頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

10/23(日)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日は金沢マラソンの中出社して頂き
誠にありがとうございます。
気温も2,3度低くなります。
朝の気温は10度を下回ることもありますので
体調管理に気を付けてください。
インフルエンザの注射もスタートしていますので
風邪のときは打てませんので
体調を整えて早めに打ってください。

「勝ち続けるための三か条」
          国分秀男 古川商業 女子バレーボール元監督

1、一流の人 師匠と思える人達の話を聞く事
2、良い本を読んで「なるほど」と思った事を自分で真似る事
3、時代の変化を常に意識しながら自分を改造し成長させていくこと

できることを積み重ね、日々変化していく
今日の私より明日の私を期待してください。
その為に今やるべきことをやりきり
常に改造=変化していく自分、成長する自分を作ることが
勝ち続ける、幸せになる道です。


10/24(月)

頑張る仲間たちへ

おはようございます。
常識、先立てフィリピンの大統領と中国の主席の対談がありましたが
フィリピンの首相は公式の場でガムを噛んで
握手と対談をしている。
中国の首相は大人の対応をしていましたが
世界中でこの常識のなさにクレームが入っています。
今その常識が無くなってきている、わからない人が増えている
自分は持っているという人が多いと思いますが
改めてみること、意識することが必要です。
私もいつも口に出して、見られている
社長と呼んで頂いている言っていますが
これは自分へのプレッシャー、意識を持つためでもあり、しばしば口にします。
自分の利得、権利ばかりを主張すると
必ず生きている上でしっぺ返し、やった事を戻ってくるものです。
それがないように今気づきましょう。

松下幸之助さんの哲学
          木野親之先生(松下幸之助に学ぶ指導者365日より)

「幸之助は、可能思考能力の天才でした。
絶えずできる思考で、すべての物事を見てできないという考えをしませんでした。
いつもゼロから素直な気持ちで取り組み、無から有を生み出していました。
「どんなに困っても、困ったらあかん」と決意し
今日の難しい時代に第一歩を踏み出したのです。
そこに道が開かれるのです。

「困っても困ったらあかん」
必ず道はある、開ける、作れるのです。


10/25(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
朝の寒さが一桁台になってきました。
今年は寒さが早いように思えますが、例年通りらしいです。
今までが暑かったために、今年余計に感じるのですね。

朝からネガティブに考えず良くなると信じて
頭を使っていきましょう。

「学びて思わざればすなわちくらく
思うて学ばざれば、すなわちあやうし」

伊興田先生の訳

学ぶだけで深く考えてなければ、本当の意味はわからない。
考えるのみで学ばなければ、独断に陥って危ない。

まつかわの訳
教えてもらってもそれで終わりでなく
なぜそうなのか?その意味を深く考え
利便性、昨日など理由を確りと理解しないと
学んだ意味、価値を表現する、伝えることはできない。
頭に入れたのみでわかったつもりは一番の危険ですよ。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」


10/26(水)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日は日帰りで北軽井沢生産者の反省会に行って参りました。
もう冬のような寒さで、朝はマイナス気温で暖房が丸一日必要でした。

「飲水思源」
     中国の故事成句

水を飲むときに、井戸の掘った人の事を忘れない、という意味です。

人は一人で成長したように思っていますが
色々な意味で先人が道を作り、その道を利用して今ある事なのです。
常に人に感謝する事を優先に
常に人を気遣える人になれるように
日々学び、私は勉強し続けていきます。


10/27(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日日創研の金沢支部勉強会で
結婚式場をされているアイケイケイ㈱金子和斗志さんの講演がありました。
その中で社長お客様は「社員さん」だと言われておりました。
私は大変感銘を受けました。
松下幸之助さんの光を当てる経営で
働く方が幸せを感じる経営者でありたいとさらに思い、気づかされました。

「志」
  松川篤裕

松下哲学に「お金を追いかけるな、志を追え」と述べています。
どんなに苦しくなっても、必ず世の中は打開、解決するのです。
最後には必ずトラブルがあると
入り口でのドタバタばかりに気を取られ
気力が落ちるのが普通の人です。
でもその際に問いかけてください。
自分の志を、会社の理念を、必ずそれが扉の鍵です。
幸之助さんは更にこうも言っています。
「利益を出せない企業は罪悪である」
国民の税金で作ったインフラを使って私達は仕事をしているのです。
それでいて赤字なのは罪なのです。
確りと利益を出し、「社員満足」、「顧客満足」、「社会貢献」をしていきましょう。


10/28(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日から寒いようで雨が続くそうです。
今能登のブロッコリーの生産がピークに入っており
暖かかったのと雨が適度にあったため
生育スピードが一気に早くなり
収穫しても収穫しても取り切れない程らしい報告があります。
収穫できる事に喜びを感じないと
今年は全国的に不作が続き野菜も高騰しており
北海道、東北、千葉、鹿児島などは大変に苦しくもがいています。
それに比べれば幸せを感じるとき、瞬間ですよ。
忙しい事、収穫する事は、いってきたことが実る事で、結果ですから頑張りましょう。

因果の法則

運命というものは変えられない宿命などでなく
その人の思い、その人が実行する行為によって変わっていく。
そういう因果の法則がこの現世には厳然と存在する。

行動が流れを作り、変わる、その思いは甘くはない。
その厳しさに挑んで壁を打開していく人は
変えられる人になるのですね。


10/29(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日は名古屋にトヨタなどに周り
いろいろな事を知り学びました。
大きな対極を見て、角度を変えて
自分を自社を見つめ知る事が大切ですね。

「運を引き寄せる行為」
           美輪明宏

ニコニコする事は、いつも運を引き寄せる行為。
自分をパワースポット化する行為と言ってもよいですね。

笑う門には福来たるの古来の言葉通り
口を横に開き表情を柔らかくする努力を私もしています。
また鏡を良く見ることが多くなりました。
動けば連動して少しずつ周りも景色も変わっていきます。
スポンサーサイト

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

10/16(日)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
今日は快晴で元気が出る天気ですね。
天候の回復で少しずつ明るさが先に見えてきました。
元気メールお役に立っていますか?
お客様に、会社に、協力先に、家族に、社会に、
この事を見失っている感、的が違っている感を感じます。
ありがとうを頂いていますか?
ありがとうを発信していますか?
最近感じるんです。
与えられる事に慣れてしまい
感謝と与える側に回る人が少なくなっている。
これは日本を社会を弱くしている種です。
与える事ができる人になるため
人は日々学ぶ姿勢、学ぶ意識
成長しよう=元気な社会、元気な日本、誇れる人になるのです。

「最上の幸福や勇気を得る」
           レーナ、マリア
           パラリンピック世界水泳 金メダリスト

お互いに励まし合い、配慮し合うことで
最上の幸福や勇気を得ることができる。

相手、ライバル、仲間がいるから
自己を成長させられる、1人ではできない。
常に相手に感謝、当たり前でない事を
身に、心に置くことが大切です。


10/17(月)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
今なんでも機械、パソコンなど人工知能が話題であったり
便利性であったり、リスク回避であったり
自動制御の効率であったり
将棋やチェスは人工知能のほうが強いです。
これは過去の経験や常識を知能に入れ
先にミス、あるべき姿を予測して
防御や効率を上げて効果を出すのです。
この先は人工知能を認め共有して
生きて行くことになるのでしょう。
だけど人工知能に支配されていくのは
人間として問題があると思います。
心、情熱、気力、体力、感情、涙など知能にないもの
あくまでも人が管理、コントロールする人工知能で技術、使い方を進めてほしいですね。

松下経営哲学 一文から

「君な、視点を変えることや。
物事には限度がある。
月も欠け、太陽も昇れば沈む」

満つれば欠けるというように
限度がきたときには
すべてを方向転換すれば解決していくのです。
異質化し、進化してこそ成功があるのです。
同じ視点ばかりで考えていたら
見えるものが見えなくなってしまいます。
進むべき道が見えなくなってしまうのです。

おかしくなる前に異質化する事は
進化の手前であり、通る道でもあり
満れば欠ける、満月は続かなく欠けてくる
そのときのとらえ方で人の成長は決まります。
方向転換も必要、貫くも必要
基本は変化、更新、バージョンを上げる事が大切です。


10/20(木)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
日曜日金沢マラソン、曇り時々雨の予報が出ております。
くれぐれも体に無理せず完走を願いますが
まずはスタートに立ち、楽しんで自分の体に合った中の距離で終えて
来年への希望にしてくれれば幸いです。
まず本人の体です。
若いから、元気だからとマラソンを甘く見ない事
楽しむ事、明日へのエネルギーになる事を願います。

「最高の熱意」
      松下幸之助

知能や才能は必ずしも最高でなくていい。
しかし唯一熱意だけは、最高でなくてはならない。

人は人を使えるか
人に使われるかの選択に職業は入ります。
正しい考え方で熱意を伝えて
人が集まる人にならないと人を使える人になりませんよ。
人は一人では何もできない。
多くの人に支えられている事を
人を使う側も心に日々置き
人の人生を幸せな人生にしてあげられる人になりたいですね。


10/21(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
金沢マラソン23日盛大に開催されるため
金沢市内身動きが夕方までは取れないと思いますので
仕事上状況を確認して
早い時間にやりきるようにしてください。

当社からも参加いたします。
長時間の本人たちの戦いですから
観戦、応援する方も雨の中
共に戦い応援お願いいたします。

昨日嬉しい事がありました。
当社のA君が働く仲間の亡くなられたお父さんと
当社の金沢城マラソンで走っている写真を
パネルにして送ってくれました。
自然とその行動ができる気持ちに心温まりました。
ありがとうを伝えたいです。

「一歩踏み出す」
        斉藤一人

いやな事でも一歩踏み出すと限界を超えられる
奇跡は起こるんです。

トライしない事
前に出ないと、自信、信用、可能性はつかめない。
まず今日から今から一歩前に。


10/22(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日は島根で、震度6の大きな地震がありました。
金沢は感じなかったようですが
私は京都におり一斉に皆の携帯がなり
そして大きな揺れがありました。
いつくるかわからない事に備えるのは大変ですが
近年は連発で発生しているため
周りは少し慣れた感もあり
冷静に講義を皆聞き、対応していました。
誰も机の下に隠れませんでしたが
内心私は隠れたいなと思っていました。
どちらが正解なのでしょうか?

「成長」

成長するのは誰でも試練が必要です。
ピンチは丁度良いタイミングで起こります。
今のあなたに丁度良い程度に起こります。
「ちょうどよかった」と前向きになればいっそう飛躍できます。

楽して成長はない
人は勘違いしやすい動物です。
自分なら自分を過信し努力を怠ります。
才能の勘違いは自分ではわからないもので
不器用でも努力する人のほうが成長して活躍できるのです。
勘違いしない事です。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

10/10(月)
頑張る仲間達へ

おはようございます。今日は体育の日。
今日から晴れの日が続くような天気予報です。
いつかは会社で運動会を開催できるといいですね。
何かイベントをやりたいですね。
ボウリング大会でも卓球大会でも
皆で時を忘れ、明日また頑張ろうと思う事を今年もやりましょう。

「生きたいと心から念じられるような目的があるときだけ
人生は生きるに値する」

目が輝く、時間の過ぎるのが早い
夢中になると経験があると思います。
生きる中この感触が多い人ほど
人生に確りとした未来を残せるのだと思います。

感じようとするか、感じまいとするか
自分が選べる事、自分が決める事ができるのです。


10/14(金)
頑張る仲間達へ

おはようございます。
低気圧の前線が太平洋に上がり
秋めいた晴天の日が多くなって参りました。
その為今後の作物の回復に向かう希望が出てきました。
全国的に気温は例年より朝は低く
気温も最高で22度と寒くなった気がします。
11月12月に向けての想定をして準備に入ってください。

論語
孔子と弟子お話

人の己を知らざるを患えず(うれえず)
人を知らさせるを患うるなり。

伊興田先生の訳

「人が自分を知ってなくても憂えないが
自分が人を知らないのを憂える」

この節に触れると
部下の事、上司、先輩の事をどれだけ解っているだろうかといつも反省しています。
今回も自宅を訪問して家族、親戚の方とお話をして知らない事を感じました。
もっともっとコミュニケーションを社員さんパートさんと
取る必要がある事を実感しました。


10/15(土)
頑張る仲間達へ

「日々誠実に努め続ける」
           稲盛和夫

昨日よりましな今日、今日良き明日であろう
日々誠実に努め続ける。
その弛まぬ営みにこそ私たちが生きる目的や価値がたしかに存在している。

言う事と行動
比例するのはすごく難しい事
特に時代の変化と共に言う事のほうが強くなっている。
真実は逆で行動できる、結果を作る人が言う、発言する権利があるのです。
口が上手く、自分の擁護が上手い人が多くなっていけば
責任を持たない、取らない、人任せ批判者が多くなり
自滅する時代を迎える日が近くなるのです。
現在の日本は間違いなく
10年、20年、50年と先は生活苦になる時代になります。
だから今何を残さなければいけないかを考えて行動すべきです。
正しい行動、考えの
持てる人になる事を願います。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

10/2(日)

頑張る仲間たちへ

おはようございます。
元気が出るような晴れですね。
異常気象で3日後、4日後に台風が来ると考えづらいくらい
今日は晴天ですね。
これから三寒四温で温度差が上がったり下がったりで
体調が崩しやすくなります。
元々が半袖の夏服ですから
ちょっと雨に濡れて冷えると風邪に繋がりますので気をつけてください。

「Q C D S S」

「Q」は品質
「C」はコスト
「D」は納期
「S」は安全
「S」はサービス

自社に照らし合わせてみてください。
最後のSを3つにしている企業もあり
また項目名を変えているところもあり
自社にあった項目でチェックしてみて
標語にまで持っていき行動すると良いです。


10/3(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
先週朝礼でもお願いをしました。
朝礼時に行う事
① 情報の共有
    各自1日のやるべきスケジュール
    事の明確な発表
終礼の実行
② 1日のスケジュール
    行うことができた、できないの明確化の共有

この2つがとても不透明であり情報が共有できていないので
発覚後のトラブルになります。

このコミュニケーションの質を上げる行動をお願いします。

「生きたいと思わせるような目的がある時だけ
人生というのは生きるに値する」
                          ニーチェ

目的の明確をどの年代で掴むか
そして正しい考え方でこのバランスで明確にできた者が
活き活きとできるのであり
それを阻害するのが「私心」である。
これは稲盛さんの成功の法則にでも言われている。
自己の想いではだめなんです。
想い相手の心書くだけに
他人、多くの人を含め考えないとなりません。


10/4(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
世紀にない大不作に足しての対応で
生産側の立場と消費者側の立場に
同平等を保てるか、今試されています。

片側に立てば凄く凄く矛盾を感じ
毎日理念を唱和するのに心を痛めます。
まだまだ未熟者なのだと感じます。
9月の日照が4日と誠に短いとはいえ
「度」を超える収穫量価格になり
その間に立つ我々はどうあるべきなのか?
どうありがとうをもらえばよいのか?
私心を入れずに考え尽くす毎日 答えは答えなのか?
最終的には今できる事を精一杯やり抜き
強い意思、後で間違った、批判される事を覚悟して
今社長として判断をしていかないといけないと感じています。
多くの頑張る仲間を幸せにする為に
恐れる事なく前にと気持ちを入れて今日に挑みます。

「人間がすごいのは弱いから」

人間がすごいのは弱いからです。
像やライオンより強いからではありません。
人間は弱いからこそ自分にあって相手にないものを
常に脳に問いかけていきます。
だからこそ人類はここまで発展してきました。
そもそも世の中に絶対という事はありません。
今までこうだと決めていた事も
逆立場に立ってみると違った側面が見えてきます。
この逆転からの発想がいつの間にかいつの間にか自分が絶対と決めている。
「正しい」に固着している事に気づく為の最も有効な方法です。
一つ一つ逆から見る癖をつけておくと
詩文に反対意見を持った人にも
「そういう考え方もあるよね」と受け入れられるようになります。


10/6(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
台風が昨晩通過しました。
予想を上回る風の強さで
何かの被害を起こす事を心配させます。
この後の好天で傷みが発生してくると思いますので
安堵はするまでにはまだまだです。
一難去ってまた一難ですね。

「感謝の心」
   松下幸之助

感謝の心が高まれば高まるほど
それに正比例して幸福感が高まってくる。
現在感謝力の弱い人が多い、ありがとうと感じない。
今の自分は自分の頑張ったからできたと勘違いしている人がいる。
人は、一人で何もできない
多くの人がいて自分が映える事
一人でできる事には限度があり
強がっている人はそれだけの人生
人に恵まれない人生を歩む事を決定ずけていきます。
周りの人に感謝できる人、それを感じられる人
人として貧乏をしないと同時に多くの協力をもらい
想像、予想以上に成果、結果、ありがとうをもらえる物
私は多くの苦難と貧乏に合い、会社や人生を歩みましたが
人だけには貧乏しなかった。
これが今の自分を創っています。


10/7(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日朝礼で感謝力の話をしましたが
人は苦しい時に常日頃にしていたことが助けてくれます。
楽にもしてくれます。
通常していない人は、誰も助けても楽にしてもくれません。
自らで考え、行動してください。
お客様、生産者の為に考えてください。
指示待ち、言われた事だけやっていては駄目です。

「勇気づける言葉」
       陶芸家 北川八郎

人を「傷つける言葉」はまず自分を傷つけていく。
人を「勇気付ける言葉」は自分を一番勇気づける。

必ず鏡の様に我が身、自分に帰ってきます。
この時自分はどちらを考えますか?
楽な事、苦しい事が左右にあったらどっちを取りますか?
私は常に苦しい悪いほうを取ってくださいと言います。
楽しては絶対に成長はないということです。


10/8(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
体育の日10日のみが晴れですね。
少しずつ晴れ間が見える天気予報になっています。
ただ雨が降っているほうが暖かく
火曜日から日中の気温が20度低い為要注意してください。

「恥ずかしい事」
      両津勘吉

人間つまずくことは恥ずかしい事ではない。
立ち上がらない事が恥ずかしいんだぞ。

人には言えるが自分には言えない。
自分がまず動く、自分に厳しい人としてください。
今度が明日と口にする人は
何をやっても成功として認められません。
プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR