頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

2/28(日)
「我が人生に悔いのないように」
          京セラ 稲盛

人生の終盤期を振り返り、後悔なく生きれたか?
それは素直であったかだと思う。
全ては、この素直で考えればおのずから見えてくる。
振り返れば、なかなかその素直でなかった、
だから残りをどれだけ素直になるか、
そしてプラマイ0になれれば、
良いのではないでしょうか。
人生の修行道なかばより

そうですね、未熟で生まれ、未熟で成長して、そして気づき
プラマイ0 私の同感です。
残すのではなく、生かして頂いた事に感謝できる人、心になる事が
今、大切に思います。


2/29(月)
「苦しくなってきたら、ワクワクする」
                 中谷彰宏

苦しくなってきたら、わくわくする事です。
楽勝なところでは、今までの力で何とかできるので
自分を高められません。
苦しい場所では、今までの自分の能力で対応できない事に
初めてチャレンジできるのです。
毎日は、楽しいことばかりではなく
しんどい事もたくさんあると感じることが
その人が成長している過程です。

人間は、良い事より悪い事を探して心配する習慣があります。
それは準備して災難を最小限防止するという面はあるのですが
それだけでは身が持ちませんね。
先に夢、希望、成長のしっかりしたものを持ち
良い事を考える、良くなる事を考える習慣に変えていく事が大切ですね。
私も日々問題にぶつかり、恐怖に怯え
毎日準備に明け暮れておりますが、
良い事を考える時間を長く持つように努力していきたいと思います。


3/2(水)
「素晴らしい人生を生きるための絶対条件」
                     稲盛 和夫

困難や苦労に遭ったら、あきらめず、腐らず、恨まず、愚痴をこぼさず。
ひたすら前向きに明るく努力を続けていく。
これからの将来、良い事が起きるために、この苦労があるのだと耐え、
与えられた苦難に感謝する。
良い事が起これば、誇らず、偉ぶらず、謙虚さを失わず、
自分はこんな良い機会に恵まれていたのだろうか、自分にはもったいないものだと感謝する。
これが素晴らしい人生を生きるための絶対条件。


3/4(金)
「謙虚な心」
    石原産業 創業者 石原好男

謙虚な心、前向きな姿勢、そして努力と奉仕。

寂しいですが、毎年毎年、吾身吾身を主張する世の中になっています。
人の徳より我が得、優先で汚く寂しく感じます。
奉仕の心、姿勢があって自分に幸が帰ってくる。
先に自分の我 欲を捨てられる人が「正しい考え方」のできる人であり
そういう人に近づく努力をして行きたいですね。


3/5(土)
「倒産している企業」
         イエローハット 創業者 鍵山秀三郎

銀行に頼まれて倒産した施設をずいぶん買ってきました。
けれどいまだかつて、倒産した企業できれいに整然と清掃が
行き届いていた会社はありません。
               凡事徹底より
スポンサーサイト

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

2/21(日)
「震える想い」

人生に何度感じることがあるでしょうか。
生きているうちに熱く、震える想いの本気になれる時、感動が生まれ
想像できない力が発揮できる。
これが生きている上での旬である。

楽しい愉快な人生を語る人は、この想いを多く感じているのだと思いますね。
感じられる人になれる努力をしましょう。


2/22(月)
「道」
  松下幸之助

自分には与えられた道がある。
広い時もある、狭い時もある。
のぼりもあれば、くだりもある。
そして思案に迷う時もあろう。
しかし、心に定め希望をもって歩むならば、必ず道は開けてくる。
深い喜びもそこから生まれてくる。

いつもいつも言葉に支えられています。
私は、「心定めて」が一番気になる言葉で
正しい考え方をしているのか?常に問い、迷い
責任感から責任力に社長して変わっていく年
プレッシャーに押しつぶされない様に頑張っていきます。


2/23(火)
「夢を持ち」

生きているすべての人が持てる権利
夢は大きく持つ人、細やかに持つ人、
それは人それぞれが自分の意思で持てるものです。
夢を持つ事は、人を強く、明るく、元気に、
活き活きと悔いのない人生を生き抜き
また多くの人を巻き込んで、多くの人を幸せにできる。
夢を持ち続ける人、可能にする、あきらめないことが成功への道です。


2/25(水)
「笑顔」

人は幸せだから、笑顔になるのではなく
笑顔になるから幸せがやってくるのです。
笑顔は人の心を大きく揺れ動かす力となるのです。
笑顔は若返りを促進します。
若返れば新しいものの見方ができるのです。

笑顔になるから幸せがやってくる
自分に照らし合わせてみてください。
多くの人は逆に感じているのではないですか?
「してもらうもの」でなく、逆の「していくもの」なのですね。


2/26(金)
「面倒がらない事」
       実業家 中村貞裕

良い縁、いい運、いいセンスを身に着ける為には、
積み重ねが大事だと感じる様になりました。
言い換えれば「面倒がらない事」が人脈づくりにおいては
一番大事なのかもしれません。


2/27(土)
「勝利のために必要なことは」
              ジーコ

勝利のために必要な事は2つある。
1つは、自信を持つ事
もう1つは、その自信を裏付けるだけの練習を行う事だ。

裏付け=計画+討議+準備 
我々はこの3つを、繰り返し繰り返し
日々成長、日々改革にしていかないといけないのです。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

2/14(日)
「頑張れ と 頑張るぞ」

映画「風に向かい立つライオン」
主演 大沢たかおさんが
戦地の医師をして戦地で患者の往診に行ってゲリラに会い
銃弾に遭い亡くなるという映画です。
その孤独な戦地で子供達が銃を持って
戦って傷ついて赤十字病院にくる子供の心を
愛と心の姿勢で変えていくという内容です。
毎日毎日、夜中に頑張れと草原に向い叫ぶのですが
その叫びは自分に言っている。
負けない様に、あきらめない様に、潰されない様に、
私は、その映画を見て自分に言う言葉だと理解しはじめました。

頑張るぞは3.11の震災地の方が多くの方に頑張れと暖かい言葉を頂き
感謝の中から今できるお返しは
元気になる事、前向きになる事、笑顔になる事。
東北の方の期待に応え出てきたことが頑張るぞでした。
私達の支援金を送った仲間達からも、頑張るぞの手紙をもらいましたね。
東北新幹線は、常に頑張るぞの文字が張られています。


2/15(月)
「盛り下がる言葉は使わない」

人間にはとてつもなく不思議な力があります。
寝ている間にあなたの想念がその目的を掴む。
これが牽引(けんいん)の法則です。

牽引の法則を用いるためには、あなたの心に
それを引き寄せるだけの力がなくてはなりません。
では、心はどうしたら強くなれるのか。
それが肯定的な言葉です。

肯定的な考え方ができるようになると
日常生活すべてにわたって
肯定的な言葉で満ち溢れてきます。

地獄言葉 「盛り下がることを言っちゃうこと」
不平不満言葉 愚痴泣き言 悪口 文句 心配事など
相手を冷やかにするような言葉を言う人

幸せ言葉 「盛り上げる言葉」
相手を楽しくする 気持ちを良くする

「ついている」「感謝します」「うれしい」「しあわせ」「ありがとう」という
天国言葉を多くつかえる人になろう。


2/16(火)
「感謝されないとき」

感謝されないとき、感謝し忘れる人を思い出す。
何かいい事をしてあげたのに感謝されない事はよくある事です。
誰だって他人の一部しか見えていないし
忘れてしまう事だってあるのです。
だれも感謝してくれなくて寂しい時はチャンス。
自分も感謝し忘れている人がいないか、じっくり思い巡らせてみるのです。
感謝し忘れている人に感謝しよう。

「人のふり見てわがふり直せ」
昔からの言葉で
人は良く見える、それを自分のどのポケットに入れるかは、自分次第です。

前向きなあったかいポケットに入れてください。


2/18(木)
「精一杯」
一番大切な物は、「精一杯」する事です。
上手でも下手でも精一杯させて頂くところに、必ず道は開ける。
だらだらと生きても一日は一日、精一杯生きても一日は一日です。

自分との戦い、自分に負けない
人、気持ち、心 敵は自分です。


2/19(金)
「成長」
  日本画家 平山郁夫

ギブアップするか、それともこれを大いなる試練ととらえ
更に大きく成長する為に与えられたチャンスであると考えるかが
その人の人生を決める。

チャンスととらえる心を持てるかです。
言い訳、理由が先に立つのが人間です。
すべてを受け入れ試されていると思えれば
その問題は必ず乗り切れていくのです。
受け入れる心づくりを日々できる傾向にしていこう。


2/20(土)
「恥ずべきことは」

人と比較をして劣っているといっても決して恥ずる事はない。
けれども、昨年の自分と今年の自分とを比較して
もしも今年が劣っているとしたら
それこそ恥ずるべき事である。

人は、人と比較する、そして人を気にする。
本当は自分の心であり自分との戦いであるのに
寂しい話ですが人と比較して人より良ければ満足になる、
誠にお粗末な話です。
大切なのは、昨日の自分より今日の自分が成長しており
明日はもっとやれる事があるといえる事ではないでしょうか。
いつも言うように、本音、本質、本気が大切ですね。

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

2/7(日)

「日に三転よし、四転よし」

論語に、「君子は日に三転す」と言う。
新たな物を見出そう、生み出そう、生み出そうと努めれば、
物の見方、考え方は三転、四転もするもの。
その姿こそ、生成発展の望ましい営みととらえ、変わり成長する事に
前向きでありたい。


2/8(月)

「あるべき姿」

会社の有るべき姿、経営のあるべき姿
部長のあるべき姿、働く人のあるべき姿
リーダーのあるべき姿、社長のあるべき姿
それぞれの使命、責任、結果を御互いに責任を持って
考えて頂きたいですね。

いつも言う様に右手が有れば左手が有る
必ず右手で言う以上、左手で守る、達成する、結果を出す
消極的にならず積極的に前向きにトライしてください。


2/9(火)

「同じ方向を見て、力を発揮しよう」

ペンギンには、歯がありません。
どうやって獲物を取っているか。
それは口の中にイボの様なエラが沢山あり
それが喉の方向に向いて沢山あります。
獲物はそれに絡まって喉に送られます。
ペンギンの喉のエラは、みんな同じ方向を向いているから
捕獲した獲物が食べられるので、
逆にバラバラだと吐き出してしまいます。
同じ方向を向く力と真逆のバラバラだと
力の度合い、成果は違います。
あるべき姿を考えて、皆の力を最大限に発揮できる、協力できる
人として日々新たに成長して行きましょう。


2/10(水)

「世界に一つだけの花」

そうさ 僕らは 世界に一つだけの花
1人1人違う種を持つ
その花を咲かせる事だけに一生懸命になればいい
小さい花や 大きな花 一つして同じものはないから
NO1にならなくてもいい もともと特別なオンリーワン

我々が我々でしかできない、オンリーワンを創りましょう。
それには、皆の力が必要です。
小さな力、大きな力が重なり合ってでしかできないのです。
間違っても大きな力だけはできないんです。


2/11(木)

「すきであるかどうか」
         イチロー

今自分がやっている事が好きかどうか。
それさえあれば自分は磨こうとするしね、常に前に進もうとする自分がいるはず。

その通りで好きになる事、好きである事、人は心次第ですね。
嫌いになる事は簡単ですが、好きになる事は難しい。
でもそれだから、私は価値があると思います。


2/12(金)
「仕事を楽しくするためには、仕事を好きになる事」
                       京セラ 稲盛和夫

仕事を好きになる努力「仕事は楽しく」なる
「仕事を楽しくするためには、仕事を好きになる事です。
好きになる努力とは、今日より明日、明日より明後日と
次から次へと創意工夫を重ねて行く事です。
よく「好きな仕事をしたい、好きな職業に就きたい、
だけれどそれが手に入るものではありません」と言う人がいますが、
好きな仕事とは簡単に手に入るものではありません。
目の前の好きな仕事があるということは、まずありません。
だから、今自分に与えられた仕事を好きになる努力をすべきだと私は思うのです。
現実は大変厳しいのです。
つらいかもしれません。
でも好きになろうと努力するのです。
自分で考えて創意工夫をするのです。
その創意工夫によって成果が上がれば、
人間というものは面白いもので楽しくなってきます。
そしてその仕事が本当に好きになっていきます。

昨日も書きましたが当事者意識になる。
やらされ仕事から自分から当事者意識になってやる仕事。
その差によって仕事をどんどん工夫するようになります。
その工夫が楽しみになっていくんです。
相手の目線になって仕事を工夫する。
どんな仕事も大切ですね。


2/13(土)
「感謝されない時」
感謝されない時、感謝を忘れている人を思い出す。何かいいことをしてあげたのに感謝されない事は
良くある事です。誰だって他人の一部しか見えていないし、忘れてしまう事だってあるのです。
誰も感謝してくれなくてさびしい時はチャンスです。
自分も感謝し忘れている人がいないかじっくり思い巡らせてみるのです。
感謝し忘れている人に感謝しよう !

頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

2/1(月)
「ありがとうは、魔法の言葉」
ストレスの多くは人間関係から生じます。
上下の関係なくひどい言葉を言われて傷ついたり
接客でお客様の怒られたり色々と生きているとあるでしょう。
でもそんな時、嫌いなことがあったら、
「自分にありがとうを言う。
また良いことがあったら自分に感謝しますと言う。」
その不幸の連鎖を断ち切る言葉が、「ありがとう」だと思っています。
「禍転じて福となす」 禍を転じて福となす気持ちの切り替えに、「ありがとう」
ありがとうは魔法の言葉。


2/2(火)
「最強のセルフイメージ」
ポジティブで成功する人はセルフイメージを持つ人で、自分にとって
都合の良い「根拠のない自身」や「思い込み」を持っている。
「なぜか上手くいかない様な気がする」「負ける気がしない」「最後は絶対に上手くいく」
等々、根拠のない自身がある人は、どんなときも明るくて、陽気で、楽天的だ。
だから人がまわりに集まってくる。
反対にネガティブなセルフイメージを持つ人は、
暗くて、陰気で、不機嫌で、否定的だ。
だから人は離れて行く。

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから」

まさにこの言葉はセルフイメージのつくり方を言っている。
最強のセルフイメージをつくってください。


2/3(水)
「向上を求めなければならない」
人にとって最も恐ろしいのは、惰性で日を送ることである。
向上心があれば飽きることはない。
仕事、生活の中に向上の道は残さなければならない。
向上を求めねばならない。


2/4(木)
「最善」
    松下幸之助

今日の最善は、明日の最善ではない。
過去に頼らず、明日は明日の最善に取り組んでいかなければ敗者になります。

日々新たで、トヨタのように毎日毎日改善のくり返しです。
常に今日の最善を考え行動して行きたいです。
常に新しい物に向い挑んでください。


2/5(金)
仕事に対する気持ち」
       俳優 高橋秀樹

誰がやってもいいと言う仕事こそ一生懸命やりなさい。
そうしたら今度は、貴方にお願いしようってなるから。

相手さんがそう思われる仕事ぶりをすると同時に
まず身内に正直にそう思われる仕事ぶりを伝えられる事が大切です。
社長は終始見られている。
その意識を感じて、そして全て責任を体感して生きています。
私は、それが一番残せる財産であり、仲間に唯一残せる大切な
事だと思って生きています。


2/6(土)
「一瞬先の闇に備えて」
人生はいつも平和で、順調な事ばかりとは限らない。
何か一つ事が起これば一瞬にして闇の中に入る事もある。
いついかなる時にも変事に遭遇にも対処していけるよう
平時の心の備えを怠ってはいけない。
だから今出来る事をできる限りやり抜く事が大切です。
プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR