頑張る仲間たちへ 社長より元気メール

6/18(土)
イチローの記録達成のインタビューみましたか?
やっぱりクールでしたね。
彼の目標地点はどこにあるのでしょうか?
ただ一つ いつもと違った発言は、お客が喜んでくれる姿に嬉しさを感じる
と言ったこと。大人になりましたね。と感じましたと同時に 引退を考えた言葉に感じました。


「人間性を磨くこと」
           青山学院大学 陸上部 原監督

学生を預かる身として責任を感じるのは、競技力を高める以上に、人として成長させてあげられるか?
極端なことを言えば、社会に出て役立つのは、早く走ることより、組織の中で生きるための人間性です。
人としてどうあるべきか?これはスポーツ選手やビジネスマンに限らず、誰でも人生のどの段階でも必要なことです。
ですから「裏切るな、責任を持ってやれ、嘘をつくな、約束は守れ」と
私は部員に口を酸っぱくして訴えています。
人間性を磨くことは、実は競技能力を高める上でも大切な要素です。

選手である前に 一人の人 社員である前に 一人の人 成長ですね。



6/19(日)
「失敗作」
     中川エッセーリスト

失敗はいくつか続いたら、それは経験豊富になった証拠です。
美味なる成功作品ができた時、すべては失敗作は、
「成功の為のたゆまぬ努力のステップ」だったことになるのです。



6/20(月)
「知は愛 愛は知」

「親が子となり子が親になり ここに初めて親子の愛情が起るのである。
親が子となるが故に子の一利一害は己の利害のように感じられ、子が親となるが
子が親となるが故に親の一喜一憂は己の一喜一憂の如く感じられるのである」

親が子を知り 子が親を知る。つまり互いが知り合うことから善は出発するのです。
社長は、社員さんを知り、社員さんは社長を知り お互いを思いやりながら愛を育んで行くのです。


6/21(火)

梅雨の雨に感謝と思いましょう。
天気予報は、当たりましたね。月後半から梅雨らしく雨が
多くなると言っておりましたが、その通り 梅雨らしい天候になってきました。
これは、当たり前の四季で これ以上を望んでしまった駄目
この時期に雨があり 夏に向けてダムの水位を上げてくれないと
夏が暑く 断水になり困ります。その為 感謝と思って梅雨の天候を受け入れてください。

「笑顔で表そう 意欲 感謝 協調」
                        宗次 徳二

前向きに取り組む気持ち 周りの人に感謝する気持ち 仲間と協力し合う気持ち
こうした気持ちを表すにはなんといっても輝く笑顔です。
まずは、笑顔になることから始めましょう。
笑顔には笑顔が返ってくるはずです。
笑顔は人生を明るく楽しく前向きにします。


6/22(水)
「引き寄せる」
           松下幸之助

誠実な熱意は 目に見えない力となって自然に周囲の人を引き付け
思わぬ加勢を引き付ける。

無心で素直に 熱意を持って進めば 必ず 見てくれている人は見ている
それが意思となって加勢してくれる気持ちに伝わる 自然と人を動かすのですね。



6/23(木)
「時間だけは平等」
             本田宗一郎  

時間だけは神様が平等に与えてくださった。
これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって
うまく利用した人がこの世の成功者なのだ。
長い目を見れば人生に無駄はない。身の回りにいくらでも転がっている幸福から、自分の
ものを選び出し、それを最高のものに高められることだね。

幸せがあるのにあると認めない自分がいる
当たり前に感動しないものは 幸せでないと見ている所が人はあります。
生きている 当たり前のある事 いられる事が 幸せであるのです。
この眼 見方は、大切ですね。
良い展開に持っていける 今あることに 感謝 小さな幸せを大切にしましょう。  


6/24(金)
昨日までクルーズ船飛鳥が来ておりました。
海外からの観光客が多く 爆買いが今までの主流だったのですが
その爆買いの質が変わった、リピーターが多くなり、買いあきが入り、
買うもののマーケットの単価は激減しており、
首都圏のデパートは売り上げ減を3-4カ月連続で起っている様子です。
すなわち、今があり続ける事はないと言う事 今満足していると
足元をすくわれると言うことです。


「脳幹が刺激される」
             石原 慎太郎

上達しようと努力、工夫することによって、脳幹が刺激され 感性が生まれてくる。

 
スポンサーサイト

加賀屋さんにて恒例の慰安会を開催致しました。

11月21日、22日
昨年に引き続き加賀屋さんにて恒例の慰安会を開催致しました。


今年のテーマは
『日の明るいうちにお風呂に浸かろう 』
『皆んなが選ぶ表彰式を開催しよう 』
でした。


皆んなが選ぶ感謝の表彰式では、社員さん・パートさんが、この人の頑張りを表彰してあげてたいと言って推薦してくれた11名を表彰致しました。


IMG_2170.jpg


みんなこの日の為に本当に頑張ってくれていました。



そして極み付けは、大宴会です、ただひたすらに楽しむ!!
大騒ぎの時間を過ごしました。

IMG_2173.jpg


本当に今年も楽しく元気をもらえた慰安会でした。



最後は、やっぱり寺本さんが締めてくれた集合写真です。

IMG_2175.jpg



この頃社内に『 ありがとう』 の言葉が多く行きかう様になりました。

感謝です。

AVFグループ秋の共有懇親会

10月17日、土曜日にAVFグループの共有懇親会バーベキューが開催されました。

バーベキューの前には、来年度入社の大学生の内定式、ベトナム研修生バンさん、チーさんの研修終了送別会を行い、 
サプライズで 坂本部長の婚約発表祝いなど、雨後のタケノコのようにお祝い事がでてまいり、頑張る仲間達を全員でお祝いをしました。

次回イベントは慰安会で、全員で加賀屋さんへ行ってきます。

9/10の天災に対して冷静に確実に対処頂き、確りと成長をしていた事に心打たれました。

AVFグループは世界一のチームです。

IMG_2112.jpg
IMG_2111.jpg
FullSizeRender.jpg

イオンチアーズクラブ収穫体験と勉強会

7/5
珠洲にあるハルサ三崎農場にイオンチアーズクラブの子供達と親御さま(計70名)が、安全安心のイオンプライベート商品グリーンアイのじゃがいもの収穫体験と勉強会にお越しに成りました。

IMG_1916.jpg
IMG_1911.jpg

子供達の話を聞くときにメモを取り、手を上げて質問を行う姿勢にとても驚きました。

IMG_1907.jpg
IMG_1908.jpg


食べ物を通して幸せづくり、人づくり、元気づくりの理念の元
人魂塾、ハルサ、イオン合同企画収穫は楽しい!!!
食べ物に感謝です。

IMG_1917.jpg




ありがとうを沢山いただきました。

モス大好き!!

モスフードのお店を小松の特別栽培モストマトチーム生産者と自分の作ったトマトがどう商品化されているか?勉強に行ってきました。
やっぱりモス大好き!!です。


02.jpg

01_20150616104057e73.jpg
プロフィール

AVFグループ

Author:AVFグループ
安心を感じて頂ける安全な日本農業を 確りと次世代に繋げて参るスローフードファクトリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR