頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

8/28(日)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今社内で働く体制の話し合いをしてもらっています。
その中自分たちで考えた事を行動してほしいです。
考えるだけ誰かが判断してくれるの待ちでなく
行動して見直してまた立てて
だからまず行動してください。

「今が一番大好き」
        益田由美

あの頃に戻りたいとはこれぽっちも思いません。
いつも私は、今が一番大好き。
そうやって生きていればハッピーな人生がまっとうできそうな気がする。

いいイメージを残して次に出る、前に出る。
過去に縛られすぎて前に出れない人がいる。
イメージに問われすぎない
新しさ、成長したイメージを
ミスしながら、失敗しながら、泣きながら、作る人が
今を楽しんでいる人なのです。
苦しい、悲しいを次へととらえ楽しんでください。


8/29(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
台風は少しずつずれてきましたが
吹き返しによる強い雨がある為要注意してください。
石川県も夜半から降り続くようです。
また雨によるレタス、サニーレタス、グリーンリーフの
葉物の品質劣化が激しくなっています。
歩留りが落ちてきていますので注意ください。

「意味なんかなく楽しませる」

キッスは1973年にアメリカで結成されたハードロックバンド。
世界で最も人気のあるロックバンドの一つです。
結成当時から自分たちの事を
「ミュージシャンとしての力量は普通以下かもしれないが
それでもあっとゆう間に有名なバンドになるに違いない」と考えていました。
なぜなら彼らは他のバンドのように自己実現を追及するのでなく
ファンを楽しませる事を最も大切にしていたからです。

事を作る事にこだわりすぎない
すぎると大切なものをなくす
シンプルに素材を生かす事が大切です。


8/30(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
先週の火曜日からの雨でレタス、サニーレタス、グリーンリーフの傷みが発生しています。
雨によるタールで雨の後の蒸し返しで傷む為
当社の生産者も懸命に畑で見ていますが止まっていません。
我々のできる事は、検品の際に注意して見て外す事です。
これも天災なのでお客様に情報を共有して、お互いに協力して
この台風被害を乗り越えたいと思いますので
お客様と話す時間を長くして共有してください。

努力から生まれる自信は、キラキラ輝くオーラに包まれている。
トライしなくちゃ自信を持てるようにならないよ。
自分を張り切らせる事。
何もしなければ、何も生まれないよね。

日々の自分の気持ち
場所を変えたり、仕事を変えても、何も変わらない。
自分自身の気持ちとの戦い
今ができないと先もできない。
今の自分に頑張っている、褒められるように
自信が持てるようになってください。


8/31(水)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
台風は東北にずれましたが
冷たい雨による影響は本州にも及ぼしております。
一週間位は厳しい状況だと思いますが甘い事を考えず
常に厳しい仮想の元
確りとした対応を重ねて対処してください。

「鏡は真実だけを映し出す」

鏡の前でチェックして。
そこに好きな自分が見えますか?
鏡の前に立って、自分の姿を確りと見つめる事。
できる?できない人多いですね。

今の自分を受け止め認める事が大切。
自分を認められない人は、人からも認められないよ。

人にやさしく、自分に厳しく
心を鏡、常に自分が得するか?
それを求めていても自分の手元に何もこないし何も残らない。
沢山の人にありがとうと喜んでいただくことをしていると
自然に自分に縁が、幸せが、感動が近づいてくるのですよね。


9/1(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
台風の被害は日が明けるたびにひどくなりましたね。
今年の北海道のこの先に大きな打撃が出る事は間違いないです。
この先は更に厳しくなるとみるべきです。

日本の女性に何よりも足りないのは自己肯定感
仕事も家庭も子育ての頑張っている。
周囲に優しい心遣いができる。
そんな自分をどうして認めないの?
あなたは間違いなく素晴らしいんだよ。

女性はすごい
それは若い人だけでなく
家庭、子育ての経験を得た人は
凄い経験を乗り切ったことを自覚していない。
凄い事です。
だからそこからチャレンジしてほしい。
現在はその場が昔より整っている。理解がある。
だから頑張って。


9/2(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
九月に入り、朝の気温が22度位に下がり
夜の温度の下がりもあり
寝苦しさが無くなり始めました。
窓を開けると生風が入り風邪を引きますので
季節の変わり目と思い要注意してください。

「自分を変える事は挑戦だけど、絶対にできる」
挑戦する気持ちが自分自身を成長させる。
自分とその他の評価の違いを克服して
フレッシュで強いあなたになれたなら成功!
自分自身へ挑戦を続けよう。

仕事を重ねて、仕事を覚えて、仕事を工夫して、仕事の効率を上げて
自信と信用を重ねて、日々の自分と戦ってください。
小手先、口先だけでは駄目
言うがやすし、行うはむずかしです。
日々の自分の心に向き合い、自分に勝ってください。


9/3(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日から静岡で反省会と今期の取り組み、打ち合わせ
同じ事をしていると減っていく現状に依存せず
新しい事を新しいメニューに対して向き合わないと未来がない
メニューからの打ち合わせ
他社の入る前から開発担当者との打ち合わせが必要さを気づかされました。

「失敗なんてない。すべて経験」

人生は、「決断」と「体験」の積み重ね。
失敗なんてない。すべて経験。

苦しいとき、失敗、挫折感を味わうが
それを味わったから次やるべき事が明確にわかり準備ができるのです。
それは、ある意味答えを教えてもらっているチャンスであるのです。
人生はうまくいかない事が八割、九割あるのに
うまくいっている人は多く感じているのです。
うまくいくためにどれだけ準備をしたか
この比率が減ります。
スポンサーサイト

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

8/21(日)
頑張る仲間たちへ 

おはようございます。
昨日の陸上男子リレー400m
日本の銀メダルはすごかったですね。
最後の100m 世界記録のウサインボルト選手との争い
桐生選手は東京オリンピックで24歳
この頃がスピードのピークだと言っていました。
ゴルフを含め旬が若くなっている
若くないと世界のスピードに勝てない事を痛烈に感じました。

「過去が今を決めるのではなく、未来を置くことによって
過去が意味づけされ今が決まる」
                              鈴木敏文

過去が未来の世界ではなく
目標を決めて過去を学ぶことで
今何をすべきかの材料になる。

昨日のお客様を満足させたから
明日の未来のお客様を満足させられることはない。
確りと仮説を立て、検証を繰り返し
チャンス、絶好調はピンチの時
未来に目を向けて
やるべき事を準備して行動せよ。


8/22(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
ブームは早く終わり、魔物だと昨日友人の弁護士が嘆いていました。
ブームを作る人だけの一人勝ちで
後追いすると必ず失敗して命をも落とす。
それは物づくりの事づくりの信念がないからです。
人を見ていいなと思わない事です。

「勤勉さは心の財産」
         松下幸之助

学問や技術の習得には
不断の努力が積み重ねが不可欠である。
その勤勉の習性は何にも代えがたい尊い徳となり
善びを生み、信用を生み、富をもたらす
心の財産として終生残るのだろう。
お互いに勤勉の習慣を身に着けたい。

人は誰も事に望むとき
希望、期待持ち、努力をしようと思い挑むが
たいがいの人は諦め、愚痴になる。
これが人間である。
一つの事を貫き通す事により
努力という色に変わっていくのではないでしょうか。

今日できない事は明日もできません。
明日できる準備をして日々過ごせば続きます。
日報がなぜあるかは検証です。
今日一日検証で明日に向けての準備になります。
続けられない人が多いです。
続ける人は上記に繋がります。


8/23(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日は千葉から東北へと台風が入り
北海道の道南地区は今年4回目の集中豪雨でした。
かなりの被害が北海道を襲っています。
現在収穫真っ盛り
一年の最盛期にこの状況は農家つぶしになる可能性があります。

「道徳、倫理、常識の欠落」
              馳 浩

今の社会で欠けている事項です。
これはゆとり教育、土日休みなどの政策に対して出た被害です。
教師が子供を教える、親が教える、兄弟が教える、近所の人が教える
昔はこの多くがバランスが取れよい道徳として遂行されてきたが
今はそれができなくなっている。
それは時代と共に自分だけが良ければ良いという人が増えてきたからですね。
どの時代も人づくりをやり続けないと
財政が苦しくとも景気が悪くとも
日本の為に、地域の為に、生まれてくる子供の為に
わが身命を削っても。

感謝、当たり前、常識
知っているだけで理解していない人がいる
人は人とまじ合わないと人として生きていけないことを知りません。


8/25(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日も35度と高温になります。
熱中症に注意してください。
昨日は稲盛和夫さんの盛和塾講演が金沢で開催されました。
偉大で尊敬できる経営者である事は間違いなく
講演は淡々とお話をしておりました。
82歳の高齢の中、一生をかけて残すべきものを持って生きられている事
人としてあるべき心を伝え続けたいのだと感じました。

試練 災難に合ったとき
幸せになる為の通る道と受け取り
素直な心で純粋な思いで
事に対してあたりなさい。

素直、純粋の精神
どうしても欲が先に立ち
なかなか我が我が人は先に立ちます。
でも一生その思いを持って歩く事で
災難、試練にあっても
その取り方が正常な取り方対処できるのだと思います。
災難、試練は突然起こります。
起こりうる為の心づくり、気のとらえかたが大切ですね。


8/26(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
気象庁の発表で残暑が長く残り、秋が遅いようです。
9/30金曜日 熊本 N農産 N社長が震災の際のお礼に朝礼に出ます。

「恵みに感謝する心」
          松下幸之助

人間は一人で大きくなったのではない。
会社もまた一人で大きくなったのではない。
慌ただしい日々の中にも、時に過去を振り返って
世と人の多くの恵みに感謝する心をお互いに持ちたい。
その心こそが明日の歩みの真の力になるだろう。

感謝なしに成長なし
ありがとうの言葉を心から伝えられる、素直になれる気持ち作りを
生きる上でしていく事が幸せの道になるのですね。


8/27(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日から雨で気温も落ち着き
27度久しぶりに過ごしやすくなりましたね。
先達ての台風で群馬、長崎産の品物も大量の雨をかぶり
品質不良が発生し始めています。
今これをどう止めるかが日々の生産者との作業であり
生産者との情報の共有とお客様の発注が止まらない様に
どうつとめるかになります。

「道は厳しいから楽しい」
            相田みつを
       
現状を大肯定する。
あるがまま受け入れて、今の自分の現状を最高に生きる、楽しむ。
道は厳しいから楽しいのです。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

8/14(日)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日は夜中学生時代の同窓会があり
五年に一度会うのですが
毎回毎回人が減っていきます。
それは良い面もあれば、悪い面もあります。
ただ幼き頃からの仲間と旧友を深めることは
また明日からの頑張る元気をくれます。

「私の幸福論」
      宇野千代

今朝も爽やかに目が覚めた。
空がきれいだ。
体一杯に呼吸する。
こんなとき私は、「幸せだなー」と思わず呟きます。
すると体中が幸せに包まれて暖かくなります。
思わずにっこりします。

布団やお風呂に入ってホッとした時
良く極楽極楽といいますが
ホッとする時、その時は気持ちのリラックス感を出している時で
幸せを体感している時なのだと思います。
それが何よりの幸せ感だということ
歳をいって学びます。


8/15(月)
頑張る仲間たちへ

「意識」

意識をする人、意識をしない人
人は意識をしている時は
前向き、活き活き、伸び伸びとしている
人は子供から大人、そして老化すると意識感がなくなり
諦めが先に立ち子供に戻って年老いていく。
こと大人の時期
どれだけ長く意識を高く持ち続けられるか。
これが大切です。


8/18(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
16日、17日で畑周りを北軽井沢 菅平 川上村と
三ヵ所慌ただしくみてまいりました。
どの産地も干ばつで
干ばつによる巻き込み障害、未結球玉などがあり
畑の歩留まりは徐々に落ちております。
今回の被害は台風に対しても全くなく
雨が少ないのが非常に厳しいです。

「生きがい」
     松下幸之助

一生を通じて一つの事に生きがいを求めるもいい。
つぎつぎに新しい生きがいを求めるのもいい。

仕事を生きがい、スポーツを生きがい、物作りを生きがい
人それぞれに変わるのかもしれませんが
生きがい持って生涯
活き活きと生き続けたいと思います。


8/19(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
先日、今月と各社から新規アイテム、新規事業、既存リニュアルが入っています。
これはひとえに今までの皆で作った信用から
チャンスに繋がっているのだと思います。
これは一社でやっているのではなく
グループで相乗効果を上げており
お客様にあそこなら期待できる、信用できると思うラインまで
たどり着いたのだと思っています。
そのチャンスを活かすか、活かさないか
日々のコツコツした当たり前のことを当たり前に、食べ物を通して幸せ作り
かっこ良くないかもしれないが確りと想いを持っている事です。
皆の繋がりが今成果、結果として出ています。

「愚痴」
   エマーソン 思想家

愚痴はいかなる理由があろうとも決して役に立たない。

できる人間は事に対して「受けきっている」
責任を持てない人間は他に転換して自分をかばう。
愚痴や感情で戦っても、幸せ、喜びはない。
できる人間はできる為に意識を高く持って
信用と経験と自信を高めていく。
口で言うものほど、能力は低く、限界が近い。

オリンピックでのレスリング
彼女たちは限界を超えた練習をしていたから
ラストでも前向きに攻めきって逆転できた。
一度でも限界を超えるものに
夢中になってみてください。


8/20(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
業務の進化、毎年毎年新しい休日が増えて
それに対する人員数、休暇数が不足してしまっている為
新たに社員さん内で休暇数を取る為の委員会作り
働く人が考えにあった環境を作っていきたい。
また日曜日、祭日はアルバイトを二名入れての対応をするなど
対策を練っていきたいと思います。

「心持ち一つで希望が芽生える」
                松下幸之助

物事はすべて見方次第
どんなつらいことでも心の持ちようによってこらえることができ
明るく前向きに立ち向かうことの可能性になる。
そう考えると人生において絶望することなど
一つもないと言えよう。

人は、人事、できない事を簡単そうに話す。
それできたら便利、あったら買うのだがなかなか実現しない。
それは本気でないから
アイディアは素晴らしいが本気で責任とリスクを持って事業にしない。
ある意味、楽して儲ける
濡れ手に粟を望む人が多いからである。
だから格差が出るのだと思います。
格差は、下が増えて上が少ない。
リスク、責任を取りたくない人が多い、人事の人が多い
好きだという事です。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

8/8(月)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
土曜日はモス本社より中山チームリーダー 晴柀様が来社
小松市農協トマトの隔離土栽培の現場を見て頂きました。
夜から有機栽培生産者全国勉強会でマルタ鶴田会長が
金沢にきておりました。
暑い中いろいろと勉強をさせていただきました。
仲間の皆、この暑い中ご苦労様です。
各自自己管理を確りとしてくださいね。
オリンピックもあり寝不足になりがちですが要注意くださいね。
朝起きるとオリンピックでの活躍がニュースで
気持ち良い日々を過ごせますね。

「常に新しい事を」 
        和田秀樹 精神医師

数年おきに常に新しい事をやっていけば
常においしい思いをできる。
常に勉強が必要だと割り切れば
常にいいポジションにいられるということです。

企業は進化か、成長するためには
常に興味を持ち見て学び、経験体験して学び
語り話し合い学び、常に学ぶ意識が
チャンスを作り行動する事が夢を叶えます。
叶わない夢はない
常に元気に学びましょう。
興味を持ちましょう。
体験しましょう。
行動しましょう。


8/9(火)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日は天皇陛下の国民に対する貴重な言葉を頂きました。
その後の見識のある方々がいろいろと解説をして頂き
一つ一つの文章の重さを深く感じた次第です。
国民の理解を得られる事をせつに願っています。
これは国会でなく国民からの意見を反映させて決めたいとの国民へのメッセージです。
皆も一度考えてみてください。
一生に一度ある事ではありません。
確りと受け取りましょう。

「良い習慣」
    佐々木常夫 経営者

私はいつも、良い習慣は才能を超えると話しています。
良い習慣を持つと、人は確実に成長していきます。

良い事を作ってするのではなく
心のある事を心で貫き通す日々、行動に表す事です。
思っているだけで評論家にはならないでくださいね。

今週は我々もオリンピックです。
畑のシェフは今までにない記録に挑戦しています。
今彼らからできないの愚痴が出ていない事に
大きな成長と自覚を感じます。
またハルサもとうもろこし取り切りましたね。良く頑張った。
暑い中、朝早い中、やり遂げた感があります。


8/10(水)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
昨日から少しずつお盆にかけての商品の動きが始まりました。
今年は早いことろで9日からのお盆休みのスタートです。
今の所今年は豊作で
天候に恵まれ、原料としての苦しいものはないですが
この先の折り返しで少しずつ変わる傾向にある予感です。
今週は当社のオリンピックウィークです。
皆で頑張って結果を出しましょう。

「しあわせ」

不幸だと思うのは人生が自分の思うとおりにならないからです。
「こうなるのが当然だ、こうなるはずだ」という期待に
すべて答えてくれる人生というのはないのですが私達はそう思わず。
ただ自分は、不幸せな人間だと結論を出してしまいます。
すると必然的にこう考えるようになります。
「いつか幸せになろう」と。
パーフェクトの人生が存在すると思いますか?
「楽しいときもあれば、挫折感を味わうときもあり
うまくいくときもあれば、失敗するときもある」
それが人生です。
「こうなったとき、私は幸せになったのだといえるのだ」、という考え方は
なんだか自分自身を無意識に騙しているように思える。
”幸福”行きのバスなどないのです。


8/11(木)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今日は山の日で今年はお盆の流れが変わり仕掛けが早くなり
今日が帰省のピークに入るようです。

「運」
 松下幸之助

成功は運のせい
失敗は自分のせい
そう考えれば失敗の経験は生きてくる。

人は苦しくなる、いやになると人のせいにする
その事を他人事に考えず
すべてを自己に持って行ける人のみが
リーダーになれるのです。


8/12(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
連日オリンピックでの素晴らしい結果が朝から報道され
日本中が元気に沸き立っています。
その中、体操の記者会見で記者が
判定委員は内村さんに有利、甘いのではないか、
との質問があった際に、銀メダルのベルナール選手(ウクライナ)が記者を一喝して
世界の大会で内村選手はすべての演技で高得点を出しており
技術、演技力、すべての選手が認めている
私は審査員の判断が正当だと思っています。
と答えた。感動しましたね。
内村選手をリスペクトしています。
それだけの練習量と競技に向き合う姿勢が
同じ競技者の心を捕えている人柄になっているのだと感じました。
学ぶところが共にありますね。

「事を成し遂げる者は、愚直でなければならぬ。
才走ってはうまくいかない。

まさに真剣、素直でないと
受け入れる力を持っていないとダメです。
吐き出す力が強いように見えますが逆です。


8/13(土)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
朝の気温が昨日から24度~25度と過ごしやすい気温になってまいりました。
日中はまだ暑いですが
日増しに過ごしやすく
気持ちの良い風が吹き始めでないでしょうか。

「楽しむこと」
      ウサインボルト ジャマイカ

目標を見失わず頑張ること
そしてとにかく楽しむこと
自分のしている事を楽しめなければ
本気になる事はできない。

本気です。
やる気でなく本気が大切です。
腹くくれば新しい未来が見えてきます。
常に前に出て本気で頑張るぞ。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

7/31(日)
頑張る仲間たちへ

7月も最終日
明日から8月に入り
後20~25日するとお盆も明けて
秋の気配を感じる時期になります。
それを意識して先行的に仕事をしたいですね。
今皆がやってくれていますが
成果、結果になっておらず
作業で手一杯の作業員になっている。
何とか先の気配、明るい兆しのさす光を見つけ
後半戦に入りたいですね。

「不満と感謝」
     小林正観

恵まれている人は、なんでも当たり前なので不満が多くなる。
恵まれていない人は、何でもありがたいので感謝が多くなる。

そうですね、
日々感謝しない人が多くなり
自分に有利、徳を感じる
我で感謝している。
日々あること、当たり前に過ごせる事に感謝
ありがとうを感じられる人になりたいですね。
なりましょう。


8/1(月)
頑張る仲間たちへ

今多くの仕事の依頼が入っていますが
これは試されている事、期待されている事です。
言うはやすし、行うは難しです。
行う事は多くの難題を解決して
お客様満足度をあげない期待に応えられない。
逆に期待を裏切る事になります。
だから取り組み的に話し合いを重ね
目と目とを見て話を重ねる事が大切です。
土曜日に若手の勉強会をした際も
言うのは簡単、自分がゼロから1に
変えて行けられる人になる事、本人次第です。
人を指差す親指は自分を指している。
言う以上は自分の責任を自覚して
提案と行動のバランスを持って行う事が望ましいです。
「母なる愛だけでは一人前にならない
加えて父親の愛があって一人前の愛になる」
左右のバランスがあるということです。

松下幸之助に学ぶ指導者の365日より
「指導力の中心は指導しようとする意思の力である」
                          松下幸之助

心こそ一切の源泉です。
意思の力は無限です。
その偉大な心を誰もが持っていると幸之助は信じていました。
幸之助は熱意で持ってさらに熱意を作りだし
決意を持ってさらに決意を固めるのです。

意思を持ち、持ち続ける事は大変に辛く苦しい事です。
一件には簡単に思える、段階では持っていないことです。
血のションベンが出る位に悩めるか、思えれるか、継続できるか
苦しいことが重なり重なり、塊の入った言塊になり
相手の事の的に届きつらぬけられるのです。


8/3(水)
頑張る仲間たちへ

3日間長野、群馬の畑にいますが
連日の雨で久しぶりの雨の日が続き
今日は朝から晴れて気温が晴れています。

「行ったことはない場所」
           ダライラマ 14世

1年に1度は、これまであなたが行ったことのない場所に行くようにしなさい

そうですね、行ったことのないところは沢山あるのに
いつもいつも行くところは行きやすいという事と
落ち着く、気楽としてついついいつも行ってしまいます。

新しい事は怖く、慣れなく、不安で疲れますが
二回、三回と行くとすぐに慣れます。
私のシンガポールもそして縁が広がる事がやりがいになります。


8/5(金)
頑張る仲間たちへ

おはようございます。
今年は場所により局地的豪雨があり
前々日は長野県岡谷市、その前は飯田市と
山沿いで土砂崩れが起こるくらい降っております。
暖かいときほどお湯にゆっくり浸かると
寝苦しくなく眠れるそうです。

「一日の目標」
      西田一見 サントリー社長

一日の目標がなぜ大切か?
それは小さな成功を積み重ねると
脳はそれが当たり前になっているからだ。
小さな成功をするとあなたの脳の中では優越感を感じる。
端的に言うと何でもいい。
小さな成功は優越感を感じるものであれば何でもいい。

常に前進、一歩前、それが心を安定して安心を感じ自信になる。
優越感の小さい大きいでなく優越感を感じることが
一人前進のエネルギーになるので
常にその状態にはいれる人であることです。


8/6(土)
頑張る仲間たちへ
おはようございます。
ブラジル リオオリンピックが今日開幕です。
色々な形で興味と元気と勇気をもらう夏
月曜日から高校野球も開幕と
スポーツ真っ盛りの八月になりますね。
我々は皆が楽しく元気にこの夏を過ごせるように
素材の提供、準備をして
多くの人がお盆の帰省で楽しく元気を持って帰れるように
精一杯お盆はグループ全体で頑張りましょう。

「本当におもしろい」
          河合隼雄

思い通りにならないからこそ
本当に面白いことだと思っているんです。

人は計画を立て、準備を整え、事に望み
上手くいかなく苦戦を味わうが次も懲りずに挑む人間の習性
思い通り一度いくといくもんだと思い
また失敗しながら成功を掴む
まさにおもしろいですね。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

7/25(月)
「世間と言うもの」
       松下幸之助

世間と言うものは、厳しくもあるし、あmた暖かくもある。
そのことを昔の人は、「目明き千人めくら千人」と言う言葉で表した。
いい得て妙である。
世間には目くらの面もたくさんある。
だから、いいかげんな仕事をやっていいかげんにすごすことも
時には見逃されて過ぎ去ってしまうこともある。
つまり広い世界には、それだけの包容力があるというわけだが
しかしこれに慣れて世間を甘く見て、馬鹿にしたならば
やがては目明きの面にゆきあたって
身のしまるような厳しい思いをしなければならなくなる。
また、いい考えをもち真剣な努力を重ねても
なかなかこれが世間に認められないときがある。
そんなときには、ともすると世間が冷たく感じられ
自分は孤独だと考え希望を失いがちとなる。
だから悲観することはない。
めくらが千人いれば、目明きもまた千人いるのである。
そこに、世間の思わぬ暖かさがたまって
いずれにしても、世間は厳しくもあり、暖かくも潜んでいる。
だから世間に対しては、いつも謙虚さを忘れず、また希望を失わず
着実に力強く自分の道を歩むように心がけたいものである。


7/26(火)
「人間が困難に立ち向かうとき恐怖を抱くのは
信頼が欠如しているからだ
私は、私を信じる」
                     モハマド アリ

自分を信じられる事、最強ですね。
私は日々孤独との戦う事に夢中で
その局地にまで達していません。
人には、完成があるのでしょうか。
孔子も「60にして天命を知る」と言っています。
「事」に対してやりきるのですね
多分やる事が無いくらいまで追い込めば
自分を信じられるのですね。
敵はやっぱり自分なのですね。


7/28(木)
「おもてなし」
    虎屋 黒川社長

おもてなしとは、言葉の通り、おもてがなしと言う事です。
だから裏があるのです。
日本料理のように、料理を盛り付ける前に御椀を温めるように
裏でやる事が大切な配慮なのです。
目立つ事よりそれに心を付ける為の裏を考えられる
人づくり心づくりを日々していきましょう。


7/29(金)
「時間の奇跡」
     アーハルドベネット

時間というのは、あらゆるものを生み出すもととなる
何とも説明しようのない不思議なものだ。
時間が存在してはじめてあらゆることが可能になるし
時間がなければ何のものも生まれない。
「時間があたえている」ということは
実のところ毎回奇跡が起こっているようなものであり
良く考えてみればまったく驚くべき事なのである。

時間は、平等に与えられている。
その与えられている事を自覚して感謝して使う事です。
たしかに時間が無ければなにもできない。
時間があるからできるのであります。
そんな当たり前の事に当たり前であり続け
感謝できない人になっている事、再度気づきました。
病院や病院に入ってから、前に多くの人は気づく。
だから今を自覚して貴重な有効な時間だと思い使いましょう。


7/30(土)
「成功の大きさは、信念の大きさによって決定される。
小さな目標を信じれば小さな実績しか期待できない。
大きな目標を信じれば、大きな成功をおさめる事ができる。」
                           デビットシュワルツ ジョージア州立大学教授
プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR