅雨の雨で干ばつで冷えあがっていた圃場の野菜が
元気に大きくなり収穫を待っています。
どんどんと後から追っかけてくるスピードが速くなっています。
そして干ばつに不作なしの状態になってきました。
レタス、キャベツ、サニーレタス、グリーンリーフの高原野菜が旬を迎えています。
皆さん食べてください。
豊作なのですからどんどんと、それが農家さんへの応援です。
毎日毎日食べてください。
そして元気に今年予想される暑い夏を乗りきっていきましょう。

今日の元気メール

「いつもどうすれば人が喜ぶか」
           漫画家 やなせたかし

人助けをしたらそのときはすごく損をしたような気がしても
どこかで埋め合わせはありますね。
だからいつもどうすれば人が喜ぶかなあという事を考えていれば
何かしたらそのお返しというのがあるんです。

したらしてもらえる、求める事は間違いです。
できる人ができるだけする習慣を自然とつけていくべきで
そして受けた人は自分もできるようになったら
率先してしていこうという気持ちを持ち、受け継いでいってほしい。
少しでもその和が広まる為に私はやり続けるだけです。
見返りのない無の心で。

今日も元気に人の役に立てるように頑張るぞ
スポンサーサイト

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

6/18(日)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
毎週毎週八ヶ岳と北軽井沢をほ場を回っていますが、
週ごとに畑の生育で景色が変わり、人が多く畑に出おり、河川には鮎の解禁で
人が、日々多くこの山の奥でも感じます。
特に北軽井沢は観光地で外国人が大きなキャリーバックを持って歩いている妙な景色に
なっています。
畑には、ベトナム、フィリピン、中国の研修生、日本人より外国人の方が元気ですね。
畑も元気に恵まれて定植作業も計画通り進んでおり、梅雨の雨があれば
一気に野菜が出てくる事は間違いない気配です。
少し気温が上がり、食欲が沸いてくれないと畑におわれますね。

今日の元気メール

軽井沢で見た標語

12月12日、火災予防デー  おぞはやさんの台所に白札に書いてありました。

どういう標語ですか ? 聞くと 火災予防、逆から呼んで日が月にくいと言うおまじないだそうです。
12月12日石川五右衛門が釜茹での刑になった日で 火の用心の日 

12日12月の逆になると 盗難防止で泥棒が入らないのおまじないになるそうです。

面白いですね。

今日も 元気に 頑張るぞ

6/19(月)

頑張る仲間達へ

おはようございます。
昨日は北軽井沢から名古屋へ夕方移動しました。
名古屋が夕方で34度真夏日で体調がおかしくなりました。
日本は広いです。
朝の気温が一桁の所もあれば真夏日の所もたった3-4時間で繋がっていけるのですからね。
昨日から砺波、玉葱の集荷が始まり20トンの昨日引き上げが完了し、ほっとしています。
これから20日間連日の出荷です。
雨が21日頃から降り梅雨入りになりそうですね。

今日の元気メール

日々政治に努め続ける
          稲森和夫

昨日よりましな今日、今日よりよき明日であろうと、日々誠実に勤め続ける
その弛まぬ、いとなみこそ私達が生きる目的や価値が確かに存在している。

今日も 元気に 頑張るぞ


6/21(水)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
今日は、久しぶりの雨ですね。
今年は例年の梅雨でムシムシした天気がなくサッパリとしていませんか、おかしな天候ですね。
とまとなどのハウス栽培の野菜は、樹に実がなっていますが、ハウス内がカラリトして色が着かない、
ムシムシとする事が良い事だった事に気づきました。
やっぱり梅雨のムシムシは大切なのだ。
日曜日から出張にでていて火曜日に帰って来ました。
お客様から日曜日の新聞記事を見ておいてくれとメールがあり
会社に帰ってから事務所の方に聞いたら、昨日までの分はすべて現場で使用したとの事でしたと言われました。
それも自信を持って発言でした誠に残念な事です。
常識的に一週間分は残してください。
見る見ない関係なく新聞の使命は正確な情報与える事です。
何の為にとっているか考えてください。
皆に情報を与える為に取っているのです。
下の現場で使う為に取っているのではありません。
考えてください。 
残念な事です。

今日の元気メール
「新しい流れがなくては」

    松下幸之助

水の流れも澱めば腐る。
経営も日に日に新しい流れがなくてはいけない。
そうでないと、蓑え、進歩が止まってしまう。

温故知新 ふるきを尋ねて新しきを知る、日々新たに
常に変化と工夫の繰り返しです。
変化をしなくなった時そこは腐り、腐敗します。
人も変化できなくなるとき賞味期限が切れてしまいます。
年老いても変化できる、活き活きとした人を良く見ますがその方は、気持ちは若く前向きです。
そんな方の周りにはいつも笑顔があります。
企業も歳を重ねてもいつもいつも前向きに新しい事を取り入れられなければ企業は潰れます。
正しい考え方の元、継続できる新しい価値を取り入れてください。

6/22(木)
頑張る仲間達へ

梅雨入り宣言しましたね。
北陸は例年より10日遅れの梅雨入りです。
今年は空梅雨の気配で赤道付近の雲の動きを見ていると
露の前線は沖縄から四国までしか上がってこない気配感があります。
その為、ジメジメとした梅雨蒸し暑い気配がなく乾いた空気が蔓延しています。
これも温暖化の理由になっているのです。
毎年毎年天候が例年のデータが意味をなさない、
天候が発生しており生産予測ができない様なっています。
困ったものです。

今の若い子が相談を受けても、受けた本人の器が狭いと相談になっていない事が有る様です。
相談する側が何が適切なのかは、人生経験から真剣に話をしてあげないと、
目先の考えしか見ていまい事がある為、人生の長いスパンを見て
将来にどうある為に今何をしていかなければいけないのかの正しい考え方を導いてあげないと
相談が相手の人生だから仕方が無いでは、人としての意味、価値、責任はありません。
本当にその子の幸せ、未来を真剣に考え、ベストの情報、見方、見解を確りと与えてあげるから相談になるのではないですか?
いつも言っている様に、正しい考え方を持つのは非常に難しいですが、大切なのは
どれだけ真剣に相手の事を考えて相手に寄り添えようとするかの姿勢です。
会社の理念もあるように「上辺だけで取り繕うのでなく」です、相手を愛して「ど真剣に」接しているか、自答してください。

今日の元気メール

「本当の幸せ」
    小林正観

本当の幸せとは、自分がどれほどの幸せに囲まれているかに気づき
その幸せを数える方法論に気がつき、日々がどれほど幸せなのかを
これも幸せ、あれも幸せ、多分幸せ、きっと幸せって
数えあげてみる事によって、増えていくものです。

幸せは感じている事が少なく、当たり前で無関心で感謝の無い、寂しい世界観が広がっています。
今あることが幸せで、感謝なのでそれまでに色々な事が沢山あって乗り越えて今があり
この先も沢山の幸せがあるから辛い事、苦しい事にも向き合えるのです。
決して一人では、誰も成長はしません。
どれだけ多くの人と出会い接したかで決るのです。

今日も 感謝を感じて 頑張るぞ

6/23(金)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
4-5月の決算数字が出ておりますが、今年は天候生涯もなく作物は、ほぼ豊作傾向で収穫されており
売上、利益共に非常に苦しいスタートになっております。
新しい取り組み、砺波産たまねぎは、6月からのスタートですが例年のマイナス分を消す位で
新しい事をやっていても伸びは小さくカバーをしておりません。
時代の変化に対応できていない結果です。
昨年の数字に胡坐をかいていたと言われでもおかしくないです。
真剣に責任者間、社員間の話し合いと行動意志の統一が早急に必要です。
今、その緊張感が社内でない事が見ぬ不利をしている人が理念の上辺だけで取り繕っているのでないでしょうか。
仕事はお客様と話し合った数だけ受注できるです。
お客様との話し合いが少ない証拠でないでしょうか?
真剣に向き合ってください
来週末 レタス等の廃棄処分を考えていかないといけない位
在庫かたになっています。

今日の元気メール

「本当の徳のあり方」
   安岡正篤

偉くなることは、必ず富士山のように仰がれるようになる為ではない。
なるほど、富士山は立派だけれども、それよりも何よりも立派なのは大地である。
この大地は、万山を載せて一向に重しとしない。
限りない谷やら川やらせのせて敢えていとわない。
常に平平坦々としいおる。
この大地こそ本当の徳である。
我々もこの大地の様な徳を持たなければならぬ。
大地の様な人間にならなければならぬ。

多くを包み込む器になる。
それは、上辺、格好をつける、分かった不利して
自分をごまかす事は違う、人としての正しさを問うことですね。

今日も 元気に 頑張るぞ

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

6/12(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
土曜日夜から日曜日、北軽井沢、八ヶ岳に
圃場確認に行って参りました。
毎週毎週の生育確認が必要な時期の為
今週末から来週中までは金沢にはいません。
北軽井沢、八ヶ岳の集荷場から全国の出荷先に出荷が始まる為
生産者の集荷量も安定と、お客様との着荷確認の為
行ったり来たりの繰り返しです。
北軽井沢は雨も定期定期にあり
朝も寒い為、程よく成長しておりますが
八ヶ岳は干ばつで雨が降らなく、乾ききっていて
玉が大きくならなく苦しんでおります。
梅雨のためいつかはくると甘く見ていて今に至っています。
生産者は神のみぞ知るで開き直って次の定植に励んでいます。

「ポジティブシンキング」

今日どのくらいプラスの事を考えたか?
マイナスの言葉を吐かなかったか。
それが一週間なり、一ヶ月なり、やがて一年になる。
そして二年、三年、、、、、
プラスの言葉が増えてくればやがて
そのプラス言葉に支えられた一つの言葉が「言霊」になって奇跡を起こす。
マイナス思考をする癖をつけてしまうと
その思いは確実に賃貸意識に組み込まれてしまう。
「私は絶対にやり遂げる」、その一言で充分だ。
そして何かあってもそれは全て
その言霊が実現するために必要なものだと考えよう。
辛いことがあっても嫌なことを言われても
それはすべて私が「やり遂げる」
ということを実現する為に必要不可欠な言葉と考えれば何でもないかもしれない。

それが本当の意味でのポジティブシンキングなのである。

今日も元気にポジティブに頑張るぞ


6/13(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日から明日はお客さんM社、I社周りと
ロータリーの友好クラブ東京みなとクラブの30周年で
次年度会長として東京の祝賀会出席
そして千葉W社、水曜日までずっと出張になります。
過ごしやすい気温で良かったです。
このところ出張が多く体がバテバテになっているため
過ごしやすいがなによりです。
日曜日生産者から、ホームページ見ているよと言われました。
今ホームページ、SNSをもっと効率よくすることを仲間に要望をしております。
良く見てくれているという声をかけられることが良くあります。
毎日毎日元気メールを書く事は仲間へのメッセージであり
志気を上げるための朝の目覚まし時計みたいなものだと思い、毎日書いています。

この頃気づくことがありました。
それはミーティングで賛成、反対をとっている事
対抗させる事計っては前に進みませんし、達成しません。
その二点にびっくりしました。
賛成、反対をとっている事より
そうあるべきかを理念のもと話し合って
目指すべき道を共有して志気が上がり、前向きに元気に明るく
共有できる為にミーティングがあるのに
活用の仕方を間違えて賛否を問うのは疑問です。
良くなる為に、成長する為に、その手段を提案するのであります。
やりたい、やりたくないを問うのなら、最初からやらないことです。
また、現代の人は賛成、反対を出されていると
大体の人が反対を意識して発言します。
だから世の中が寂しくなるのです。
指摘のできる立場でない人(歴史、文化、道徳、経験、努力など)
意見を求めたら駄目です。
例、税金を払っていない人が税金について語って文句を言っている現代社会があります。
勉強、努力、協力、汗をかいている人
人間力のある人、行動、結果を作っている人に問うのはOKでも
言うだけで行動も、継続も、背中を見せていない
協力、感謝が整わなく理屈を言う人に賛否とってはいけません。
それは分からない、分からないのですからそれを認識してください。
また提案を書く事は良いことです。
どんどん続けてください。
小さなもので結構です。それを重ねてください。お願いします。
ただ一つお願いがあります。
当社の理念に沿ってください。
世の中のブーム、話題、趣味などレベルの低い、道徳のない、それはやめてください。
理解に苦しむものがあるようなので注意致します。

今日も元気メール

「間違う事あっても」
       竹中 平蔵

人は間違う事はあっても間違いを続ける事はない。
それは間違いをやり続ける事は、苦しくなるからです。
なくなるからです。

今日も明るく、楽しく頑張るぞ


6/15(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
金沢は例年なら昨日が梅雨入りでしたが
以前と前線が上がってこなく
いつごろの予測が立たないような気配だそうです。
今年は雨の多い梅雨と気象庁は言っておりましたが
今のところは外れていますね。
特に西日本、太平洋側は極端に少なくこの夏が怖い状況で
農産物の干ばつで玉が細かく、味はのってきても
不作になる恐れがあります。
海も台風二号が発生と以前と少なく
海水をかき混ぜていない為海の水温も高く
プランクトンの発生が少なくイカ等も今年も
北に北上しないと取れない様な気配と聞きました。
温暖化が変化を変えて毎年起こっている予測しても
予測準備があっているかはわからない準備をしている気がする不安な天候周りで
正常な年はこの先あるのでしょうか。

今日の元気メール

お金も愛情も人材も、心から集めたいという人に集まってくる。
そしてそれを大切にしてくれる人のところに集まる。
                                  松下幸之助

人は求めれれば求めるほど欲が発生して
欲望になり、縁が遠くなり、無くなる。
求めるよりその周りの人に幸せになってもらいたいとの思い出周りを
幸せに求めれば自然と自分も幸せにを手にして頂けるものですね。
何気ない日頃の心の置き場
考え方がこの先の自分の道が決まるのです。

今日も元気に明るく楽しく頑張るぞ


6/16(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日はメインバンクの決算説明を致しまして
一段落がついたところです。
業務成績は認めて頂ける結果であった為評価をいただきました。
来週月曜日から新しい取り組みで
砺波玉葱の新規取組がスタート致します。
トン数がでかい為緊張感が漂っています。
空梅雨の為、玉の生育は小玉傾向に前半はあるように思えますが
この先、加工用の大きいものが確保できるか一喜一憂です。
また八ヶ岳ナチュラファームの出荷も
来週からのスタートでこれから長い夏の緊張感で挑みます。
会社を離れることがすごく多くなると思います。

今日の元気メール

「今した行いの結果は必ずあらわれる」
                 酒井雄哉 天台宗僧侶

今よいことをしてもその結果は今日すぐにくるかもしれないし
三年後くらいかもしれない。
でもそれは早いか遅いかの違いで
今した行いの結果が必ず現われると思うと前向きになれる。
今良い事をしていれば未来は変わってくるかもしれない。

やらない限り恵み、恵まれはない
何もしないで獲られるものはない
ささやかでも続ける事、これはモスフードサービスの桜田会長との約束で
続ける事、見返りも求める、未来に期待するのは当たり前の人間の欲です。
それをどう使うかの使い方です。
自分で独り占めするか、また次に使うか、使い方に心が大切ですね。

今日も元気に頑張るぞ


6/17(土)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
昨日は富山に原料会議に行ってきました。
帰りに砺波に玉葱の収穫が始まったため、掘り起し品を見てきました。
今年は干ばつで玉伸びする時期の雨が少なく、品質は大変に良いですが
玉がL>M>LL>Sの流れのようで見受けました。
今年は800トン位の取扱を計画しております。
来週の月曜日から出荷を開始致します。
毎年の温暖化で従来の佐賀県などの産地が連作障害と
温暖化で玉葱の生産が減っており
特に七月、八月の北海道への中継ぎ産地が品薄で
全国で一番価格高騰する時期となっている中
7-8年前より砺波農協が挑んだ青果が
一つの砺波の産業になってきている。
それを北陸の産業にする事が私の目標アイテムになっています。
米の裏作としてお米農家さんとの取組を広げて参ります。

今日の元気メール

成功に捕われるのでなく、成長に捕われる
                      本田圭介

物事にあるように、入口と出口があるならば
成功という結果出口を世の中は評価しますが
自分が選手として社員として活動しているときは
その成功の為にどう成長しているか、習得しているか
吸収しているか、などが大切であり
その成長にどれだけ意識を持って考えられるか、取り組めるか
工夫できるかが成功への裏付けになるのです。
夢中、集中になれてる時間を人生で
どれだけ長く作る事ができるかを考えたいですね。
それは誰も見ていない、誰も評価してくれない、
時間があっても自分を信じて挑めるかですね。

今日も元気に前向きに頑張るぞ

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

6/4(日)
頑張る仲間達へ

今日の元気メール

  仲 間

仲間が多いほどアイデアも多くなる。
喜びも楽しみも増えてくる。
体験、経験を共有できる仲間を増やそう。
そして、謙虚に前向きな意見を交わし、自己に取り入れ、成長度
スピードを上げて、社会に貢献できるチームを仲間というのです。

松下幸之助 豊田佐吉 豊田喜一郎 渋沢栄一 など
経営の神様といわれる人は全て、国家繁栄のため
なにでも国を成長させるかの使命を持っていたそうです。

今日も 仲間と 対話を重ね 頑張るぞ

6/5(月)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
今日から北軽井沢、朝取りレタス初日、朝起きると霜が張っている状態でのスタートです。
20年近くやっておりますが今夏環境は初めてです。
日中は20度を越えるのですが寒暖の差が発生しており丁度上空が冷気と暖気の接点に接しており
北軽井沢の様な標高1300mクラスは、3度前後まで気温が下ったようです。
スタート初日から遭遇ですが神様が気を引き締めて取り組みなさい
と声か掛けしてくれた様に捉らえて前向きにこの処置にあたって行きたいと思います。
皆さんも、前に出れば良い事も悪い事もありますが、気の持ちようで常にチャンス
良い勉強をさせてくれているなど、気負けせずに捉える事です。
そうすると良い風が吹いてくれますから
逃げずにど真剣に向き合い紳士に受け入れてください。

今日の元気メール

「何かが足らなくなっている」
               政治家 常岡一郎

お客様が来なくなったら、きっと自分の店に何かが足らなくなっている。
良い品が足らないのか? 感謝が足らないのか? 奉仕が足らないのか?
そのいずれかである。それを教えてくれるのが不振と言う事です。

足らないもの、長く続けると、当たり前でこなしてしまい 
感謝、想いが十分でない事がただただあります。
それを手前手前で気づけれる人、上司、企業になりたい、なってからでは
遅いので今で良いのか、今つづけるのか 見直すのか、変化するのか
常に自分に投げかけ問うてください。 きっと今までより良くなりますから

今日も 気づき 手前で 自己に投げかけ 気づき 頑張るぞ

6/6(火)
頑張る仲間達へ


おはようございます。
昨日は、北軽井沢の朝の気温が2度で午前四時頃は霜が降りてました。
丁度、朝取りレタスの立ち上がり初日で長い経験の中初めてでビックリしました。
日中は18度位まで気温が上がるのですが、高原の朝はまだまだ春の様です。

今週から、北軽井沢 、八ヶ岳の農場、収穫が少しづつ始まり
下旬は一気に最盛期に突入致します。

今日の元気メール

「道」

自分には、自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。
どんな道か知らないが、他の人には歩めない。
狭い時もある。登りもあれば下りもある。
坦々としたときあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。
この道がはたして良いのか 悪いのか、思案に余る時もあろう。
しかし、 所詮この道しかないのではないか。
あきらめろというのではない。
今立っていること道、今歩んでいるこの道、ともかくこの道を休まず歩むことである。
自分だしか歩めない大事な道ではないか。
自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。
他人の道に心奪われ、思案にくれて立ちすくんでいても道は少しもひらけない。
道を開く為には、まず歩まねばならぬ。
心定め懸命に歩まねばならぬ。
それがたとえ遠い道の様に思えても休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらける。
深い喜びもうまれてくる。


今日も 元気に 自分の道を歩き 頑張るぞ


6/8(木)
頑張る仲間達へ

おはようござます。
昨日は、朝一から名古屋のお客様との打合せに日帰りで行って来ました。
全国的に梅雨に入ったの為雨のち曇りで肌寒い傾向で
6月に、入りクールビスで薄着をすると風邪を引く位の為、要注意が必要です。
列車の中も、各社の部屋の温度も夏に切り替わり温度が下がってると同時に、
天候に合わせて温度を変えるような対応がなされていない所が多いですね。
外出の際は要注意してくださいね。

今日の元気メール


 「幸福のなる秘訣」

 パットランド ラッセル    イギリスの哲学者

幸福になる秘訣をお教えいたしましょう。
できるだけ色々なものに興味を持ち
ものごとであれ、人間であれ、興味を感じるものを無視せず
できるだけ好意的に接する事です。

そうですね。
若い時の興味心と歳を取っての興味心
意欲が高いのが若い時、 内容が濃く、納得、徳を求めるのが歳をとった時
どちらも、自然で良いのです 。
その時その時を無視せず、成長、自分への期待を持っていられるか、
よく町で長い列、人だまり などを見ると、見たくなる 、列につきたくなる、試したくなる
そんなワクワク気持ちを持ち続けることが大切ですね。
きっとそれが良い事を招き、人も幸せも寄ってくる人生のコツですよ。

今日も 何事に興味深々で 仕事に注意し 頑張るぞ

6/9(金)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
いよいよ梅雨入りですね。
気温も例年並みなのか夏日が少なく過ごしやすいですね、
夏の準備で日々、商談や圃場収穫の調整、物流など詰める事がただただあり
決まるようで決まらない、収穫の流れ、出荷の流れが少しずつ的に近くなってくる
そんな一喜一憂のドキドキ感があり、それを楽しむ気持ちで進まないと気力で負けます。
何事もポジティブに考えましょう。

今日から皇太子様が金沢に来県致します。
緑の日の公務が日曜日にあるそうです。

今日の元気メール

「成功への」
 国鉄民営化の父 土光 敏夫

生きる見本の人

成功は、次の成功への呼び水とせよ
失敗は、次の成功への足がかりとせよ

成功で浮かれず、常に次の価値、夢を感じている事
自分の可能性、限度を持たずにワクワクドキドキな道に
チャレンジすること
失敗しても次がある、次は必ず成功する為の努力、苦労、気力を失わずにポジティブに生きる
失敗してもそれが人生の旬であり、成功なのです。
結果は結果、でも結果ど真剣であれば、それも良しで成功なのですよ。

今日も ど真剣に 頑張るぞ

プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR