頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

9/26(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日は取引先の会長が亡くなり
お参りに群馬県昭和村に
12時間かけ車で行ってきました。
赤城村の麗の為、車が良いかと判断しましたが
実際は新幹線の乗り継ぎだと半分の時間で行けるのですね。
久しぶりに長時間の運転でした。
山麗は霧で寒く、夜はストーブをつけないと寒くて
風邪を引くくらいの季節、秋でした。

「失敗する人の共通点」

3200億円の企業のトップのコンサルタントをしている人から聞いた話です。
「社長業に向いていない。即刻辞めなさい」と診断したことがあります。
成功者に一定の法則を見出すのは難しいようです。
「成功者には、法則がなく、失敗者にのみに法則がある」
確かに計画を立ててきっちりと立てて成功する人もあれば
計画なしに自分の考えを持ち
理念と無心で結果を作る人もいます。
「成功する人には法則はなく、失敗する人には法則はある」
失敗する人に必ず共通するのは
たった一つの法則を知っておくことはとても大切だという気はしませんか?
それだけを死んでもしなければ良い訳です。

失敗者のみに共通する法則は、、、、、
それは「問題を人のせいにする習慣」だそう。
商売に失敗した人は
「仲間に信頼を得られなかった」とか、「店の場所が悪かった」とか
「取引先が倒産したから」とか
必ず場所や何かの人のせいにしているのだという事で
自分の責任から逃げている人です。

松下幸之助さんが
「仕事は教えられるが、経営は教えられない」
それは自分が感じ、自分で考え、自分が行動して、自分が結果を作って
経験をして学び重ねるものだからでないですか?


9/27(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
天候不良で来週にかけての
グリーンリーフ、サニーレタス、レタスが非常に厳しいです。
日照不足で10/2まで週間天気予報は非常に悪く、曇りと雨
作物に対して日照は一番大切なものでお手上げの段階です。
でもお客様のニーズがある以上
市場で買ってでも入れて行きたいと思っています。
生産者を追い込んでも良い結果が出ないが
それぞれの責任に対して
確りと持ち合うことが継続的パートナーといえるので
逃げるのは簡単であるが
互いに真摯に向き合い
この難関を乗り越える人がいる
後者で挑みたいですね。

「感謝する心」
       松下幸之助

人間は一人で大きくなったのでしょうか。
会社もまた一人で大きくなったのではない。
慌ただしい日々の中にもときに過去を振り返って
世と人の多くの恵みに感謝する心をお互いに持ちたい。
その心こそが明日の歩みの真の力なのだろう。

多くの人に育てられて、声をかけられて、教えられて、褒められて
人は一歩一歩前に出れる。
出れる事、環境が本人の恵みである事を知るべき、感じるべきです。
生きていることに、笑えることに、ただただ感謝です。


9/29(木)

頑張る仲間たちへ

おはようございます。
雨に疲れますね。
生産者も毎日畑に行くのが恐い
それは品物が成長しているのではなく
傷んでいる品を見るからです。
我々も今届く品も手間が二倍にかかるくらい品質劣化をしています。
でも志一緒な生産者とお互いに共に苦痛を共有して
お互いに力を合わせる事が大切です。
週末、来週と日々天候不良で品物が減るでしょう。
その中、生産者がどう頑張って苦しいときに当社に出してくれるか。
一種の通知簿ですね。
苦しめば苦しむほど知恵が出ます。
苦しくともまず一歩前に。

「一番大事な事」
      ヘレンケラー

一番大切な事は、どんな環境が必要かという事ではなく
どんな考えで毎日生活しているか
どんな理想を追い求めているか、という事です。
一言で言えばその人の人柄の問題なのです。
次のアラビアの格言は素晴らしい心理を語っています。

「女の今いる所が女の世界である」

凄し響きのある言葉ですね。
縁あって人は出会い、その場所にいる
それは生まれたときから決まっていた事なのかもしれませんね。
周りを、今をよく見てみましょう。


9/30(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日は気温がこの秋一番下がり15度でしたね。
天候は相変わらず、雨が続く日が予測されています。
地球の温暖化ですね。
我々が環境ISOを進めても、世界で取り組みをしないと
この環境は良くなりません。
実際の現状に感じられるようになりました。
各国は真剣に考えるべきで
使う以上はその倍での環境に優しい事を
行動していく法令が必要だという事を発信していかないと
食糧不足にまでなりかねません。

「ただいるだけで」
        相田みつを

あなたがそこに ただいるだけで
その場の空気が明るくなる
あなたがそこに ただいるだけで
みんなの心がやすらぐ
そんなあなたに私もなりたい

今日も一日元気に頑張るぞ
スポンサーサイト

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

9/18(日)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
前回の台風で北海道の人参が壊滅状態で
50年に1度の台風被害状況で、品物なし状態です。
異常事態が東北青森の時期まで続き
品薄した状態が続く見通しの為、緊急なる対策が必要です。

「打つ手は無限」

素晴らしい名画よりも、とても素晴らしい宝石よりも
もっともっと大切なものを私は持っている。
どんなに苦しい場所でも愚痴は言わない。
参ったと泣き言を言わない。
何か方法はないだろうか
何か方法はあるはずだ
周囲を見回してみよう。
いろんな角度から眺めてみよう。
人の知恵も借りてみよう・
必ずなにかあるものである。
なぜなら打つ手は常に無限であるから。


9/19(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
シルバーウィークの連休に対してお仕事にご協力頂きます事
心よりありがとうと感謝申し上げます。
毎日毎日原料供給に対して
原料が集まりづらい品物が出ております。
今はただギリギリまでベストを追及する事だけは
怠らずに準備、対策、判断をしていくだけです。

「人を活かす経営」

これを真剣に考えないといけない時代になっています。
少ない人で今以上の経営成果を高める工夫と努力です。

若い人から生まれてくる発想や仕事の改革の中で
新しい商品、新しい技術、そして新しい経営が生まれてくる事が望ましいです。
そのためにも若い力を活かしつつ
若者たちの未熟な分を
先輩の経験が補い仕事を発展させていく。
大切なのは「任せて任さず」ですね。


9/20(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
「トップはいつも一番辛い所にいろ」、と先輩経営者に教わり
考える事が多い事、気にする事が多い所
その場にいる時間を増やす事で
それが自然にできないときトップを引くとき
売上も厳しい、原料の仕入れも厳しい
新規の取引、マーケットも厳しい
どこを見回しても絶好調なんて言える所は中々ありません。
でも優先順位をつけ
一つ一つ一歩前に前に出る事です。
「風に向かって立て」です。

「物には表と裏がある」

「物には表と裏がある
裏から見た面を考慮しつつも表にある美を認めて
されを伸ばす事が大切」とも言っています。
                         松下幸之助

幸之助は、自然を愛し、自然の法則を自分間経営に最も生かした名人です。

「裏を見せ 表を見せて 散るもみじ」、の句のように
幸之助は物の本質をいつも厳しく見つめ経営に活かしていきました。

疑うのでなく、自然の本質、流れを見て、判断材料にするのです。


9/21(水)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
台風も熱帯低気圧に変わり一段落した所ですが
これから台風に対しての影響が出ます。
これだけの雨が降れば品質の低下、収集不足と
いろいろな面で出てきますので
これを想定にして原料価格を設定してください。

「一問百答」

「一問一答」の呪縛が思考放棄症を生む。
「正解は一つである」という前提があると
「その正解を知らないから解からない」という思考放棄になったり
「その答えが知っている」と思って
ほかの可能性を考えなくなったりしてしまうのです。
一問一答が成り立たない事はいうまでもありません。
それでも「一問一答」から抜け出せない人は少なくありません。

思考放棄の方は、いつの間にかこの初期設定が
<思考力に限界がある=考えても答えが出ない>になっているのです。
それと、その答えの出し方に「一問一答」主義のすり込みがあります。
その思考設定を変えるには、その初期設定を
<思考力に限界はない=考え抜けば答えは出る>と思考を書き換えれば良いのです。
加えて、「一問一答」でなく、「一問百答」とすれば
「一答」にこだわる事無く、考え続ける事ができるようになります。

自分だけが正しいと思ったら破壊が始まります。
自分の「正しい」をやめる勇気を持ちましょう。
それが錯覚を外す為の重要なポイントですね。


9/23(金)
頑張る仲間たちへ

「無尽の成長」

できない理由を述べるのでなく、どうやったらできるのかを考える。
そういう生き方をすれば無尽の成長が約束される。

前向きに挑み続ける事
その精神力を日々作っていくのだと思います。
苦しい先には、必ず暖かい未来があります。


9/24(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日から天候が回復傾向に、久々の晴れです。
今までは曇り雨が続き、精神的に心的に暗い朝でしたが
やっぱり青空は元気や火種を持っていますね。
頑張ろう、今日も
すがすがしい気持ちで仕事ができます。

「人生は心がけと努力次第」
             安岡 正篤

人間はできるだけ早くから
良き師、良き友を持ち、良く書を読み
ひそかに自ら省み、自らを修めることである。

諦めないと努力、人ができていると自分もできるように感じ
真似するが上手くいかない。
それは元々、志が違うから、想いが違うからで
真似しても同じ花は咲きません。
志を持つ為に、親、上司、先輩の話をどう素直に聞けるか
その大切なことができない人は
口で大きな事を言うだけで人生を寂しく終わらせていくでしょう。
まず先祖、親に感謝して、人を認め尊敬の心を素直に持ち
良き友、良き師を持つ事を望みます。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

9/12(月)
「成長の分岐点」
        稲盛和夫

苦難に直面したときに
打ち負まかされて夢をあきらめてしまったり
いい加減なところで夢をあきらめてしまったり
いい加減妥協してしまったりするのか
それとも苦労を苦労と思わず
ひたむきに努力を重ねる事ができるのか
ここに人間の成長できるかどうか
その分岐点がある。

やる気の人は世の中の100人中の90人
本気の人は1人いるか?
圧倒的にやる気が多い
一流は命がけ
やる気の人はそれで終わってしまいます。
苦しみ耐える、人が集まってくる
そして死を覚悟して事に挑める人こそ人を幸せにできる
夢を達成できるのだと思います。


9/13(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
秋めいた気温で朝は20度と低くなり
風邪を引きやすい気温になっていますので注意ください。
天候も今までの暑い晴天でなく
しっとりとした曇りと雨が連日で続くような天気予報になっています。

「正しい目的」

世の中を幸せにしようという正しい目的があって
わくわく楽しく一生懸命やれば奇跡は起こるんです。

考える事は多いのですが、行動に移れる人は少ない。
私は動いて考える
まず動き、状況を肌、汗で感じて
対策を立て、計画を立て、移ります。
それを基本と思っています。
答え、指示を待つ事に今の人は慣れている。
無難にそして人を指摘する
そこからは何も生まれない事を知っていても
心を動かす事、体を動かし汗をかく事、涙を流す事
これが人を成長させるまず一歩です。


9/14(水)

頑張る仲間たちへ

お元気様です。
今日全国的に雨ですが、北陸は晴れていますが午後からは雨が降るそうです。
台風16号が発生し、週末のシルバーウィークに
縦断する予測が立っています。

「根っこ」

大志を持つためには地に足をつけていなければならないし
どんなに高く伸びても私達はその根っこから滋養をもらっているのです。

志を高く持ち大きくなっても、成功しても、感謝を忘れず
実れば実るほど頭をたらす稲穂にならないといけません。
成長、大きくなると、一人で大きくなったと勘違いをしている人がいます。
今あることは当たり前ではない。
多くの人にお世話になっている事を感じてください。
感じられる人になってください。
人の思いを受け入れられる人になってください。
足元ばかりを見ず、大空、遠くを見て、今感じてください。


9/15(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。

時代の進化、変化している
この変化を見ているのでなく、乗るのでなく
作るの席にいないと企業成長、効果を発揮できない。
自分で調整のきかない、自然を相手にします。
上手くいかない事が多いです。リスクも多いです。
でも上手くいかない事を上手くいかせる事を考え
工夫するのが仕事で悩める事を幸せに感じて
道を作っていこうと思っています。

「成功への近道」
        松下幸之助

一心不乱こそ、成功への近道

無心なれますか?
徳、欲、損、偉いなど多くのものと目の前、頭の中をよぎります。
それが人です。
そしてそれを超えられる人になるために
無心、無欲で、ど真剣に一心不乱になって事に向き合ってください。
悩めば悩むほど人は成長して大きくなります。
ただそれを信じて、素直で、無心で


9/16(金)

頑張る仲間たちへ

おはようございます。
会社の体格、骨格を変える時期
挑む事、見直す事、改善する事、任せる事と
色々な分野で取り組むべき事があります。
ただその原則は、働く人、携わる人が幸せになることです。
「左手にソロバン(経済)、右手に論語(道徳)」

自己の主張、権利ばかりを発揮しても
経済、会社にとっては利益が無ければ
雇用、給料、経費が払えなければ成り立たない。

だからといって道徳、倫理を損ねる
雇用、労務、環境があってはいけない。

だから決めるのは、働く人がその事を自覚して
考え討議し、意見交換

相手を認めて計画、案を立て、行動に移す。

うまくいかないで当たり前
でもできる限り決められた事は、継続して続ける

協力して守る事が大切です。

考える、挑み続けるスピリットさが、会社、人としての宝です。

有難うと言う言葉を漢字で書くと
「あることがむずかしい」と書きます。
当たり前で当然ではないということ
今あることに感謝できる人になってくれる事を望みます。

「2つのモットー」

何か悪い事が起こったときは「身から出たサビ」
つまり自分のせいだと考え
反対にいい事が起こったときは「おかげさま」と思う。
この2つが私自身のモットーです。

人のせいにしない
すべてが自分
だから毎日一生懸命に生きるのです。


9/17(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。

現在はグループ感の協力体制が噛み合いを始めていますので
下期に対して皆様に還元できる数字を予測できます。
今コップの水は氷が入って満タンです。
この氷が溶け、こぼれ始めると同時に
新たに入ってくる仕事を達成できると
確実に溢れて貯まります。
これを皆さんに還元できる原資になります。
今を引き締めて確りと考えて仕事してくれる事を期待しています。

「いいことばかり続くわけがない」

いいことばかり続くわけがないんだ。
でもこれを言い換えれば、悪い事ばかりが続くわけでもないという事。
やまない雨はないんだから。
もし今、悪い事ばかり続いている人も
気楽に行っちゃっていいってことだと思うよ。

考える事、反省する事、向き合う事は大切です。
それ以上にその後どうポジティブに次を考え
狙い、行動に変えるかが大切な事である事を自覚して
行動に変える事が雨が上がる道です。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

9/4(日)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日も大変で暑く明日から台風の影響が出るようです。
雨と風に注意は依然必要です。
畑のシェフのお仕事も確りとした柱が6社あり
一つ一つ信用と取り組みをしている為
スピード感を持って伸びており足元も確りとしてきて
グループ相乗強化が上がっております。
その中、中堅社員の勉強会を土曜日開催して
同じ価値、意識、心、涙が流せるように
それぞれの意見、考えがある事を聞きました。

「敗北は、最悪の失敗でない」
              ジョージエドワード

敗北は最悪の失敗ではない。
やろうとしなかった事が本当の失敗だ。

人はそれぞれにチャンスがあり力を持っているが
意識と続ける事は生半端難しい事です。
確りと事に対して未来を見て
今何をすべきかをはっきりとさせる。
仮想、検証を確りとして自分の力を把握してください。


9/5(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今多くのお仕事を頂いている事に感謝しませんか?
忙しさを愚痴にして共有を作る事はチームの雰囲気を向上させません。
お客様は当社スタッフを認めてお仕事を出してくれています。
その期待に応えるのは愚痴でなく
今日よりも明日、明日より明後日
より良くなる事、喜ばれる事を考え発信する事
皆がやっている事は多くの人に喜ばれています。
その事を再認識しましょう。

「悩みを認める」
       松下幸之助

悩みが一つくらいあってもいい。
注意深くなり油断しない心になって、むしろプラスに繋がる。

ポジティブに悩みにぶつかってください。
暗くなると前が見えません。必ず明日があります。
止まるのでなく、全力でぶつかるのです。
痛さ、怖さ、苦しさあります。
でもそれ以下が無い事も自覚してください。
底を打てば上がるしかない。
私はいつもそう言って前を向いて歩いています。


9/6(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日から週末にかけて雨のち曇りで
気温は30度と台風の影響で悪くなっています。
この先も13号が発生しており
晴れの日が傾向ではありません。
これが秋への移り変わりのシグナルです。
高冷地は毎日霧、朝露で水分が多く
回復への兆しの天候が続かないのが現実です。

「学び続ける事」
      斉藤一人

どんなことでも学び続ける事が大切です。
続ける為には楽しくやる事。
さぼってもまた続ける事。

続かない、変化のスピードについていけない。
現在の子はその力の無さを仕方ないですませる時代になっている。
経営者、上司から言うと逃げ場に追いこんで
どう判断、復活するかみているのがただただ多いです。
学は攻めです。
たいがいの人は仕事に就くと
業務を学ぶで事を学ぶになっていないです。
学は解るのでなく、学び解ろうとし続け
そしてイノベーションを見つけるのです。


9/7(水)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
台風続きで来週のシルバーウィークに対しての
原料供給が大変に危うくなる傾向で
心配の連続です。

「断固たる決意」
        井上康生

「俺は必ず成功するんだ」と言う、断固たる決意がいる。
自分自身を信じる心を持って戦う選手と戦わない選手では
大きく差が出てくる。

成功を簡単に口にする人は多い。
そしてその準備、根拠がないのが現実です。
日々の鍛練、ちょっとの事ができるか
口で言うのは簡単ですが
それで正当化発言している人は
土俵に上がる前の段階で
上がれない人である事を自覚する事です。


9/8(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
台風が温帯低気圧になり上陸
雨の降る量が心配です。
テレビでは大げさな予想と酷い現場のみの写真の為
畑の情報を鮮明につかめません。
現場に一番苦しい所に居るのが一番です。
目先がつけば次に移れますが
目先がつかないのが一番困ります。

「成長の分岐点」
        稲盛和夫
苦難に直面したときに
打ち負かされて夢をあきらめてしまったり
いい加減なところで妥協してしまったりするのか?
それとも苦労を苦労と思わず
ひたむきに努力を重ねる事ができるのか?
ここに人間的に成長できるかどうか、その分岐点がある。

苦しいとき、ど真剣に向き合い
ボロボロに打ちのめされる人程強くなる。
それはゼロにならない。
かすかな1%の火をともしているからである。
期待、可能性の心をゼロにしなければ
必ずど真剣に思いを強く持っていれば
必ず成功へと道は続きます。


9/9(金)
頑張る仲間たちへ

「成長」
  哲学者 芳村思風

「自分はこれでいい」
と思った瞬間に成長は止まってしまう。

自分が決める事であり
今までの育ちが半分は決めてしまっている
すなわちアウェーである事からの始まりです。
人は自分に一番甘い職人です。
自分の力を一番解っているのも自分であり、両親でもあります。
だからまず自分との戦いに孤独感を感じ
自分に勝つ事が成長への筋道ですね。


9/10(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
仕事の責任
今年は天候も良く品物豊富で安価で
品物を供給する側から
大変な品添え良く安定的に品物も供給できる年でしたが
8月に入り一転
台風が5回も上陸して
北海道を始めとする大型産地が一括されてしまい
供給難を起こしてしまっている。
天国と地獄とはまさにこの事です。
計画を経て準備をするが
それを自然、天災がさえぎる
我々は食を預かり供給し続ける
素材屋は国内だけでなく海外にも
確りと目を今後向けて行かないとならない事を感じます。

「笑顔と愛のある言葉」
           斉藤一人

みんなのための笑顔ですか?
「愛のある言葉」は誰のためですか?
「笑顔の人」は皆から好かれます。
「愛のある言葉で話す人」も皆から好かれます。
ただ生きていく中で、たった「これだけの事」ができないで
苦しんでいる人が沢山いるのです。
あなたはその「笑顔」とその「愛のある言葉」を一生発し続けてください。
神様が沢山、ご褒美をくれますよ。
プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR