頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

3/26(日)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
何気ない選択

  何気ない行動が人に影響を与えている事があります。

  何気ないとはいえ、無意識に選択している事に気付きましょう。

そうなのです、自分の行動 発言に対して 答えてくれる 対応してくれる
意識している人が いるのです。そのことを安易に考えがちですね。
一つ一つ神経を張るのも大変ですが 一つ一つ意識をしようとする気持ちは
もって行きましょう。

今日も 元気に 頑張るぞ


3/27(月)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「希望が無ければ」
      柳井正
希望が無ければ回復は無いよ。
希望が無い人は回復する事はないよ。

希望それは、どこから生まれるものでしょうか?
それは、人に与えてもらうものでしょうか?それとも自分で見つけるもので
しょうか。
それは、自分次第なのです。 自分の心 意識 考えが チャンス キッカケ
可能性を 作るのです。人が与えてくれる以上は救われる事は無い 自分で
見つけ出すものです。

今日も 元気に 頑張るぞ


3/29(水)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール

松下幸之助 経営哲学
  木野先生より
「君がやっているから、うまくいかないと考えたことがあるか。他の人 だったら、
もっとうまくやっているかもしれへん。その分だけ社会に損をかけているんやで」
と 幸之助は言いました。
ドラッカーの言う「失われた利益」です。
愚人である私は、幸之助という偉大な師のもとで暮らしながらも、少しも心理を
掴んでいなかったのです。
私の心の中には、驕りがありました。傲慢は、会社を潰すのです。

そうですね。気付かない人 気づいても治せない人 それは悪で その人には永遠に
人が寄ってくれません、自分のばかりを優先して自爆します。
だから どんなに年を取っても どんなに経験年数が長くとも どんなに偉くなっても
人は、素直の気持ちが無ければ 駄目です。

今日も一日 元気に 頑張るぞ


3/31(金)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール

先を見て

問題や障害がないものはありません。問題だけを見てあきらめるか。
それともそれを乗り越えた先を見て行動するか。

どこを見るかですね。
人はネガティブな事を 見て 聞いて 考えて の人が大半です。
成功者は、それを考える暇が 見る暇 言う暇 があったら改善 変化
を考える時間を大切にします。
自分との戦いですね 成功者は 良い 縁が 良い出会い 自然と
寄ってきます。心の持ち方 べすとですか?皆

今日も 縁を大切にして 未来を創るぞ 頑張るぞ


4/1(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日入社式と社会福祉事業寄付授与式を開催致します。
今年は二名の新人を向かえることができました。
只今成長真っ盛りの企業の為十分なことはできませんが人生に一度の入社式です。
感動、思い出に残るものにしたいと社員一同考えています。

「前向きで生きよう」
         稲盛和夫

たった一度しかない人生を決して無駄に過ごしてはいけない。
どんな環境であろうと常に前向きに生きる。

ゆとり世代の人は覚悟がない
一生に一度の人生です。
夢を叶えるために覚悟が必要で
欲張っていては何も得られません。

どんな仕事をするかでなく
もっと先を見てどんな人になりたいかを考えてみてください。
80年後、70年後の自分の姿を描いて
今何をすべきか確りと考え
今すべき事、仕事を見つけて覚悟をトライする事が大切です。
答えは自分が持っているのです。

21期、覚悟を持って頑張るぞ
スポンサーサイト

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

3/19(日)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「成功者の共通点」
        渡部 昇一

多くの成功者をみてきて感想ですが、
彼らもまた努力が三日坊主に
終わりがちな普通の人です。
違うのは、そこで「俺は駄目だ」と思うのではなく、
懲りずに翌日からまた挑戦できること。
たとえ挫折を繰り返しても、
そのたびに「自分を変える」という決断をし
直せる人は、必ず変わっていくものです。

それだけ、ど真剣に事に向き合い、敵の自分と戦っている
成功者は結果であり、結果を生み出す事に
一生懸命に向かう姿勢が大切なことです。

今日も 元気に 頑張るぞ

3/20(月)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「人生を開く鍵」
        渡部 昇一

喜びを抱いて努力することが、運を呼び寄せ、人生の鍵になる。

運を呼び込める人っていますね。
その人は、常に前向きに事を
良く考え出来る人で、私も憧れますが、
またそういう人はいつでもニコニコしているのも事実ですね。
やっぱり笑顔は人を引き寄せると同時に運も引き寄せるのですね。

今日も 元気に 明るく 頑張るぞ

3/21(火)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「経営というものは」

     松下 幸之助

「経営と言うものは、自分で汗を流し、自分で吸収して
そして、自然に会得するもの」と、人一倍働いてました。
経営とは、考えて、考え抜く事によって得心し
新たな行動エネルギーを生み出してくるものです。
成功のコツを掴むまで、絶対にやめない、やりきる事です。
これが経営者の命を懸けると言うことだと教えられました。


今日も 元気に 頑張るぞ


3/22(水)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「誰にだって欠点はある」
                  歌手 ビヨンセ

誰にでも欠点はあるわ
でも私は、人間だし外見が美しいだけでなく
ほかの素質にも目を向けることも必要でしょう。

完璧はない、人事を尽くして、天命を待つのです。
結果は誰かが評価するのです。
評価を恐れても駄目で、心の底から自然であるかが大切です。

今日も 元気に 頑張るぞ

3/23(木)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「足りるを知る心」
            稲盛 和夫

「これだけでも十分ないか」と言う、足りるを知る心によって
初めて人間は幸せを感じる事ができる。
そうすれば、今自分が生きていること、
その事に対して心から感謝することができる。

あって当たり前、残して当たり前、食べきれない、使いきれない
恵まれた日本、本当に大切なのは、感謝、ありがとうなのです。

ありがとう 感謝を大切にできる人、会社、社会になりたいですね。

今日も 1日 元気に 頑張るぞ

3/24(金)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「何が なんでも」
         ドトールコーヒー 名誉会長 鳥羽 博道

真剣 本気 何が何でもと言う想いが無ければ 物事は成就しない。

やる気と本気は違うといつも言いますね。
今できないものは明日いってもできない
これは私の口癖です。

今できないものは、明日はできないのです。
常に今が旬と考えて、仕事をする事が大切

今日も 1日 元気に 頑張るぞ


3/25(土)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール
「人間には 次の人に渡しておかなければ、いけないものがある」

                      シェモール シルド

豊田佐吉さんが豊田喜一郎さんに、同じ事をしていますね。
自分は、豊田織機でお国に貢献をしたが、
喜一郎お前は、なにで、お国に貢献をするのだ。と言って
昭和8年からアメリカ産シボレーを豊田織機の工場内で分解して
国産車を作る基礎活動を許し、大切な「心の子事を」を残しましたね。
そして、今のトヨタがある。
全ては、道徳の精神、国を栄えさせる為に、次に世代を育てる
この気持ちがトヨタスピリッツとして、
我々にも受け継がれている事にも感謝です。

今日も あきおスピリッツで 頑張るぞ

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

3/12(日)
頑張る仲間たちへ

「ビジネスで成功する一番の方法」
               デール カーネギー

ビジネスで成功する一番の方法は
人から幾ら取れるかをいつも考えるのでなく
人にどれだけの事をしてあげられるかを考えることである。

生き方ですね。
人に喜ばれる事を常にしていける想いを心にもって日々の生活をしていく
それは小さな事も大きな事も区別なく人としていると
いろいろな形で縁を頂ける
その縁が自分を育てる肥料なり、自分が成長していくのですね。
我がでなく、人あって自分がある事に
感謝を持って日々人と接する事です。


3/13(月)
頑張る仲間たちへ

「改革を迫られる前に」
          ジャックウエルチェ 実業家

改革せよ。
改革を迫られる前に。

改革を迫るのは異常を発したからで
発する前に気づき修繕修復をしていれば異常事態にはなっていない。
成長時期、熟成時期、老化時期いろいろあるけれど
常に新鮮な成長時期でいたいです。
それは素直に事に向かい合え素直に人の話を聞ける
欲、我がでなく誰もがそうありたいから
今何をしなければいけないのか、どうありたいのか、
どうしていくのかを自己に問い考える時間を持ち
常に日々成長できる改善、行動を繰り返ししたいですね。

今日も昨日より一歩前進した改善と行動を頑張るぞ


3/14(火)
頑張る仲間たちへ

「恨まず、妬まず」

何があっても決して人に妬まず恨まず
光ある世界に常に明るいところで生きていく。

悪口、陰口などのネガティブを発する所
人の周りには常に「できない」のテンションの低い人が
磁気のように集まり
光、空気を悪くする。
光あるところにいたいのであれば
周りを見てポジティブに考えられる人と交わり
人間力を上げる事ですね。

今日は交わる場所を考えて、明るく頑張るぞ


3/15(水)
頑張る仲間たちへ

「言葉にしよう」

言わなくてもわかってくれると思っても
言葉で伝えるようにしよう。

ありがとう、うれしい、ごめんなさい、感謝しています。
心をこめて言葉にしよう。

発する事は、人との心に伝わります。
言わない事は伝わりません。

言わなくても解る事も大切ですが、それに過信するのでなく
大切な言葉でコミュニケーションとして発する事が大切です。

今日も元気に頑張るぞ


3/16(木)
頑張る仲間たちへ

「好意こそが人を育てる」
周りの人に何かと励ましと努力を認める言葉を投げかけた
その人が伸びる方向をしめしてあげるようにしないと
今できない人も生きがいを持つようになります。
何が本人の才能なのかを本人に気づかせることも必要です。
部下には「使う」というより、「育ててあげる」という心構えで向かい
立ち直りのチャンスを与えてください。
全ての基は「好意」の心です。
「好意こそ人を育てる」のです。
もし子供に「そんなことではいい大人にならないよ」と言い続けると
嫌いな大人の生き方を身につけ苦しみます。
「あなたは我慢強いね、怒りをこらえて偉いね」というと
我慢強い子になっていきます。
「あなたはきっとおおらかな大人になるのが目に見えるようだ」と言い続けると
おおらかな人に育つでしょう。
あなたは毎日子供に投げかける言葉が、子供の人生を作ります。
それは隣人も会社も仲間も同じことです。
人はあなたの言葉に応じた人になろうとするのです。
ですから日常の口癖を次のように変えていきましょう。
「きっと上手くいくよ、大丈夫だ」
「見かけ以上に才能があるじゃないか」
「やったね、やれると思っていたよ」
「あなたの笑顔は最高、いつも助けられているよ」
「頑張っている事を知っているよ」
「最初はみんなできないのだから、再挑戦してみよう」
「ありがとうね、あなたのおかげで感謝しています」
あなたから良き言葉を投げかける人になってください。

良い言葉を発して元気にがんばるぞ


3/17(金)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
昨日今日と、久しぶりのスッキリとした晴れの日になりましたね。
まだ朝晩は寒く気を抜くと風邪をひく気候なので注意しましょう。
卒業式の時期と高校の合格発表など
一つの区切りと新しい事への切り替わりの時期
感謝と希望の時期ですね。
桜の花のように明るく元気をもらえるピンクの希望のワクワク感の感じる時期
皆で一緒に花見で盛り上がりたいですね。

「他人は自分の鏡」

他人の嫌な部分が気になるのは自分にも同じ嫌なところがあるからです。
他人に良いところが見えたら自分にも良いところがあるのです。
他人は私の鏡です。

人の振り見て我が振り直せ、で嫌なところは見習わない
そしてそれが発揮されない、周りに移らないように取り計らう事が大切。
見て見ぬふりをする人が八割
指摘する人は先に嫌なことがなくなる、再発しない為にしている事を認めることです。

上に立つ人、見本になる姿勢が大切です。
これから社会人に進学と新しいスタートの人には
特に気遣ってあげてください。
心の底から正しい事を教える、見せる事
スタートを間違えると社会を勘違いして歩まれます。
だから本気で付き合ってあげてください。

今日も元気に明るく頑張るぞ


3/18(土)
頑張る仲間たちへ

「周囲の支え」
      山中伸弥

周りの人の支えや助けがあって初めて、物事は上手くいく

1人で頑張って成功はしない
多くの人の助言、会話、コミュニケーション、
応援、手伝いから生まれる副産物が合い重なって上手くいくのです。
簡単にシンプルに自分だからなどはいつか失敗します。

今日も元気に皆の支えで頑張るぞ

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

3/5(日)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール

松下幸之助さんが1番恐れていたのは、「信事」でした。

逆に言えば、1番恐れていたのは、信用を失うことです。
だから、社員教育は徹底していました。
1人の社員のチョットした言動で一瞬にして失われる信用です。
「作り上げることは難しい。しかし、1度失ったものは、帰ってこないと
思って商売せんとな。」

今日も 元気に 信用を重ね 頑張るぞ

3/6(月)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール

「幸運」

努力して準備している人に幸運は寄ってきます。
逆に言えば、準備できていないから幸運が寄ってきても
気がつかないのです。

気づく、気がつく、この感覚が大切です、私は創業者のため
常に、この事に対して日々、気づき、準備を重ねてきたので
当たり前と今も思い、それを感性とだと思っています。
どれだけスピードを持って対応できるか、策を打てるか
考えるだけでなく、動く、行動しないと意味がありません。
その際は、失敗なんて頭の一切ありません。
ただ自分の感性を信じて行動します。
それが想いになり、人が協力、応援してくれ、実現に近づくのだと思います。

今日も 元気に 恐れず 頑張るぞ

3/9(木)
頑張る仲間たちへ

今日の元気メール

期限を決める

「いつまでにやるのか決める」

決めたら、なんとしてでも期限までにやる。
その努力が人を成長させる。

今日やる事は、今日やる。
明日に伸ばせば、それはやれない事
やらなくても良い事、やらない事になります。
いつになってもできない事になります。
計画を立て、手前手前で対応、処置していけば、当日焦る事はなく
中途半端になる事がない、私は常に、その日のスピードダッシュが早く
人に遅れないようにと考え、自分の力量を見て、前日前日で出来る限り
対応して、当日、先を見てゆっくりと正確な判断がとれる様に仕事をしています。
一日を満足に完結する事は、365日間で1日あるかないか位です。
それ程、人は完璧は難しいから、こそ満足のいく喜んでもらえる仕事をしたいから
それを日々続けています。 

今日も 今日やれる事は 今日やりきって 頑張るぞ

3/10(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日は、1日会議の日で新年度に向けて、今どれだけ
正しい考え方を持てるか提案を聞いています。
ただ、まだ甘いこと、考える選択肢の順番違い、上辺で合わせるなど
見直すことが多く、苦闘会議が続いています。
「改善」をテーマに21期をスタート致します。働きやすい環境づくり、生産づくり
常に、日々考え改善進化してもらう事がお客様の幸せに繋がります。
今が大切な準備時期です。

今日の元気メール

「逆境」

逆境を経験しなかった経営者は誰もいません。
逆境は、人生の転機です。
逆境の連続があなたを成功へと導いてくれます。

苦しい時こそ、チャンスと思えるまでには、沢山の失敗を
味わう時間が必要です。本当にわかってくるのは
死ぬ直前なのでしょう。でも、わかりかけてくる時期は
それぞれにある。それが人生の分岐点ですね。

今日 苦しい事から片付けて 元気に 頑張るぞ

3/11(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
来年度就職される大学生の合同面接会に参加して参ります。
働く人が夢と希望と価値を持って人生が歩める内容になるような
出会い、人生計画に会社が関われればいいと思います。
同時に企業理念である同じ涙を流せる人との出会いに期待して
熱く熱く語りたいと思います。

今日の元気メール

「企業の盛衰を決める」
        ルミネ代表取締役 新井 良亮

現場というのは、経営の最前線であり、1番重要なところ。
その現場で働く社員、肌感覚を磨いていくことが大切だと思います。
だから、頭のいい人ばかりではなく、感度の高い人が現場にどれだけ
いるかが、企業の盛衰を決めると言えるのではないでしょうか。
(盛衰とは、物事が盛んになる事と衰える事)

今日も 元気に 明るく 頑張るぞ

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

2/26(日)
頑張る仲間たちへ

昨日勉強会で働き方改革の制度について読み下しましたが
働く側が有利のように見えますが
長い人生を見る人として成長する制度かというと、ならないとと思う制度です。
我々の仕事に例えるなら作物は
厳しい環境で育った形が悪く見栄えさえない野菜と
暖かく肥料が効いて綺麗で形の良い野菜
どちらが美味しく栄養価があると思いますか?
自然が与えてくれる試練
霜、雨や風や干ばつやいろいろと試練を与えて
初めて良い味が出るのです。
良いのは我々働く側が人として成長を感じ、幸せを感じ
働きたいと思う会社になる事だと思います。
その為の働き方改革を社内でやれば良い
他社と比べるのではなく、自分と会社にフィットする会社になれば
未来に希望と期待が持てる
理念になる人づくりをする会社
ぶれない社長でありたいと思います。

「いっぱい いっぱい」 になったとき

頭の中がいっぱいいっぱいでどうしたら良いか解らなくなったら
全部紙に書きだしてみよう
書き出した事を見直しながらもう一度頭に戻していくと
頭の中がすっきりします。

事は重なるものであり重なってパニックになる人は少なくありません。
それで良いです。
その時は確りと整理整頓をして
優先順位と対策明確にすれば良いのです。
無理無理にで自己を追い込んでいく、先延ばしすると
次の問題が大きく被さってつぶるのです。
整理整頓が常に必要なのですよ。

今日も一日整理整頓をして頑張るぞ


2/27(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
会社の職業改善提案を今期より実施致します。
小さな事の変化、各自が意識を持ってください。
朝礼時に発表致し、会社の良い気の流れを速めます。
業務についての改善ですが
トヨタの改善をモデルにして考えてください。
こうしたら良くなるの改善ですので
ご協力お願いいたします。

「聞く姿勢」

人のお話を聞くときは
できる限り体全体で聞くようにしよう。
耳だけ、顔だけより
きっと話す人はより沢山の事を
あなたに話してくれると思うでしょう。

そしてその話は体の栄養だけでなく、心の栄養をつけてくれる。
心の栄養とは正しい考え方のことです。

今日も一日元気に明るく頑張るぞ


2/28(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日ベトナムの研修生が一人帰国する事になりました。
いろいろと皆さんにご迷惑をかける事も多々あったと思います。
またお世話頂いた方には感謝申し上げます。
慣れない国にきて寂しさと不安があった事も聞いておりますが
本人に溶け込もう、頑張ろうという意識も薄く甘い事も事実です。
世界は皆兄弟、縁あって当社に来て頂いた事に
報いられなかった事は残念ですが
この経験を無駄にせず
外国人の社員であっても社長である私のお客様ですので
次に来て頂く人には更に良かったといって頂ける会社にしたいと思う所です。

「君な、人間は求めんとあかん。
求めて求めて悩む事や。
そうしていると自然と道が開けてくるもんや。」
                         松下幸之助 語録より

幸之助は自らの意思で生きてきた人です。
特に妥協を嫌がりました。
納得いくまで考えている人でした。
考える事は前に出る事
少なくとも昨日より先にいる事で
目的に対しての距離は近くなっているのです。
安易に妥協していないですか?
やる気だけで本気になっていないですか?
ライオンは我が子を成長させる為に崖から落とすといいます。
それは本気だからです。
やる気では駄目なのです。
相手を良く見て、成長させるなら厳しく攻め寄り罵倒する事も必要です。
そこに本気と愛情があれば報われます。
日本人は安易に意味を持たない妥協を得意として正当化しますが
そこには未来も希望も成長もありません。
妥協するなと言っているのではなく
本気にど真剣に厳しく事にあたる事を当たってください。

今日も一日元気に頑張るぞ


3/1(水)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日から三月
20期最後の月になり気合が入りますね。
そして来期に向けてやるべき事も明確になっていき
今期は皆の力がすごく集中化されたため
来期はすごく期待できる、達成できる
多くの人に食べ物を通して幸せになって頂ける期待感が蔓延しています。
我々の仕事は毎日で忙しく息を抜く事ができない緊張感がある
=必要とされている仕事である事に自信を持ちながら
日々新たな改善改善の繰り返しで
活き活きと成長していきたいですね。

「失敗すればやり直せばいい」
              松下幸之助

とにかく考えてみる事である。
工夫してみる事である。
そしてやってみる事である。
失敗すればやり直せばいい。

やらない事、挑まない事、限界を勝手に決める事
人を腐らせてしまう、老化させてしまう。
野球の野村真也さんが
「失敗と書いて成長と呼ぶ」、とよく言われます。
しない事のほうが悪い成績になる。
変化しない事は成長しない事であり
生きている責任として挑み戦い勇気を持って事に望んでください。
それが力であり、成果であり、結果である事は間違いありません。

今日も元気に活き活きと頑張るぞ


3/2(木)
頑張る仲間たちへ

「精一杯生きよう」
         松原秦道 臨済宗僧侶

花が咲いている
精一杯咲いている
私たちも精一杯生きよう

精一杯になる事、人はしていますか?
良く疲れるくらい遊んで遊んで
明日からまた頑張ろうと思ったことはないですか?
仕事も人生もとことん無くなっているような気がします。
私も同様です。
遊び方にしても手抜きがある
素直に夢中になっていないのです。
夢中になるものがあるから、今やるべき事ができるので
楽しみなくして人生なし
自分の夢中になれるものは大切に持って生きたいですね。

今日も元気に明るく頑張るぞ


3/3(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
子供の未来希望する職業にユーチューバーで
プロ野球選手を抑えての三位だそうです。
時代は変わったなだけではなく
日本の心はどこにいくのか不安です。
確かに世界で仕事ができるのかもしれません。
時代に乗っているのかもしれませんが
大切なものが失われ
その裏にあるリスクトラブル、デメリットがどれだけあるのか
当社の理念の中にある「涙」の色まで変わるのでないか?
くらいの怖さを感じます。
失礼ながら汗かいてお金を稼ぐことが失われるのでないか
未来に恐怖を感じます。
感謝、ありがとうを大切に感じ成る社会を残したいですね。

「はい、喜んで」

人から何かを頼まれたとき
どんなふうに引き受けていますか?
どうせ引き受けるんだったら嫌そうな表情や態度はやめて
気持ちよく引き受けよう。
「はい、喜んで」、と。

人は同じ事をするのに
損をする人、得をする人に分かれる。
同じことをどうせやるなら
得につながる受け方、話し方、聞き方、返事をしたいですね。
それを意識できる気持ちを持ちたいですね。

今日も気持ちよく返事、対応をして頑張るぞ


3/4(土)
頑張る仲間たちへ

「やるべき事の優先順位は「今」で、過去でも未来でもない」
                       ジャパネット高田創業者 高田明

たった今やらなければいけないことに、300%の力を注ぐ。

過去の出来事、未来に起こる事であろう事もコントロールする事はできない。
唯一コントロールできるのは、今のこの時間ですよ。
プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR