頑張る仲間たちへ社長からの元気メール

1/25(月)
「個人の責任ある貢献」
正しい考え方で行動すれば結果が出ます。都合・欲・我・不勉強・嫌なことからの逃避。言い訳の壁、出来ない壁を作る。
大人の責任ある仕事をして下さい。皆、頑張っています。それは認めます。しかし、社会の通知簿では3点、普通なのです。
喜ばれる、ありがとう、感謝の度合いが高くないと4点5点にはなりません。
勉強を重ねて自分の成長・進化させて下さい。

1/26(火)
「右手と左手」
渋沢栄一 右手に論語、左手に算盤、事業は道徳の下行い利益がなければ継続、生きていくことは出来ない。
そのバランスを説いたものです。ただ儲かれば良いのではダメです。
必ず考えを主張する場合は、確りとした結果の左手ず必要、右手の綺麗な正当性を主張するための内容と手段と考え方が必要です。そして、結果が信用です。足元だけでなく先を見て余裕をもって事に向える、取り組める体制になって下さい。

1/27(水)
「気づきを大切に」
人は、いろいろな人と携わり、助けたり助け合ったりしています。仕事でも、毎日の流れに対して気づきが薄くなり気づかない人が
多くなっています。この気づきの文化を大切に継承して残していく事が今求められています。
だから、今もっと時間を取って考えて下さい。いつもあることに感謝を !

1/28(木)
「逆境に勝つ」
逆境それはその人に与えられた尊い試練であり、この逆境に鍛えられてきた人は誠に強靭である。苦しい時こそ成長している時、良く考える事ができる時、その瞬間にあたった時の心がまえを向くか後ろを向くか、立ち止まるか正しい事はそれに向き合う気持ちが大切である。

1/29(金)
「健康」
人生の宝物それは「健康」です。それと「笑顔」そして「優しさ」です。つまり、人生にはいろいろな宝物があるのです。
だから、貴方が「健康」、「笑顔」、「優しさ」偽りのない本心を見せれば皆から「あなた自身も宝物」のように想ってもらえるのです。

1/30(土)
「感じる」
今、ありがとうが言えない子供達が8割いると新聞の調査で出ておりました。
それは、親が言わない、教えない事が原因で、ただいま・行ってきます・お帰りなさい・いただきます・ごちそうさま・おはようございます・おやすみなさいの常識言葉が家庭にないため、感じられない子供が増えているそうです。そして批判を得意とする子も8割だ
そうです。「感じる」事は大切です。行いは当たり前である勘違いをして、感謝しないでとり違いをしている。
「感じる」元気である事、親がいる事、食べられる事、働ける事、生きていられる事、学校に行ける事すべてに感謝です。
皆、汗をかいて苦労して全ての事があるということを忘れず感じて下さい。







スポンサーサイト
プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR