朝採れレタスの荷受けと出荷

こんにちは!!ホームページ管理人です♪
先日、ホームページに使用するイメージ写真を撮る為に
1階の卸現場で写真撮影を行っていました。

お昼前になると、
そこへ朝採れレタスを積んだトラックに遭遇!!

トラックは北関東方面から金沢に来ていました、
その日の早朝に収穫したレタスを荷降ろししています。
img_blog_0827_1.jpg

img_blog_0827_2.jpg


緑色の箱全てが
産地直送の新鮮なレタスです↓↓
img_blog_0827_3.jpg

img_blog_0827_4.jpg


そして驚いたのが、レタスの箱を降ろしたタイミングで…

出荷用のトラックが到着しました∑(゚゚;) ↓
img_blog_0827_5.jpg


到着したと思ったらもう出荷なんですね?!∑(*゚д゚*)!!
img_blog_0827_6.jpg

レタスを積み込んでいます。
img_blog_0827_7.jpg
↑この出荷用のトラックは、
大手スーパーマーケット等へ直接荷物を運び届けます。

聞いたところによると、
朝収穫したレタスは、午後から夕方にかけて店頭に並ぶそうです。
畑からお店に届くまでほんの数時間…
ものすごいスピードでビックリです!!!!
img_blog_0827_8.jpg


おいしく新鮮な野菜を届ける為にいろんな方が頑張っているんですね、
特に配送の方は無事に荷物を届ける為に、トラックの運転や運搬等、
日々気をつけていらっしゃると思います。

みなさま本当におつかれさまです!
新鮮野菜をおいしくいただきたいと思います♪(^人^)
スポンサーサイト

畑のシェフ加工工場をご紹介<Part3>

こんにちは!ホームページ管理人です♪
前回からの続き、今回は二次加工場をご紹介します!

二次加工場は、一次加工場と少し違った雰囲気です。
野菜をさらに細かくカットしたり、洗浄、加熱やパッキングなども
ここで行っています。


二次加工場に入ったのはとても忙しい時間帯で、
従業員の皆さんが慌ただしく動いていらっしゃいました。

加工場内ではそれぞれに分担している作業場がありますので、
順番にご紹介していきます!
img_blog_0820_0.jpg


こちらでは野菜を包丁でカットし、
必要量を量って出荷に向けて準備をしています。
img_blog_0820_1.jpg

img_blog_0820_2.jpg

img_blog_0820_3.jpg


その隣には…
キャベツカットの機械があります!
img_blog_0820_4.jpg


一次加工場である程度の大きさにカットされたキャベツを
この機械に入れると…↓↓↓
img_blog_0820_5.jpg

キャベツの千切りになって出てきました!!ヽ(*゚O゚)ノ


こちらでは小口切りのネギを、小分けパックにしています。
一パックずつ丁寧にトレイに入れてラップしていきます。
img_blog_0820_6.jpg

これはスーパーの野菜コーナーで見た事がありますね!
パックされた後は、コンテナに詰められ出荷されます。
img_blog_0820_7.jpg


こちらでは数種類の野菜を袋詰めしています。

動作がとてもスピーディーです!!
img_blog_0820_8.jpg


「かき揚げセット」を作っていらっしゃいました。↓↓↓
img_blog_0820_9.jpg

袋詰めは手作業ですが、秤を使っているので
各食材の内容量は均一になります。
タグには必ず「加工日」と「消費期限」が記載されています。





この機械は何でしょうか、
ベルトコンベアみたいですが…?
img_blog_0820_10.jpg

金属探知機でした!Σ(゚□゚
img_blog_0820_11.jpg

かならず検査を始める前に、金属チップを通してテストをし、
正常動作している事を確認してから、野菜の袋を金属探知機にかけていきます。
野菜を袋詰めし、出荷前に不純物や金属などが
混入していないかどうかを検査するんですね。





その他にも二次加工場内にはいくつもの作業工程があり
たくさんの加工品を作っていらっしゃいました。
そして加工された食材は各スーパーや飲食店に
冷蔵トラックで運ばれていきます。
img_blog_0820_12.jpg


畑のシェフをブログでご紹介する為に、
工場内を見学しながら撮影してきましたが、
私自身、驚いたり感心したりする場面がたくさんありました。


食品を取扱っているため、工場内はとても厳しい取り決めがいくつもあり、
従業員の方々がそれをひとつひとつ確実に守る事によって、
お客様への食の安全につながっていくのだと、改めて思いました。


生産から加工、そして出荷までたくさんの人の手をかけた食材、
これからも無駄にする事なく感謝して大切に食べたいですね。
プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR