頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

11/28(月)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
私の論語師匠が25日亡くなられました。
101歳の生涯論語を通して、我々弟子に問いかけてくれました。
裸一貫でゼロから作った今の組織に対して孔子さんの教えは
芯を持った正しい考え方を作りなさい、
その答えが正々堂々背中を見せて人と接するということなのです。
調子の良いときも、調子の悪いときも、正しい考え方ができる人であることを自分に問い
問答して決める事が一番大切だと教わった気がします。
答えは自分にしかないのだから。
社業の継承は創業の理念沿ってでしか継承はない。
その芯のある想いがあるかを見抜いて
お客様が取組として取り組んで頂けるのであり
協力生産者が全力で支え力を貸してくれるのです。
それに感謝できる人、感じた人のみが
創業者の想いをついでいけるのです。
自分流のやり方ではだめなのです。
創業者に近づく、超える力を勉強して自分につけるのです。
今できた城は今以上に発展しないと継承者にはなれません。
継承する者は、創業者を超える想いで
創業者以上に勉強、努力、苦労を重ねる覚悟が必要です。
守ったら負けです。
攻めながら城を強くしていくのです。

幸之助哲学より一言

実力さえ身につけたら決して人生は失敗はありません。
身についた技、習慣は生きある限り失われないからです。
「君、頼りになるのは、この身につけた実力や習慣やで」と、幸之助は言われた。
人間としての成功とは、自分の天分を見出し、存分に生き切れる事です。
それこそが真の成功と言えるのです。

癖ではなく習慣です。継続です。
人は継続できないから習慣にならないのです。
常に学び、継続していくのです。
敵は自分の心なのです。


11/30(水)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
今日は今年一番の寒さで3度でした。
日中も12度でこれからは、これより下がる日が多いようですね。
今日は11/30月末ですね。
今年も残り1か月です。
悔いのないように準備に準備を重ねて
新しい年が良い年になるように
精一杯進化した12月にしましょう。

「明日の1001勝に向けて集中するだけです」
                    横綱 白鳳

昨日相撲の横綱白鳳が1000勝を達成しましたね。
そのインタビューの言葉で
元大関魁皇親方1047勝が見えてきました。
インタビュー者が質問すると謙虚に
明日の1001勝に向けて集中するだけです、ときり返しました。
遠くの目的、目標を確りと手前の落とし込み
準備に怠りない事をしているのでしょう。
人として見習いたいです。


12/2(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今月のテーマ、信頼しあえる人間関係を築こう です。
信頼関係に一番大切な事は
「報告、連絡、相談」の繰り返しと「継続」です。
先達っても社内打ち合わせした際に
言葉では上手く話す人がいますが
自己の行動が全くついていかない為、信頼が得られない。
言葉でなく有言実行なのです。
言う以上、やる以上は継続なのです。
大きい、小さい、関係なく人は見ているのです。
些細なものが信用を作っているのです。
また報告も良い事は報告、悪い事は言わない、隠す、都合よく対応する。
理屈で埋めることはしません。
仲間なのですから、各個人の力量を見て確りとカバーする。
フォローする事が信頼を作りますね。

「知恵をだせ」

知識も大切だが、知恵をもっと出せ
知識は比較的簡単に手に入るが
知恵は大きな努力と体験がないとなかなか手に入らない。

現代はインターネットなどで情報、知識はスピード良く取れています。
ただ逆に忘れる事も早くなっている。
そして調べる深さもなくなっている。
苦労して調べたものは理論を持って人に説明できますが
経験、汗がないものは自信をもって人に伝えられません。

東北大 川島教授がスマートフォンを使用する時間の長い人は
成績、能力は毎年落ちていく
逆に活字を読む、調べる、学ぶ人は伸びていく。
特に学生、子供にスマートフォンを使わせる時間が長いと
年々成績が下がるデータが来週出されるようです。
大人も気を付けないと若年痴呆になるとの事です。


12/3(土)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
季節の変わりめ 気温も日によっては、10度以上の差があり
インフルエンザ ノロウイルス 急な発熱など
風邪の影響が出ていますので、注意して下さい。
年末も慌ただしくなる為 無理することもあるでしょう
でも、いつも言う準備です。
今何ができるのか? 今何をするか?
例えば、イソジンで嗽 手洗い ヒートテックを着る等
常に出来ることがありますので、皆で皆をカバーするつもりで
自分を大切にしてください。

「ありがとう」
         教育家   井垣 利英
ありがとうは、地球上で最もエネルギーの高い言葉

当社の経営理念にも ありがとうを日本一集める素材屋
ありがとうを貰うものでも与えるものでもなく
人の心に遣い 感謝を日々もつための言葉です。
経営理念にもう一つ 上辺だけで取り繕うのではなく。
言葉だけではなく 日々の行動に心を入れて 緊張感を持って
自分に問うてください。上辺だけでなく 心の底から真に考えてください。
スポンサーサイト

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

11/21(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
土曜日は半期決算報告会に沢山のご参加いただき
誠にありがとうございました。
下半期も、気を抜くことなく
食べ物を通して多くの人に幸せになってもらうために
使命を持って行動してください。

「成功は失敗の数に比例する」
                本田宗一朗

前に進む、力を発揮する、成果を上げることは
多くの計画と、多くの失敗の繰り返しから歩むべき道が見えてくるのであり
良い案を出し行動しなければ、前に進んでいることにならない。
失敗して起き上がる事が一番大切なのです。
失敗は成功の味の素です。

今日も失敗を無駄にせず頑張るぞ。


11/22(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今朝一番で福島沖で震度5の地震が発生いたしました。
3.11を思い出す大きな地震の模様ですが
今の所大きな津波がきていませんが
最大が3Mになっているため甘く見ず
冷静に避難をする事が大切ですね。
仙台の仲間が心配で、ただただ無事を祈るだけです。

今一度、平常が幸せであることに気づき、感謝すべきです。

「最善を尽くしたら」 
        ウォルトディズニー

あなたがやれる最善を尽くしたなら、心配したって事態は良くならない。
私もいろいろな事を心配するが
ダムから溢れる水までは心配しない。

人は心配に心配を重ね
疲労から苦難、ネガティブになる傾向があります。
これは考えすぎからで人事を尽くして天命を待つ、
それまでにどれだけやったかで、もうすでに結果は出ているので
悔いなくなったのであればそれ以上考えないことですね。
ただその前を本気に生きることが大切です。


11/24(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今朝も火曜日に引き続き地震がありました。
余震で少しずつ終息に入っていれば良いのですが
大きな地震は起きてからが長いので
起きた地域の人にとっては苦労ご心配申しあげます。

「失敗は自分の成功する機会」
                 松下幸之助

とにかく人間は成功すると傲慢になりがちです。
幸之助は口癖のように
「君菜、多少困難や失敗があったほうが素直になれるのだよ」と言っていました。
失敗や困難は誰もが嫌です。
でも自分を反省する機会になるのです。
人間の内なる改革から出発しても
自分の心の中に太陽を昇らせれば良いのです。
日進月歩、三歩進んで二歩下がる、など
少しずつ失敗をしながら日々生きていることに感謝して
常に手前に怠りがないことを確認しながら挑みましょう。


11/25(金)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
昨日は北陸は晴れ、太平洋側は雪と
いつもと真逆で予想以上に降ってしまったようですね。
レタスの収穫ができないと茨城があるくらい積もっているようです。
今年は雪が多そうなので対策を取りたいですね。

「8時間与えられたら」
         リンカーン アメリカ16代大統領

木を切り倒すので8時間与えられたら
私は最初の6時間を斧を研ぐのに費やす。

仕事には本番と準備がある。
準備に怠りなく集中をしていかないと決して本番は成功しない。
なのに結果、見える場所は本番ばかりで
ついついそこに目を取られる。
見えないところが味であり、見えないところが成功の秘訣
費やす時間を間違えないでくださいね。


11/26(土)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
昨日私が5年前より論語を学んでいる
師匠 伊興田覚先生が101歳で他界されました。
8月までは講義を直接頂きましたが
9月より心臓が弱り、自宅でビデオ、スカイプ等で
最後の最後まで我々だけは教えきりたいと
手術の前の病院に入院していても
家族の反対をおさえて
全てのスケジュールを消しても
我々だけを大切にして教えていただきました。
「天命を待つ」と、いつもいつも言われておりましたが
最後の最後まで本気で素直な人として背中を見せてくれました。
ただただご冥福をお祈り申し上げます。

伊興田先生の論語

定公が師匠に尋ねられた。
「君は、臣を使い、臣が君に事えるに、どうすればよいか」

先師が答えられた。
「君は、礼を以って君に事えれば、宜しいと思います」

人は、心で伝えなければ
受けた人間が次には感情で伝えて正しく伝わらないですよ。
人は心で使う(伝える)、人としての素直、誠実な姿勢であれば
必ず誠、正しき事を、正しき方法で繋いでくれると思いますよ。

生涯現役で論語を教えていただき
誠にありがとうございました。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

11/14(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
アメリカがトランプ大統領になり世界が大きく
良い方にも悪い方にも揺れていますね。
ただ株価も為替も上げ下げが激しく
予想をはるかに上回る高水準になっています。
メキシコ国境に塀を立てる
関税を上げることで
日本の自動車産業は輸出しづらくなる。
元、円を上げる、TPP反対など
アメリカを保護する政策の意思表示をしているでしょう。
だから今志が大切なんです。
使命感が大切なんです。

「最高の熱意」
      松下幸之助

知能や才能は必ずしも最高でなくていい。
しかしただ一つ、熱意だけは最高でなければならない。

使命を持っていて、情熱を整えていれば怖いものなし
どんなに苦しんで、悩んで、必ず花は咲き、実をつけます。
熱意は使命から生まれます。


11/17(木)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
先日からの暖かさからがらり変わり
少し寒い朝からのスタートです。

「長たる者は、自分を磨き部下の尊敬の対象となるべきです」
                                松下幸之助

「長たる者は、全ての責任を負うのが当然
それは私の責任です、と言い切れるかどうか」
責任の転嫁は人の道に外れます。
また責任の取り方は非常に難しいものです。
幸之助さんは責任を果たすとは
事業計画を100%達成することと言っています。
この他に責任の取りようはありません。
そのために長い者は、自分を磨き、部下の尊敬の対象となるべきです。

人はすぐに簡単に口から責任をとります。と良く使いますね。
それはその後残された人、未来を背負う人にとっては
大きな迷惑になり、責任をとると逃げるのです。
残された人、その後未来の人の事を考えるのなら
悩んで悩んで事業計画を達成することです。
責任を取るを間違って
それはかっこいい事のように思っている人が多くいます。
それは私にとっては開き直っている事であり、逃げていることだと思います。
そうならないために、日々自分を自答して論語を学び
自分の心を志し、使命を明確化していかなければならないのです。
敵は自分です。


11/18(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日は朝の気温が4度と非常に寒い浅になりました。
日中は気温が上がるでしょうか。
今後はこんな気温が続くと思います。

人は正しい考え方が必要です。
欲に負けない、都合に負けないでください。
皆さんを信じて任せていますので
常に立ち止まって正しい考え方をしてください。
まず取引する以上はお客様のメリット、成果を出さないといけません。
その上で、お客様と本気で話して良い取り組みになるか、が一番の入り口です。
良い取り組みにならないことは最初からやらないでください。

「可能思考:できない」

「できない」と思っていては永遠に「できない」のです。

思考の質、可能思考能力の高い人材を育てることが目的です。
自分のマインドセットに大きな気づきが生まれることになっています。
答えは求めるものでなく
自分で考え、正しい考え方に持っていくことです。
そうすれば必ず後ろに下がらず、前に進みます。

神様は試練を乗り越える分しか試練を人に与えません。
必ず乗り越えられます。
開き直って、起こって、切れても
何の進歩、徳もありません。
自分を信じてください。


11/19(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
朝と夜の温度差があり、過ごしづらい天候になりましたね。

「吾日に吾が身を三省す、人の為に謀りて忠ならざるなか、
朋友と交わり信ならざるか、習わざるを伝うるか」
                             論語一節

私の師匠 伊興田覚先生の解釈

私は毎日、自分を度々かえりみていて
良くないことははぶいている。
人のためを思って真心からやったかどうか、
友達と交わって嘘偽りはなかったか、
まだ習得していない事を人に教えるような事はなかったか。

どんなに努力をしても人の協力なくして成功はできません。
つまり自分一人では、そこそこの仕事はできても、大きな仕事はできないのです。
大きな仕事をするには、衆知を集める事が大事です。
このことがしっかりと心の中に刻まれれば
勝利の二文字が一切を開きます。

頑張る仲間たちへ社長より元気メール


11月7日
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日は蟹の解禁日でしたが、海が荒れており、
漁に出れず、地物の蟹はあがらなかったようです。
食欲の秋 味覚の秋とこれからが楽しみです。

「成長の循環とは、気づきである」

元気のある会社は、まず気づきの文化が強く構築されています。
そして、それを創り上げるのが社長幹部のマスターコミュニケーション能力です。
1、思考様式 2、行動様式 3、結果様式 4、関係様式
この4つのサイクルがお互いに相乗効果をもたらし、
気づきの文化が明確になっていくのです。

良い事も、悪い事も、先の事も、すぐに気づき
話し合え、整理できる雰囲気をつくっていきたいです。


11/8
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今朝も気温が低く、最近風邪が流行しているので
早めの予防対策が大切ですね。

「花は咲いても、更に実るになるまで待つ姿勢が重要です」

「人生は、生涯学習だよ」と、松下幸之助はよく言い続けていました。
幸之助自身も人生は終生、勉強であると考え、日々精進していく人こそ
本当に尊敬される人だと考えていたのです。

「学びとは、生きること」  「研修なくして成長なし」
幸之助は、137壇上に立ち、89歳まで研修に命をかけたそうです。

学校を出て 社会に出ると学ぶことから解放される 自由になったつもりになる。
気づく人は、社会も仕事も学びの場だと気づき 成長し勝者になり
気づかない人は、学ばずして 生涯使われ続ける人の道を歩んでいく
人としての生涯 学び 成長する事が 幸せ ありがとうをつくり
価値のある生涯をいきいきと生きられるのです。


11/9
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
寒くなると車のタイヤ交換を変える時期になりますね。
雪が積もってからではなく、早めの行動、対応が大切になりますね。

「問題は宝の山やで!
 ただ、志がなければ問題は迷いの元になるだけや。
 志の声を聞けば必ず成功する。」
                       松下 幸之助

夢や志があれば、どんな逆境でも発展していく事ができるのです。
道に適った方針をたて、全員が心を合わせて努めれば
ことは必ず成就するのです。


11/11
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今年は不作で非常に厳しい環境で、春までは落ち着かないと思います。
しかし、来年度は、さらに大きなチャンスがくると見えています。
今の辛いこと、苦しいことも、いつしか自分の栄養になるのです。

「真に成功し、立派な生き方をされている人の共通点」

1、困難に果敢に立ち向かっていく姿
2、素直に事実を受け止めて努力して問題解決に姿であり
3、やり抜く力であり
4、結果を作る姿であり
5、その背景に可能思考力があります。

種をまき、芽が出るのを待ち、丹念に育てて幹にしても、花を咲かすまでには
時間がかかります。さらに、実になるまでに待つ姿が重要です。
信じ、待ち、許す事が、リーダーには必要です。


11/12
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
インフルエンザが流行期に入っていますので、注意してくださいね。

「どんな他人から優秀と称される立場になっても、
 常に自分を戒め律して生きなければならない」

何度失敗しても、もし1度勇気を失わなければ、必ずものになります。
あまり失敗を恐れたり、心配しても、何の得にもなりません。
それは、人間の可能性を狭めてしまうからです。
心を思い切って改革することが大切ですね。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

10/31(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
近年は気象状況で今まであったものがなくなり
出るものが遅くなったり、早くなったりなど
過去を安易に考えていると
リスクの波に飲み込まれてしまいます。
危険性を感じる、予期するとリスクを分散、阻む手を素早く打ち
経験のない事に戸惑う事なく、挑むことが大切です。

「すぐにやってしまうこと」

やる前は「手間がかかりそうな気がする」という心理的なストレスがあります。
このストレスを小さくする為にはすぐにやってしまうことです。
たとえそれが3時間かかったとしても、はじてしまうとストレスは減少します。
ただ淡々と作業をするだけです。
始める前のストレスが一番大きいのです。

楽な事を先に先に考えて、手間がかかることを後回しにする
これがふつうですね。
できる人、成功者は手間がかかる事を苦と思わずに
先に先にしていく逆タイプが多いですね。
理由など必要ありません。
事をなす、成功する、ありがとうをもらえる為に
優先順位を苦しいものから変えて、結果につなげてください。


11/1(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
響から11月
今年も残す所2か月ですね。

「腹がたったら」
       トーマスジェファーソン

腹がたったら10まで数えよう。
うんと腹がたったら10まで数えよう。

私は素直に自分に問いかけます。
コミュニケーションを確りと取っていたか?
感情が入ってなかったか?
人としてまだまだ器不足で成長を要する所がただただある日々です。
人はどう自己分析をとり自分自身と戦っていけるかが大切です。
口足らず、時間を取れていたか
生きる上での仕事をする上での優先順位を確りと考えているか。


11/2(水)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日、今日と二日間飛騨に来ており、新しい産地づくりをしています。
毎年の販売量、生産地を広げていかないと
お客様に喜んでいただけるサービスができない為
時間をかけて人探しから始めています。
飛騨はトマト、ほうれん草で生産の確立をしており
新しい物の取れ組が進んでおらず
生産者の高齢化のみが進んでおり
お互いに良い感触です。

「ゴキゲン言葉を使おう」

感じの良い人、感じの悪い人の違いです。
それは使う言葉で決まると思います。
感じの良い人はゴキゲン言葉を使います。
一方、感じの悪い人は、不機嫌言葉を使っています。
不機嫌言葉はそのまま性格に反映されてしまうのです。
感じのいい人はボキャブラリーが多い
特に褒め言葉のボキャブラリーが多いです。
ゴキゲンな言葉、表現を心がけたいですね。


11/4(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日は午前中に霜が降りましたね。
いよいよ冬到来
高山から金沢までの東海自動車道は
紅葉が日増しに鮮やかになり始めていました。
高山までは金沢から二時間の為
気軽に温泉につかる手軽な旅の良いですよ。
この先は天候が良く続きそうですね。

「人物たる人間になるには5つの条件がある」

流した涙の量で決まるのです。
悲しみや苦しみに涙
人の温もりや優しさに触れたときの涙
恩義を受けた感謝の涙
感動で流す涙
家族、親、子供と流す命の涙

そして流した汗の量は幸せの湖を作るのも事実です。

神様はその人その人に合った責任、義務、苦労、喜びを与えています。
全員が一生ではなく個々に違うから
個々を認め合う事が大切であり
多くの力、エネルギーを重ねて力にできる
人がリーダーになれるのです。
その人はもちろん、涙の量、汗の量は
誰にも負けないくらい流しているのです。
また流すのです。


11/5(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
北海道も雪が少しづつ積もり
北は秋から冬に移り変わっていますね。
インフルエンザの予防接種の時期です。
O157も出ているようですので手洗いの注意でアルコールを早々に準備して出してください。

「社長も幹部も死線を越えないとあかんな」
                      柳井正

何度失敗してももう一度勇気を失わなければ必ずものになります。
あまり恐れたり、心配しても何の得にもなりません。
それは人間の可能性を狭めてしまうからです。
失敗した本当の原因はその人の心の中にあるのです。
成功する為に心に理想の灯を
点することが大切です。
心を思い切って改革することです。

責任者になるか、使われる人になるか
責任者になる事を選ぶ以上は覚悟が必要です。
その責任は多くの人を幸せにできるのです。
その可能性を広げ、伸ばし、希望を叶えるのです。
そのことを喜べる人になりたいですね。
プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR