頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

12/26(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
体調はどうですか?
忙しさのあまりに気を使っていませんか?
年末ということで気ぜわしく感じますが、普通と変わりませんので
気を楽にして仕事をしていきましょう。
皆さんの今年の評価は確りと受注に沿って十分に発揮されています。
工場は過去最高の評価をお客様から頂いております。
またあきおもそうです。
ラスト5日間は来年に向けての感謝の気持ちで
丁寧に大切に一日を楽しんで過ごしましょう。

「こんな人になっていこう」
            マービンJアシュト

全てを大事に育み作りあげていける人になっていこう。
理解してあげて、許してあげられる人になっていこう。
皆の素晴らしい部分を見つけてあげられる人。
出会ったみんなの人生を明るくして幸せにしてあげられる人。

幸せは人に出会えること、そして交われること
多くの人と話し、理解し合い、多くの学びを共有して、生きることに自信を持って
前向きに生きられるようになりましょう。


12/27(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
クリスマスから正月へ、そして新年の準備へバタバタしております。
私も一年をおさめる前に、来年の指針を考え
仲間より早く戦略に向かって動いております。
一年を振り返ると、今までの経験、データに当てはまり参考になることが少なくなっている
気温や、生産量、消費の傾向など多くが違います。
企業の成長は変化に対応できたもののみが勝ち残れる。
田舎の風景は穏やかで変わりません。
それに慣れていては時代についていけない。
一戦の地区、環境と肌を接して肌を合わせていかないといけません。

「最善を尽くしたのなら」
           ウォルトディズニー

あなたがやられる最善を尽くしたなら、心配したって事態はよくなりません。
私もいろいろな事を心配するが、ダムから溢れる水までは心配しない。

人事を尽くして天命を待つ
人事を尽くすこと
それをせずに良いことはありません。
ただ一念、人事を今尽くしましょう。
必ず希望の明るい野原がこの先広がっています。


12/28(水)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日12月27日火曜日
グループ全体で過去最高の売上を計上しました。
今までの準備が身を結んだのだと思います。


「忙しいという言葉」

忙しいという言葉はあまり使うべきではありません。
なぜなら仕事を効率化する努力をしないで
自分の限界を引き下げてしまうからです。
人間は締切や期限など、切羽詰まった状況へ追い込まれると
時間効率的な考え方を考え、短時間で成果を上げる仕組みをコントロールできるようになります。

限られた時間で効率よく進める方法を考えていますか?
もう一度考えてみよう。


12/29(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
日々のスピードが早いですね。
すぐに新年の2017年になり、そし春になります。
準備をして本番に入ると
スピードに乗るのが早いのを感じる時期です。
常に前を、常に元気で、常に準備して、常に可能思考で
残りを日にそして来る新年を迎えていきましょう。

「不可能を可能に逆転せしめる」

心の態度が積極的になると
心の力が不可能を可能に逆転せしめる。

人という感情の動物は、捨てる神あれば拾う神ありで
失敗した、もう駄目だと思っていたら
考えてもいない人、物、チャンスに巡り合い
先ほどまではなんだったの、と経験はだれもがあると思います。

悪いことばかりでなく可能思考、今がチャンス
今できることは何、今準備の時間と、心の態度を変えてみてください。
必ずチャンスがきます。


12/30(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日は全員が揃うのが最終日ですね。
今年は皆良く頑張りました。
おかげさまで、皆様に良い成績を、評価のお返しができると思います。
これは社長の評価でなく、お客様の評価であり、お客様に感謝してください。
そしてまだまだ成長に対しての宿題もあり
来年その期待にこたえていく必要があり
そして更に予測がない課題が出てくると思いますが
皆さんなら可能にできると思います。
今年皆さんと共に、実りある仕事ができたことに心から感謝を致します。
くる年は皆様に幸多いことを心からお祈りいたし
今年の締めの元気メールと致します。
良く頑張りました。ありがとう。


「年老いても、未来を語る」
伸びる可能性があれば、年老いても未来を語る。
過ぎ去った栄光を語る人は、そこで成長は止まる。
スポンサーサイト

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

12/19(月)
頑張る仲間たちへ

おはようがございます。
いよいよクリスマス 年末がスタートします。
今まで一年の成果、評価がお客様から出る時期
その成果として受注数としてあがってきます。
今年は、皆さんが成長したと思いますので期待してます。

「人間は、生きている間が花である」

人間は、生きている間が花である、わずかな短い浮世である。
その間に大きい勉強をして身を修め、徳を積み、智を磨き、
人の為に尽くし、国の為に務め、自分の為に楽しみ、善人として
一生を幸福に送ることは人間として大いに意義がある。

トヨタの創始者 豊田喜一郎さんは、豊田佐吉さんが
織物機械で日本の国を栄える貢献をした後、息子の喜一郎さんに
お前は何で国を発展させ、貢献をするのかと問い、その当時日本で
走っている車はすべてアメリカ、ヨーロッパの車で、
喜一郎さんは、初の国産車をつくり、国の発展に貢献すると言って
豊田自動車は、織物工場の一角を借りてつくり始めたのです。
すべては、国の為に務めるのですね。


12/20(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
年末の確認を二重にしないとトラブルになります。
何かがおきると考えて、今やる仕事に意識を持って
より深く考えて、確認してください。
これからは、皆さんが主役で成果を受け、疲労する時
仲間の成果、期待を超えられることを期待しています。

「人間は生きている間が花である」
                    植物学者  牧野富太郎

人間は生きている間が花である。わずかな短い浮世である。
その間に大いに勉強し身を修め、徳を積み、知を磨き、人の為に尽し
国の為に務め、自分の為に楽しみ、善人として一生を幸福に送ることは
人間として大いに意義がある。

二宮金次郎さんの座右の銘が
「生きているだけで丸儲け」でしたね。

大義は、国の為に尽す、国を良くする、大きな大義の旗のもと
どうあるべきか?肝に銘じて、自分の持てる力を発揮して
ください。小さく纏まならいでくださいね。


12/21(水)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
12/22日 冬至、北半球では一年でもっとも昼が短い日です。
日暮れが早く夕方4時から一気に暗くなり、朝6時半頃にならないと
日が昇らないくらいに寒い時期です。
ビタミンCを豊富に取る為にゆず湯に入り、かぼちゃを食べるなどの
風邪をひかないように食を通して予防する日です。
年々温暖化で12月入っても気温が16度もある、日本海側でも
晴天日が多い、雨が多いなど色々な諸条件変わり従来の対応が
きかなく、手ごわくなっています。
インフルエンザ、ノロウイルスも増発しており、念には念を入れた徹底
管理が必要です。我々の先には、食べるお客様がいることを自覚して
体調管理、衛生管理をしてください。

「頑張って幸せになるのか、幸せだから頑張れるのか」

人は、苦しいときは神頼みのように拝み、日々は、自己天下のように歩く
都合の良い感情の動物です。
人は、どんな時にも多くの人に見守られて、助けられて生きているのです。
一人では、生きられないのです。だから、今ある事に感謝と今、人にできる事を
お互いにしていかないといけないのです。そして幸せを感じないといけないのです。
頑張って先にゴールがある事もあるでしょう。でも、ここで命があり、生きている事に
まず、感謝をすることが一番大切なことです。
一人で大きくなったのでは、ありません、また親が子供を育てても、子供が親に
してくれている事にも気がつく必要があります。
いつも言いますが、右手があれば、左手であり、左右のバランスを
しっかりしないとなりませんね。


12/22(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日は金沢21度、10月下旬の気温とのことです。
朝は、6度で終日蒸した天候になるそうです。
日本の気温は、1年平均0.8度、昨年より上がっており
世界が温暖化になり、インドでは50度の最高気温がこの先
でるとの予測です。日本でも40度超えているくらいですから
可笑しくはない話です。
ただ世界は一つになれないのか?我が国を優先するのではなく
人はそれぞれに責任という荷物を持っており、その重さは
その人に合っている重さで神様は差別していません。
問題は受け取り方です。人は重なりあって生きているのです。
その重なりに不満を持たず、逆に自信、信頼を受けたと理解して
挑んでいく、そういう世界にならないと、我が国が、我が身がと
勝手、無責任社会になる。温暖化、戦争、テロ、世界はバラバラに
なる力が強くなってきていることを感じます。
だから、ささやかな力ですが、真剣に向き合って
正々堂々と逃げずに向き合いましょう。

「本当の幸せは、「何もない」ところから生まれる」
             トルストイ 「戦争と平和より」

トルストイの戦争と平和の本のラストシーンの言葉に、この事が
かいてあります。
ピエールの主人公が こういうことを言っています。
「一切の不幸せ、人間にとっての不幸は、不足から生ずるのでなく、
有り余る所から生ずるのだ」
なんでも欲しい物が手に入る。
自分が求めたものが何でも手に入ると、「自分は幸せだ」と思い込みます。
ところが、そうでない。
なんでも手に入ることは、実は不幸せなことだとトルストイは言っているのです。
私も疎開を経験するまでは、欲しい物が直ぐに何でも手に入る事を、幸せだと
思っていました。
しかし、今になって振り返って考えてみますと、あのままでは私は、刑務所に
入るようなとんでもない人になっていたかもしれません。
しかし、疎開をして、ありがたかったことに何もない環境のなかに置かれた。
欲しいものどころか、その日その日を生きるのに必要最低限のものしかない
生活を送る事になりました。
そのような、いつも不足している、物不足の生活に陥ったときはじめて、私は
両親に対する感謝の気持ちが湧いてきました。
世の中を生きて行くというのは、大変なものだ、ということに気づいたのです。
このように本当に幸せというのは厳しいルールがありながら、そのルールを
自分がいつも受け入れて、やがてルールがあることさえ、気がつかないように
なってくるのものです。
その時、初めて本当に幸せになれる。
そしてもうひとつは、「友達が皆持っているけれど、自分は我慢しよう」と言う風に
思った時に、初めて本当の幸せというものが大きく感じるようになるのです。
だから 持っていない、足らないというのは、とてもありがたいことなのです。

この本を読んで幸せになる為に頑張ろうでなく、幸せだから頑張ろうと
今までに感謝とこの先も感謝を感じなから我慢するのでなく、足らない
くらいが丁度人間として、質を高くしていられる事を感じました。


12/24(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
極端な暖かさから 寒さに朝より日中が寒いなど
天気、気温に対応するのは非常に難しいですね。
これも変化対応した者のみが勝ち組になれるのですね
年末に向けて、今まで売れていたものが売れなくなり
新しく企画をだしものが売れている、まさに事態の変化です。
クリスマスケーキですが、一般人向けは減っていますが、ペット用は
350%と伸びていて、足らない騒ぎでアイテムも、犬、猫など種類
があるようです。また、お節料理もパティーオードブル用に
変化しているなどあり、また単なる激減もしめ飾り、お鏡など
他に変化成しに減っているものもあります。

今見直し 気付く事が大切ですね。

「事業経営で一番大切なことは、すべてり関係先と共に栄えていく
共存共栄の精神である」
                         松下幸之助

他人だけの不幸がありえないと同様に、自分だけの幸福もありえないと、
幸之助は共に栄え行く道を終生求め続けていました。

事業で一番大切な事は、「共存共栄」の精神です。
いつも言いますね、 取引先でなく取り組み先お互いにお互いを理解しあって
夢、あるべき姿に立ち向かえるのです。片方だけ、我が身だけを考えている所は
遠ざかっていくでしょう。共に考え、共に苦労して共に栄える、三方良しの
考え方を大切にしましょう。
我が身を優先する、それは、絶対にありません。勘違いをしないでくださいね。
すべての人が 頑張ってくれています。 それに 上下はありません。


12/25(日)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日、日本の将棋会で14歳二ヶ月でプロ棋士になった藤井棋士と
最高齢の加藤棋士76歳との竜王戦一回戦がありました。
勝った負けたでなく、この年齢差でプロ同士が一線で戦える、
凄い競技だと思います。
117手で終了したそうですが、将棋は70手60手の間で勝負はついて
いるそうです。それが対極を掴むという事で、ここまでに流れを掴む
為の棋譜の取り組みをするそうです。
勝負は、半分で決ってしまう、仕事と似たところで見えてない所で
決ってしまうですね。

どんなに努力しても人の協力なくして成功はできません。
つまり自分一人では、そこそこ仕事はできても、大きな仕事はできないのです。
大きな仕事をするには、衆知を集める事が大事です。
このことがしっかりと心の中に刻まれれば、勝利の二文字が一切を開きます。

我が我がでは人は生きられないと言うこと、どうしても自分だけが1番苦労、努力
していると錯覚する、えこひいきする。
すべての人が、その人の力量を精一杯だしなから人生を歩んでいる事を認め
それが重なり合って力に成っていくのです。一人では、忙しいで終わり 
一人ではできる限界があり、可能性は無限にはならない。
協力を得られる人が、リーダーになれるのです。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

12/11(日)
頑張る仲間たちへ

「時代は変わった。人の考えも変わった。
しかし信念に生きる事の尊さに変わりはない。
人生は幸福と不幸の戦いです。
人生は女自身への問いかけです。
だから歴史は心から生まれるのです。」

何の為にこの会社を作り、何の為にこの事業を行っているのか。
忙しい中考える事が大切です。
人を指摘して無責任に
自己の振る舞い、行動、姿から
考えられない態度、理屈、矛盾が出る時代です。
無責任に意見をいえる社会現象になっているのも事実です。
だからわたしは姿、責任、行動、態度、成果のもと
正々堂々とした姿で生きていきたい。


12/12(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
いよいよ週末からクリスマスメニューの動き変わり始めます。
今までのままでの意識から
変化する準備に変改してください。
年末に備えて道具、機械、資材の十分なるメンテナンス
休みに対する発注の確認
デリバリー、運送会社の休みと休み明けなど
あらゆる確認をお願いします。
本番はあっとゆう間に過ぎますので
チャンス、ロスのないようにしてください。
そして安全にお仕事をしてください。
焦らずにお願いします。
多くの人、多くのお客さんが楽しく明るく過ごせるのは
皆があるからだと自覚してください。

「素直に人の教えを乞う事も大事やで」
                     木野親之

私が悩んでいるときに幸之助さんが良く声をかけてくれました。
「悩む事も大事だが、自分の殻に閉じこもったら負けやで。
素直に人の言う事に乞う事も大事やで。」

失敗する事を恐れていても
真剣でない事を恐れたいものです。
悩みは逃避するのでなく
悩みがあるから生きがいがあるのだと考えれば必ず道は開けます。

いつも言いますが
トンネルの入り口、困った困ったと言っていても前に進みません。
先に進まないと光は見えません。
入り口の心配より光へのトライが
成功であれ、失敗であれ、気にせず前に出る事
それが成功への、復活への、回復への
出口に近づいているのです。
恐がらずに素直に人の話を聞く事は前に進むことです。
素直に受け入れる、聞く耳を持つ事です。


12/13(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日は暖かい雨で、木曜日から寒波と天と地の気温になるようです。
12月に入りガックリと消費が落ちてきています。
今年はお歳暮、御節、クリスマスケーキと従来のもの、伝統的が衰退しており
新しいものに取り組んでいかないと成長できないですね。
苦しいときに積極的に攻める考え、意思
信念を持って動ける企業になる必要があります。
昨日も生産者4名が来社されて打ち合わせを致しましたが
年々作りづらくなってきている為積極的になれないですが
そこが勝負の分かれ道でチャンスかピンチがどちらで捕えるかです。
苦しいときこそ攻める、創る、挑む、戦う、勇気をもって事に挑む
経営理念に属します。

「今の所で立ち上がり、まず上を見上げなさい。」

あのときこうしていれば、などと過去を振り返ってはなりません。
むしろ、あなたが今いるところで立ち上がり上を見上げなさい。

過去に捕らわれ悪いことばかりを考える傾向は、後退症になるのです。
まずは一息つき、上を見上げる事で
新しく進みますよ。ホッとして。


12/14(水)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日から寒くなるようです。
準備と毎回言っているように指示待ちではいけません。
予測を立て、想定準備しての本番です。
仕事はスピードが大切で、最初で躓くと最後までもたつきますので
最初に十分緊張準備してください。
そしてメモを取って自分に意味を理解、想定させてください。

「発想」

これからの頭の使い方は知識でない。
そこはコンピュータに任せておけば良いのです。
やはり「発想」である。
今はスマートフォン、グーグルなどで
知識は知れますが、知恵は出ません。
ネットで調べたデータは記憶する事なく忘れています。
なぜならまた調べればすぐに解ると思うからです。


12/15(木)
頑張る仲間たちへ

「地味な基本」
      上原浩治

地味な基本は見過ごされがちなもの。
けれども目で見えない土台の強さは
将来の可能性を限りなく広げている。

そうなんです。
外から見ると大概解りづらい事、見過ごす事が多くあります。
それを見過ごさない、気づく目、意識が大切ですね。
それは人間力を磨くことから、素直に事が見える人になる事が大切です。


12/16(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日はいきなり雪でしたね。
スノータイヤの付けていない人は早々に付ける事ですね。
寒いので体調管理、危機管理に気を付けてください。

「心は生きているのだ」

自分の仕事も自分の部下も
夢見るほどに愛すれば
必ずうまくいくのが法則です。
心が生きているからこの人のためならと感じさせれば
自然と人が動くのです。
指導者は人を引き付ける魅力を養い、高めたいものです。
人は夢見るほど人を愛する。
これほど尊い事はありません。

目で見る夢、心で見る夢、寝てみる夢、考え発明する夢
人は夢を持って活き活きと生きている事を感じて生きていきたいですね。


12/17(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
木曜日からロシアのプーチン大統領が来日しており
その際の遅刻に対して問題視されていますが
色々な角度から見る必要があるようですね。
ロシアは、現在シベリア半島で防衛なのか戦争なのか
世界から反発を買うことをしており、その中隣接している為
ヨーロッパ諸国の細やかな情報を持っており、遅れるのは、
機密の情報を集め精査しいるからで、逆に言うと
最新の情報を日本に教えてくれているとの観点もあるようです。
ただ日本人にとっては気持ちの良いものではありませんね。
少なくとも「遅れてすみません」ぐらいはハッキリと言う必要がありますね。

「理想的なオプション」
              江崎 玲

行き詰って壁にぶつかった時、マラソンと同じように「もうひと踏ん張りしましょう」
と、言う勇気を持つ。知力を振り絞る。それこそ理想的なオプション。

スマートホンやインターネットで検索、調べる事ができるようになった為、
知識は増えましたが、知恵は出せなくなりましたとの事を聞きました。
知恵は絞り出すもので、知力も苦しいから絞り出されるもので、
苦しくないとなかなか出しずらいので、平常から練習をして
身に着けることが大切ですね。近年、ネガティブな人が多くいますが、
答えは自分が持っているので、自信がないから人に聞く、人の顔色を
見てしまう、見られた人が可哀そうです。
答えは、良くも悪くも権利は自分が持っているのです。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

12月4日(日)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日は朝一から、金沢市スポーツ少年団の50周年の式典に出席しました。
子供達の元気で純粋な姿を通して、大人、社会人として
どうあるべきかも気づかされました。
それは、残せるものは大人として見本、あるべき姿だと思い、気づかされました。
礼儀 言葉遣い 笑顔 など日々の姿をしっかりと過ごす事
ひとつひとつ、丁寧に前向きにです。

「3つの財産」
             松下 幸之助
私には、3つの財産がある。
それは、学校へ行かなった事、健康に優れなかった事
そして、決断に弱かったことだ。
だから、人が教えてくれたり、助けてくれたりして成功した。

人は、満足、完璧な生い立ち、恵まれていることは、気づかない事がある。
世の中で感じることが鈍くなり、気がつかない人になってしまうのです。

足らないから、足りる為に得るように周りからのエネルギーを自分に
持ってこれる人は、必ず成功するのですね。
人は、一人では絶対に生きられない生き物だから
応援してもらえる人になる事が大切ですね。


12月5日(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日、ツエーゲン金沢のJ2 J3の入れ替え戦があり
ギリギリでJ2に残ることになりました。良かったですね。
昨日は、5000人もの観客が入り、スタンドが赤一色に染まったそうです。
サッカー 野球 バスケットと地域の重視したスポーツ
いつの間にか、皆知って受け入られていますね。

「念には念をいれよ。仕事を完全にやり通すのは念の入れすぎではない」

すべては、一念と行動から始まるのです。
「挑戦の繰り返しの中にこそ、人は自身の可能性の
大きさを実感する事が出来る」と言うのです。
入念こそ、仕事を100%完結するカギとなるのです。

気を休める事、大切です。すごくすごく大切、そして気を抜かない事も大切
ミス、ケガ、トラブルが発生した時、必ず気を抜いたこと心を痛めます。
このバランスをしっかりと始末して、気を休める、また気を休められる為に人を育てる。
自分の仕事が解る、応援してくれる人を育てる。
一番駄目なのは、過信をすることです。
人は一人で大きくなったように、少しできると感じ、天狗の様な面構え、
解った事を発信します。人生一生勉強なのです。間違えない事です。


12月6日(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日は、朝の気温より夕方の気温の方が低く、寒くなるようです。

「四重の苦」

絶望の中に可能性がある、絶望こそが最大のモチベーションだ。

これを克服するのに、思考、行動、結果、関係のレベルを磨くのです。

日本は、甘いのです。世界で1番甘いかもしれません。
ピンチこそ、人を育て、成長させる、負けない気持ちを上げる事です。
痛い思いをした数を重ねて成功の確率を上げているのです。

12月8日(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
12/7 八代 初霜がおりましたが、日中は暖かく15度もあり、放射冷却の毎日ですね。
今週は八代、熊本、鹿児島と車で回りましたが、
震災の影響がまだまだ残っており、高速道路は八代から熊本間は、
1車線で道路の凸凹を感じる高速道路でスピードを出して走れない高速でした。
雇用も3、11のように震災バブルで普通の仕事には、人が集まらず、
解体、修復など補助事業などが高いに時給で人を集め、
盛り場が賑わう震災バブル感があり、寂しさを感じました。

「本物に触れる」

私は、一流の方々のお話を伺うたびに
「感性」を磨くためにどんなことが必要かお聞きしました。
日本と中国の両国で、シンクロナイズスイミングの代表を世界の
トップクラスに引き上げ偉大な指導者は、次のように教えてくれました。
感性を磨くためには、本物に触れなさい。
本気の物に触れなさい。
本気でない上辺のものだけに、洗脳されていたら駄目。
本気と本物はすごいから、、、、、、
私は、シンクロだけど、上手なトップアスリートの演技であれば、走る姿であれ、
投げる姿であれ、皆シャープでカッコいい。
だから、それに接しなさい。
そうでない物にばかりに触れていたら、人間て恐ろしいもので、当たり前になる。
本当の「すごい」っていうのは、本気でかかっている人間の姿に触れる事、、、
井村先生は、分野を問わず「本物に触れる」ことを進めておられました。
井村先生の「本物とは」時代や文化の種類に関係なく、本気で取り組んでいる
パフォーマンスの事です。
井村先生は、伝統芸能やエンターティメントなども、ご自身がまずご覧になって
良いと思われるものは、愛弟子を連れて行かれたそうです。

人間て恐ろしいもので当たり前になる。恐ろしいですね。
その通りだと思います。自己の成長をしたいのなら
自分に投資して、本物、本気に触れる事ですよ。



12月9日(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日、IOTの講演を聞いてきました。この先、日本を引っ張るのは技術です。
それは、AI 人工知能より先を走るそうです。
すべての物、事がインターネットで繋がり、人間をかいさないで
これを牽引するのは、世界一のシェア60%を持っている日本のセンサー機能がかかせない。
イメージで言うと、自動走行の車 ロボットなとです。
全てが 自動化になる時代になるそうです。

「チャンスは、平等に来ている」

人間は、どんな人でも好機が訪れます。
大切なのは、その機会を捕まえる事ができるかどうかです。
誰もが越えられぬ山はない、障害は乗り越える為にあるのです。
心が変われば、一切が変わり、チャンスは手に入るのです。

チャンスは平等に巡っているのです。勘違いをしている人が多いですが
平等に来ていて準備運動をしっかりとしている人がチャンスを掴めるのです。
小さくも、大きくも、備えにどれだけ考えられたかが結果にでます。

12月10日(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
研修は受けるのではなく、受けてからの実行 行動が大切です。
研修マニアのように、よく研修を受けている人がいますが、
本気で受けているのか?単なる麻薬のように常習化している人がいます。
これは絶対に真似はしたくないですね。
ただ研修を受けるだけ、心が入っていない 心ができていない
ただ研修に行っていることで自己満足している人も多いですね。
特に継承者には多いです。
研修を受けた後、確かに人は慣れる 熱いものが冷めてきてくるものなのです。
だから、仲間で意識のかばい合い 共有を持って 志気を上げつづけて
自己を変えていく必要があります。
学ぶ会 研修報告会 高い目線で刺激を与えて自己変化成長させて光ってください。
今日は、研修を受けた後が大切だという事を伝えたかったのです。

「今日一日 私は一つだけ良い事をします。
 人にみられていたら それはカウントしません。」
                ブルジテンシャル生命 創業者 坂口 陽史

この言葉 大変に深いです。良い事は人に気付いて 喜んでもらって
やる事だと思っている人が多いのではないでしょうか?
いや 喜んでもらう為にしているのかもしれません。
でも 坂口さんは、それをカウントしないと言います。
それは、私なりに解釈すると、人は気遣いで気持ちよくなる事が沢山ある
例えば、挨拶をしっかりと受けたとき 会社の机の上が綺麗に拭かれていたり等
沢山のありがとうを言い忘れていることがあるのです。
目に見えない、気遣いが大切なサービス、良い事だと言っていると
私は考えます。
プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR